« やられた!! | トップページ | 運命 »

仲間

楽農村メンバー慎ちゃんのセッティングで、今年の5月13日(水)の夜に『うきさとむら(松阪市柚原町1643-7)』の直売所&食事所で、代表の西井夫妻に村おこしについてお話を伺う機会がありました。

ここは、昭和63年、過疎化によって廃止される路線バスの存続を求め、地元婦人会が「早起き市」を始めたことが、この地域の村おこし活動の原点になりました。
これを機に、交流施設の建設やハイキングコースの設備など「うきさとむら」を第二の故郷として親しんでもらうための取組みが進められました。

また特産品では「モロヘイヤ細雪うどん(これは抜群に美味いっす!)」や「よもぎだんごもち(これもヨモギの収穫からこだわっている絶品ものです!)」などを名産として売上げを伸ばしています。
そして現在では松阪農業公園ベルファーム内にも出店し、地元だけに留まらず活動範囲を広げています。
まさに村おこしの成功例です。

初めて伺った時には正直「こんなへんぴな場所に人は来るのかな?」と心配するほどでした。
直売所&食事所もそれほど大きな所ではありません。

しかーし!

人がいい!

暖かい!

「また、この人に会いに来たい!」と思わす人情があります。

また食べるものが美味い!delicious
素朴ながらもベストバランスの素材と味付け。
村長の西井さんいわく「母ちゃんの舌が凄いんだ!」って言ってました。

そして楽農村メンバーに色んなノウハウを無償で教えてくれる。
本当に感謝・感激いっぱいで勉強させてもらっていますpencil

そこで昨日「うきさと夏祭り」だったのでボランティアスタッフとしてお手伝いにいってきました。
あとの楽農村メンバーは、『三重県商工会青年部設立40周年記念事業』での主張発表大会出席や、また夜からの小俣祭り企画部会出席で、うきさとむら夏祭りには参加出来ませんでしたが、僕と仕事帰りの小林くん(&ジュニア)とが参加しました。

僕は祭りが始まる夕方5時頃に現地に到着しました。
ななななーんと、いつも穏やかな「うきさとむら」とは一変し、人・人で賑やかになっていました。
90802_17220001



僕は生ビール係りに配属されましたbeer
初めての生ビール注ぎにテンヤワンヤhappy02
ちょっと恐い系のおじさんに泡ばかりの生ビールを渡してしまい、2回目に来た時に「オレは泡ばっかりのビールは嫌いやでannoy」と言われた時には、焦りまくりcoldsweats02sweat01またもや泡テンコ盛り生ビールを渡してしまいましたcrying
そのおかげで、彼は合計四杯飲んでくれましたcoldsweats01

祭りも小川の向こう岸に舞台を組み立てて、踊りや太鼓が披露されていました。
090802_18310001



夜中の9時になると、そろそろ祭りも終わりとなり一斉に片付けが始まりました。
「うきさとむら」は、限界集落で高齢者が多い地域なのに、この祭りの後片付けには、若い人たちが沢山手伝ってくれていました。
中学生や高校生も多かったです。

その後、何故だかテーブルが一列に並べられ、その上には「うきさとむら」名物が置かれていました。

うきさと祭りの打上ですhappy02happy02up

食っても食っても食いきれないぐらいのおもてなしでしたlovely

その時です。

村長の西井さんが、僕と小林くんを立たせ「うきさとむら」スタッフとその関係者さんたちに紹介をしてくれました。

「この人たちは新しい仲間です!」

sign04ンとしましたweep

僕たち楽農村は、何も役に立っていません。
「地元地域を活性化したい!」という強い思いと危機感が同じだけという共通点だけ。

それも楽農村は一年生。

それを村おこしの大大大先輩に「仲間」とみんなに紹介された。

嬉しかった・・・。

正直この日は昼間に、息子のクラブの試合観戦で暑い体育館にいたので、疲れて眠かった。

でもやっぱり来て良かった。
もし来なくて、何か良いことに出会いそびれたら損すると思った。
それと少しでも恩返しをしたいと思った。

疲れも眠気も吹っ飛んだ!punch

この気持ちが人を引き付け、ファンを増やし、おもてなしの極意だと知りました。

その後何故だか中3の女の子に、おもちゃにされ疲れがブリ帰って来ましたcrying

沢山、お土産も頂いて帰りました。

これからも色々お世話になるとおもいますが、うきさとむらの西井夫妻始めスタッフもみなさま、末永くご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

ワクワク7

|

« やられた!! | トップページ | 運命 »

お祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/30816261

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間:

« やられた!! | トップページ | 運命 »