« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ワクワク7

楽農村のワクワク7です。

このプログを読んでくれている人に、よく「ワクワク7ってどういう意味?」って聞かれます。

「ワ」と「ク」と「7」が良く似た文字だから!な~んて言っていました。

本当はですね「ワクワク7」の「ワクワク」は、この楽農村活動をするようになって人生ワクワクしっぱなしなんで、まず「ワクワク」と名付けました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
自分的には、この「ワクワク」を一人でも多くの人たちに伝染させたいとたくらんでいます( ̄ー ̄)ニヤリ

「ワクワク7」の「7」は、ネイティブアメリカンの思想に「セブンス・ジェネレーション」というのがあります。
これは7代先までの子孫のことまで考えて行動しよう!という考え方です。

7代先まで「ワクワク」の心と「ワクワク」が何故大切なのかを伝えたいといつも考えています。
そして楽農村活動が、7代先まで終わることのない自然と共存する生活を変化(進歩)し続けて欲しいという願いから「ワクワク7」というペンネームにしました。

ちょっとカッコ付け過ぎかな?(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨナヨナ

はいはい楽農村のワクワク7です。

先週の土曜日、診療終了後の20時半からトラベラー西井とスモーカー小林との3人で横輪町に行って来ました。
前回のブログに書きました、スタードームの竹の節取り作業をしてきました。
産地直売所 風輪の駐車場で、車のヘッドライトの灯りを頼りに作業を進めました。
20091024_ca390017













それから楽農村の秘密基地(ログハウス)に行き、地元住民の方とビールを飲んだり、山もも漬けブランデーを飲んだり(スモーカー小林が殆んど一人で飲みきってしまいました(゚ー゚;)しながら、午前さまになるまで多いに語り合いました。
20091024ca390019













これは秘密兵器です( ̄ー ̄)ニヤリ
まだ公表は出来ない内容ですが、楽農村が始めるキッカケ商品に使用する「ましーん」です(゚m゚*)
20091024_ca390020_2


























おまけ

翌日、小俣町商工会青年部でスタードームの組立練習をしました。
こうして
20091025_ca390024













こうして
20091025_ca390025













こうすれば
20091025_ca390026













ねっ(゚▽゚*)/
スタードームというだけあって、星☆の形に見えてきたでしょ!
出来上がりは、11月1日(日)の伊勢市小俣町のJR宮川駅前の離宮院公園での「おばた参宮市」と11月8日(日)の伊勢市横輪町「郷の恵・風輪 3周年記念祭」で披露します。

話は、まったく楽農村とは関係はないのですが、その日の昼飯に小俣町に新しく出来た「うなぎの里 うな春」さんに行って来ました。
実家の近くなのに来店する機会があまりありませんでした。
特上うな丼を注文しましたが、炭火焼のうなぎは、パリパリふんわりでメチャ美味かったです(≧m≦)
ボリューム満点でしたヽ(´▽`)/

20091025_ca390027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイデイア・ケミストリー

またまた楽農村のハッピー、ワクワク7です(゚▽゚*)

昨夜、書店で偶然トラベラー西井と会いました。
書店の外で少し話をしました。
僕が「こんなことやりたいね~」と言うと「それなら、こうしたほうがいいんじゃない?」とアイデアが、どんどん変化していきました。
最終的には「うおおおおー」!!(゚ロ゚屮)屮と興奮状態になるアイデイアに成長しました。

アイデイアって最初は、誰でも考えるようなものしか浮かばないんですよね┐(´д`)┌

一般市民に、伊勢の名産を使っての新商品を考えてみて?といきなり言われて、いきなり名案は浮かばない。

2人以上の仲間が集まって、一つのテーマを議題に話合っているうち、アイデイアに化学変化が起こり出します。
ましてその仲間が独自で、全国名産品について勉強した上で話合うと、よりいっそう斬新なアイデイアが生まれて来ます。

アイデイアも100案やってみて、1案上手くいったら上出来だといつも考えています。

常に色んなことを考えていると、アイデイア頭が柔軟になるんだと思います。

この一年間の活動で、深い意味でそのことに気が付きました。
遅過ぎたかな?

( ´艸`)フフフフフフ
年末から来年にかけて、面白いアイデイアで楽農村は動きまくりますよ~ん(゚m゚*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第3回伊勢の地域資源活用フォーラム

はい!楽農村のワクワク7です(*゚▽゚)ノ

昨夜は、伊勢市商工会議所主催の第3回伊勢の地域資源活用フォーラムに参加してきました。
今夜の勉強会で一旦終了となります。

今までの勉強会の中では、好きな会議でした。
本当に異業種の人たちが集まって、討論することが出来ました。
この中から、パクれるアイディアはパクって活用していきます(・∀・)ニヤニヤ
20091021ca390050













僕が少し遅れて参加すると、既に慎ちゃんが来ていました。
勉強熱心な男です。
慎ちゃんと同じグループになり、伊勢市の農林水産業の発展について考えました。
楽農村や勢農会活動の中での企画をバラしてしまう訳にもいかず、ムズムズしていました( ̄◆ ̄;)
その後、まとめたものを前に立って発表しました。
慎ちゃんに発表させようと考えていたのですが、激しい拒否反応で僕が発表するはめになってしまいました。
20091021ca390052













第3回伊勢の地域資源活用フォーラム終了後ワクワク7の自宅に集合し、慎ちゃんと二人スタードームキットで、スタードームの組立練習をしました。
午前0時を過ぎても完成させられず、悶々として終了しました。
でもこの練習でスタードーム組立は、設計図や専門家の指導がなくても組み立てられる自信が出来ました(v^ー゜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜ヶ峠の掃除と惨劇

ヘロヘロハッピーな楽農村のワクワク7です\(;゚∇゚)/

今日は、朝8時半から慎ちゃんとワクワク7は楽農村代表で、竜ヶ峠の掃除に行って来ました。

台風の後だから、どんなになっているのかな?
Ca390001













集合場所に着くと、竜ヶ峠を守る会の中瀬誠一さん。
南勢テクテク会さんが3名。
伊勢ポイントカードさん1名の合計7名で竜ヶ峠の清掃をすることとなりました。

さて途中まで車2台で行って、いざ竜ヶ峠の入り口へ。

なななななななんじゃこりゃー?!Σ(゚□゚(゚□゚*)
入り口が無いやんけ!Σ(`0´*)
Ca390002













「こりゃあ、一生かかっても竜ヶ峠は開通せいへんのとちゃうか?Σ(゚д゚lll)」
と、思う程の惨劇でした。

Ca390003













まるで、災害テーマパークにでもいるようでした。
どこを見ても倒木だらけです。

Ca390004













ここで、チェーソーチーム3名と、竜ヶ峠頂上から神宮林の道を整備するチーム4名(女性1名)とに分かれて作業しました。
慎ちゃんは、チェーンソーチーム。
ワクワク7は、竜ヶ峠頂上から神宮林の道を整備するチームに配属されましたヽ(*≧ε≦*)φ

Ca390005













さて竜ヶ峠頂上から神宮林の道を整備するチームは、一路頂上へ。

Ca390009













Ca390028
Ca390023






























Ca390024














Ca390025













さあ、これから先は神宮林です。

Ca390026




























Ca390027













ここからは、空気が変わります。
「 凛 」とした感じがします。

しばらく歩くと「なんじゃこりゃ!」という驚きの倒木と遭遇しました。
まるで、その木だけ竜巻に巻き込まれたように、ねじれならが木が裂けていました。

Ca390013













そこからは、普段でも狭い道が一層狭くなり倒木の連続でした。

道の片側は、崩れた山肌。
もう片側は、角度のキツイ山斜面。
ドキドキハイキング気分です。

それでも、みんな黙々と途中はしゃぎながら清掃?(もう清掃レベルではない!)をしながら、道を作って行きました。

Ca390019













Ca390021













かなり神宮林を下ったところでお昼になり、山頂へ引き換えし昼飯休憩。
その時点で、ワクワク7の足は完全に笑いっぱなしでした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
山頂の東屋が天国に思えました。

Ca390029_2













その後下って行き、チェーンソーチームと合流。
慎ちゃん大活躍です。
先程の道無き道に道が出来ていました。
慎ちゃんも頑張りましたが、チェーンソーは文明の利器だと再確認させられました(・oノ)ノ

Ca390034













でも周りを見渡せば、倒木だらけです。

Ca390033












Ca390035












Ca390037












Ca390038













Ca390039













Ca390040













この下の写真の真ん中の杉は、強風で真ん中からへし折られています。
写真をクリックしてアップで見ると良く分かります。
Ca390041













この下の写真は、道ごと滑り落ちています。

Ca390042













Ca390043













この写真を見返していると「よく無事に帰れたなぁ(;д;)」と今になって冷や汗もんです。

Ca390044













Ca390045













Ca390046













でも何だか二人とも、開拓者気分になっちゃいました(*´v゚*)ゞ
厳しい山の生活がしたくなり、将来の夢の一つに付け加えられました(*゚ー゚*)
そして一人で竜ヶ峠を復活させた中瀬誠一さんは、尊敬出来る人だと心底思いました。

13時半頃からは、場所を横輪町に移して慎ちゃんと二人で11月8日(日)に風輪三周年記念祭(11月7日(土)~8日(日))の2日目に横輪町桂林寺の前の収穫し終わった田んぼで、スタードームを作るので、その竹の切り出しに行きました。

桂林寺の裏山から約5mの竹をてんやわんやの大騒ぎで、慎ちゃんと二人だけで横輪町公民館前まで運び出しました。

竹を割る作業は、今までスタードームを作ってきた中で、最高にスムーズに割ることが出来ました。
また11月8日(日)までに、竹の節を取ったりとか穴あけ作業とかを夜な夜なしに来ます( ̄▽ ̄)
Ca390047













あっ゜w(゚o゚)w
ブログ書いている間に、19日月曜日になっちゃいました(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家畜商の講習会

家畜商の講習会
こんにちは。

慎ちゃんです。

今日は京都の綾部町に、家畜商の講習会に来ています。
この資格が有ると、家畜の生体での取り引きが出来るようになります。
中山間部での農業の活性化には、畜産業を核としての農業への取り組みが、これから活性化してくると言うのが、講師の話でした。
現在でも、沢山事例はあるらしいです。

明日も頑張るぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リレー・フォー・ライフ

はいっ!
楽農村のワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨日、テレビで「リレー・フォー・ライフ」に関する、ニュースを見ました。
リレーフォーライフとは、がんに負けない社会をつくることを呼びかけながら交代で夜通し歩く活動です。

先日「リレー・フォー・ライフ2009」が本格的に幕をあけました。
今年度の皮切りとして 8月29−30日、北海道室蘭市で開かれ、会場は25チームのメンバーを中心に、1500人ものひとたちが交代で歩き続けました。
がん患者さんにとって「歩く」だけの行為でも、とても大変なことなのです。

そのテレビの取材に応じていた、男性の一言が心に残りました。
「がんで悩んでいると、がんの思う壺」。
これは、とても深い意味を持ちます。

生活の中には陽と陰があります。

光と影。

プラス思考とマイナス思考。

神様と悪魔。

笑いと怒り。

などなど・・・。

なぜか身体は、「笑い」の部分を好むように出来ています。

人が笑うとナチュラルキラー細胞というものが、身体の中で増えていきます。
この細胞は、ガンを食べてしまうのです。
人は、毎日たくさんのガンが発生します。
しかしこのナチュラルキラー細胞が、ガンの発生を食い止めてくれます。

よく笑うには、目に見えない自然の環境や支えてくれる人達に感謝をすることです。

感謝をすれば、小さな幸せを見つけることが出来ます。
小さな幸せを幸せと感じられる気持ちになれば、わくわくしてきます。
すると自然とよく笑うようになります。

「がんで悩んでいると、がんの思う壺」とは科学的根拠のある言葉なのです。
ガンはマイナス分野の塊です。
逆に言うとプラスの事が嫌いなんです(゚m゚*)

僕は毎日、感謝の連続でいます。

ふつうに息が出来ること。

ふつうに目が見えること。

ふつうに話しが出来ること。

ふつうに食事が出来ること。

ふつうに歩けること。

ふつうにトイレが出来ること。

ふつうに風呂に入れること。

屋根のある家で、ふつうに寝れること。

ふつうに仕事が出来ること。

ふつうに車に乗れること。

今まで気にしていなかった「ふつう」にとても感謝出来るようになりました。

毎日が、わくわくしてたまりません(*≧m≦*)

指先まで、わくわくしていますヽ(*≧ε≦*)φ

全ては理想の村をつくる「夢(目標)」が出来たからです。

それ以上に、楽農村の仲間がいることです。

みんなで、わくわくわいわいして「まずは一歩!」をしている間に、勢農会や伊勢稲作学校、竜ヶ峠を守る会、横輪町活性化委員会、美し国おこし・三重のみなさんと巡り会うことが出来ました。

今年一年は何にも成果がなかったねと言う人がいます。

形としては成果はゼロです。

でも体験や人との出会い、知識に多くの気付きがありました。

本当に充実した一年間でした。

がん患者さんの「がんで悩んでいると、がんの思う壺」という一言は、とても大きな意味をもつ一言です。
こんな素敵な言葉を聞き逃さないように、生活していきたいと心がけています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

彩雲の日

はい!
楽農村のワクワク7です!(*゚▽゚)ノ

今日は、嫁さんが実家大阪に小2の娘と二人で里帰りしているので、朝から洗濯物を2回回し干して、中2の息子の昼飯の用意を少しして、午前10時から伊勢稲作学校の冬野菜授業に参加してきました。
Ca390501













先日の台風で、崩れ固くなった畝を機械を使って造り直す作業です。
Ca390502













この機械の180度ターンが大変だった(@Д@;
男性陣は四苦八苦(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
写真の中で、白菜を抑えている人たちは、機械が白菜を傷付けないように手で押さえていました。
最初見た時は、指を切りそうでヒヤヒヤしちゃいました(;;;´Д`)
最終的には、せんでもええ所まで畝を造っちゃっていました。

作業中、同じ生徒さんに「勢農会(楽農村)のプログ読んでるよ(゚ー゚)。でも最近更新してないやんかぁ(=゜ω゜)ノ」と指摘されました(;´▽`A``
いつも楽しみに読んで頂き、ありがとうございます!
今日は、今日中になんとか更新してますよー(^-^;
応援、コメント宜しくお願い致します(゚▽゚*)

さて次は、種蒔き!
Ca390505













これが種なんです!
成分解性のあるビニール?に間隔良く種が練りこんであります。
近くに、鳥が種を狙って寄って来ましたが、この種は鳥が食べれません!
凄い!現代農業!!
この種を機械にセットして種蒔きをします。
Ca390506













セットをしたら畝の上をコロコロと進めるだけ。
Ca390508













超便利!Σ(゚□゚(゚□゚*)ヒーハー!
あの腰を痛めながら高嶺ルビー(そば)の種蒔きをしたのは何だったんだろう・・・(/□≦、)

そして午後12時になったので、早退させて頂きました。
午後からは、トラベラー西井と二人で伊勢市矢持町の畑の状況確認と、伊勢市横輪町周辺ハイキングコースの台風被害状況確認に行って来ました。

矢持町の畑までの途中の道に農林漁業体験実習館(現在閉鎖中)前を通ります。
その建物の前の状況がこれです。
Ca390512













大木が、電線に引っ掛っています。
横輪町は、2日間停電だったそうです。
矢持町は、まだ電気の復旧が遅れているそうです。

我家も24時間以上も停電でしたが、電気が一日無いだけで、人間て手足目耳を捥ぎ取られた状況に陥るんだと心底感じました。

さてさて、我ら楽農村の高嶺ルビー(そば)は、どうなっているんだろう。
( Д) ゚ ゚あっ・・・!
ぐちゃぐちゃだ(ノ_≦。)
Ca390513













ちゃんと鹿の足跡もあって、高嶺ルビーは一つも残っていませんでした・・・(p_q*)
今年は、動物と自然の驚異に思い知らされました━━Σ(゚д゚;)━━!!
でも、ひまわりの時よりガッカリ感は微量になり、なれちゃいました(゚m゚*)
楽農村魂で「ピンチがチャーンス(≧∇≦)!」って超前向きウキウキ7になっています。

帰り道にスクーターに乗った同級生のHくんとバッタリ遭いました。
「何しに来たん?」と聞くと「楽農村ブログに書いてあった赤そばが気になって見に来た。」とのこと。
嬉しいじゃあ~、あ~りませんか(´ε`*)ゝ
ではでは言うことで、3人で飛滝を見に行くことになりました。
矢持町のいつも通う道にも大木が倒れていました。
Ca390515













飛滝へ向かう道の途中に広場があるとHくんが言うので、その広場まで車で行きました。
途中Hくんが「これ以上進めないよ・・・」と言うので、車を降りて見てみると道いっぱいに、またもや大木がなぎ倒されていました。
Ca390516













そこから歩いて行くと、また倒木がありました。
Ca390521













あまりにも台風の被害が酷くて、とうとう飛滝には辿り着くことは出来ませんでした(p´□`q)゜o。。

それから3人で産地直売所「恵の郷・風輪」で休憩しました。
するとHくんが空を見上げて「あっ!彩雲(さいうん)や(゚0゚)!」と教えてくれました。
彩雲とは、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象であるそうです。
風輪近くで、たくさんの彩雲を綿を流したような雲の中から見えて、とても神秘的な気分になりました(*´v゚*)ゞ
Ca390528













その後、初めての「おせん淵」へ3人で行きました。
Ca390531













やはりここも、台風の影響で道が荒れていました。
それとサニーロードを走る車のポイ捨てゴミが散乱していたのは残念でした。
階段を下りて行くと、ポイ捨てゴミからも開放され、小川のせせらぎが心地良く聞こえる自然の空間でした。
Ca390532













Ca390533













Ca390534
























Ca390535













Ca390536













Ca390538













Ca390541













Ca390544













すっかり帰る時間は、予定より遅くなりましたが自宅前の夕日がきれいだったので、写真をパチリと一枚撮りました(*゚ー゚*)
Ca390546

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外宮米奉納&収穫祭&伊勢まつりの反省会

ほいほーい( ^ω^ )
楽農村のワクワク7だよ~ん(*^ω^*)ノ彡

昨日、朝8時。
伊勢神宮外宮に伊勢稲作学校の生徒さんと一緒に勢農会も米奉納に参加させて頂きました。
ぞろぞろ30~40人で列をなして歩いていたので、観光客の人たちにも写真を撮られまくりでした(^-^;

新聞記者の人たちも取材に来ていました。
5日(月)の毎日新聞、中日新聞、伊勢新聞には写真入りで記事として載っていました。
Ca390471













Ca390473













神楽で「神楽の米」を奉納する。
ん~、感無量でした(*^.^*)
本物の神楽の舞も観ました。
雅楽の演奏もありました。
神聖な場所なのに最後は足が痛くて痛くて・・・。
まだまだ修行が足らないようです(゚ー゚;

午前10時半からは、伊勢稲作学校の田んぼへ。
収穫祭の始まりです。
Ca390481













Ca390475













会費は500円。
さて、どんな収穫祭になるのやら。
収穫祭といっても食事会なので、どんな食事になるのやら。

まずは、伊勢稲作学校校長Oさん(♂)の自家製漬物。
前回のブログでも紹介しましたが、四年モノ伊勢たくわんはクセになる。
もうやみつきな美味しさ!
普段、何処にも売っていないのが辛い・・・。
もしかしたら11月1日(日)の伊勢市小俣町の「おばた参宮市」に出店するかもしれません。
好御期待あれ(*^m^)
Ca390477













大釜で、新鮮なアサリを大量に入れてお味噌汁をつくっています。

Ca390476













羽釜で、神楽の米を炊いています。

Ca390484













U字構を利用して、ブリブリに太った秋刀魚100匹を焼いています。

Ca390483













10時半過ぎに、北海道から飛行機便で届いた味付け醤油付けイクラが届きました!
伊勢稲作学校の主婦の人たちが、全員集まって笑顔満開なのにはビックリしましたw(゚o゚)w
Ca390480













さあ出来上がり!!
なななんと全て食べ放題(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Ca390486













※上の写真をクリックするとアップで見れますよ~ん。ブログ書いてる今も、昨日の収穫祭を思い出して、ヨダレが出まくり状態です(*´ェ`*)

イクラが苦手なワクワク7でしたが、美味ーい!
味付け醤油付けイクラ最高!
イクラ丼にして3杯食べました(*´v゚*)ゞ
ブリブリ秋刀魚も超美味い!
伊勢たくわんも勿論最高!
アサリの味噌汁は、ジ~んと心に染み渡る味でした。
青空の下で頂く、本物の厳選素材の食事は、まさに至福の一時でした。
参加して良かった~んヾ(´ε`*)ゝ
これで500円は安過ぎる・・・。

最後は、全員記念写真でパチリ☆彡
美味しい、美味しい、食欲の秋のお昼ご飯でした(´∀`)σ
Ca390489_2














午後3時からは、伊勢市役所で伊勢まつりの反省会。
伊勢稲作学校の生徒さんと勢農会と合同で反省会をしました。
Ca390491













色んな厳しい意見も出ましたが、伊勢稲作学校と勢農会の意気込みを感じました。

話は変わって今日5日(月)の午前中、北九州大学から秘密兵器?!が届きました。
今年の暮れから来年一年間、楽農村活動として活躍する秘密兵器です。
好御期待あれ(* ̄0 ̄)ノ
Ca390493















| | コメント (0) | トラックバック (0)

風輪お月見会2009

はいー(◎´∀`)ノ
楽農村のワクワク7です。

先週土曜日、仕事が終わってから伊勢市横輪町に慎ちゃんと一緒に行って来ました。

産地直売所「恵の郷・風輪」で『風輪お月見会2009』が開催されていました。
http://heart.pro.tok2.com/yokowa/
夜の風輪は、いつもと雰囲気が違って見えました。
Ca390456













風輪周辺では、若い人たちのグループ「音しゃい祭り実行委員会」の人たちがキャンドル空間を演出していて、とても幻想的な雰囲気でしたヽ(*≧ε≦*)φ
Ca390451













それと先日、事前予約をしてあった限定50食限りの「田舎料理」を横輪町公民館で頂きました。
内容は、栗おこわと煮物が入ったお弁当と地元のおばあちゃんたちの自家製味噌で作った具だくさんのお味噌汁とぜんざい。
超ー!美味しくてメチャ幸せな瞬間でした(゚m゚*)
Ca390454













最近、とても素朴で素材の良い美味しい料理を食べる機会に恵まれています。
豪華高級料理も良いけれど、何かを見失ってしまう気がしてなりません・・・。
素朴で素材の良い料理を食べると、とても小さな幸せや自然に感謝出来るようになります。

風輪の外では、コカリナ演奏や三味線、二胡の演奏が満月の光に照らされながら不思議な世界観を創り出していました。
Ca390455













食後ね横輪町内にある桂林寺で「お月見茶会」に参加しました。

Ca390466













桂林寺の中は、とても立派な造りでした。

Ca390464













若い女性の方たちは、お茶の作法を教えてもらっていました。

Ca390463













Ca390465













Ca390462













また桂林寺から見える風輪の風景が、夢見な風景でした。

Ca390459













携帯写真では、上手く伝えきれないのが残念です(p´□`q)゜o。。

『風輪お月見会2009』が終了して、後片付けを手伝ってから横輪町実行委員会のみなさんに楽農村の企画案書類を渡しました。
そんなにすぐにGOサインの出るものではありませんが、慎ちゃん原案で僕的にはとても気に入っている内容です。
もし却下されるような事になっても(十分ありえる)、場所を変えてでも実現したい企画案です。

帰りは、慎ちゃんと二人で月明かりの中でベンチに座って将来の夢について熱く語り合いました゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »