« 家畜商の講習会 | トップページ | 第3回伊勢の地域資源活用フォーラム »

竜ヶ峠の掃除と惨劇

ヘロヘロハッピーな楽農村のワクワク7です\(;゚∇゚)/

今日は、朝8時半から慎ちゃんとワクワク7は楽農村代表で、竜ヶ峠の掃除に行って来ました。

台風の後だから、どんなになっているのかな?
Ca390001













集合場所に着くと、竜ヶ峠を守る会の中瀬誠一さん。
南勢テクテク会さんが3名。
伊勢ポイントカードさん1名の合計7名で竜ヶ峠の清掃をすることとなりました。

さて途中まで車2台で行って、いざ竜ヶ峠の入り口へ。

なななななななんじゃこりゃー?!Σ(゚□゚(゚□゚*)
入り口が無いやんけ!Σ(`0´*)
Ca390002













「こりゃあ、一生かかっても竜ヶ峠は開通せいへんのとちゃうか?Σ(゚д゚lll)」
と、思う程の惨劇でした。

Ca390003













まるで、災害テーマパークにでもいるようでした。
どこを見ても倒木だらけです。

Ca390004













ここで、チェーソーチーム3名と、竜ヶ峠頂上から神宮林の道を整備するチーム4名(女性1名)とに分かれて作業しました。
慎ちゃんは、チェーンソーチーム。
ワクワク7は、竜ヶ峠頂上から神宮林の道を整備するチームに配属されましたヽ(*≧ε≦*)φ

Ca390005













さて竜ヶ峠頂上から神宮林の道を整備するチームは、一路頂上へ。

Ca390009













Ca390028
Ca390023






























Ca390024














Ca390025













さあ、これから先は神宮林です。

Ca390026




























Ca390027













ここからは、空気が変わります。
「 凛 」とした感じがします。

しばらく歩くと「なんじゃこりゃ!」という驚きの倒木と遭遇しました。
まるで、その木だけ竜巻に巻き込まれたように、ねじれならが木が裂けていました。

Ca390013













そこからは、普段でも狭い道が一層狭くなり倒木の連続でした。

道の片側は、崩れた山肌。
もう片側は、角度のキツイ山斜面。
ドキドキハイキング気分です。

それでも、みんな黙々と途中はしゃぎながら清掃?(もう清掃レベルではない!)をしながら、道を作って行きました。

Ca390019













Ca390021













かなり神宮林を下ったところでお昼になり、山頂へ引き換えし昼飯休憩。
その時点で、ワクワク7の足は完全に笑いっぱなしでした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
山頂の東屋が天国に思えました。

Ca390029_2













その後下って行き、チェーンソーチームと合流。
慎ちゃん大活躍です。
先程の道無き道に道が出来ていました。
慎ちゃんも頑張りましたが、チェーンソーは文明の利器だと再確認させられました(・oノ)ノ

Ca390034













でも周りを見渡せば、倒木だらけです。

Ca390033












Ca390035












Ca390037












Ca390038













Ca390039













Ca390040













この下の写真の真ん中の杉は、強風で真ん中からへし折られています。
写真をクリックしてアップで見ると良く分かります。
Ca390041













この下の写真は、道ごと滑り落ちています。

Ca390042













Ca390043













この写真を見返していると「よく無事に帰れたなぁ(;д;)」と今になって冷や汗もんです。

Ca390044













Ca390045













Ca390046













でも何だか二人とも、開拓者気分になっちゃいました(*´v゚*)ゞ
厳しい山の生活がしたくなり、将来の夢の一つに付け加えられました(*゚ー゚*)
そして一人で竜ヶ峠を復活させた中瀬誠一さんは、尊敬出来る人だと心底思いました。

13時半頃からは、場所を横輪町に移して慎ちゃんと二人で11月8日(日)に風輪三周年記念祭(11月7日(土)~8日(日))の2日目に横輪町桂林寺の前の収穫し終わった田んぼで、スタードームを作るので、その竹の切り出しに行きました。

桂林寺の裏山から約5mの竹をてんやわんやの大騒ぎで、慎ちゃんと二人だけで横輪町公民館前まで運び出しました。

竹を割る作業は、今までスタードームを作ってきた中で、最高にスムーズに割ることが出来ました。
また11月8日(日)までに、竹の節を取ったりとか穴あけ作業とかを夜な夜なしに来ます( ̄▽ ̄)
Ca390047













あっ゜w(゚o゚)w
ブログ書いている間に、19日月曜日になっちゃいました(*^.^*)

|

« 家畜商の講習会 | トップページ | 第3回伊勢の地域資源活用フォーラム »

竜ヶ峠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/31841598

この記事へのトラックバック一覧です: 竜ヶ峠の掃除と惨劇:

« 家畜商の講習会 | トップページ | 第3回伊勢の地域資源活用フォーラム »