« つながる | トップページ | わくわく未来 »

2010年 第1回楽農村会議

寒い日が続きますが、ワクワク7 です(゚m゚*)

昨夜は、今年初めての楽農村会議を午後9時から加藤鍼灸院 で開催しました。
楽農村設立当初は、頻繁に行なっていた楽農村会議。
どうしてこんなに会議が少なくなってしまったのか・・・。
それは各自で動いているからです!
スモーカー小林は日々、商品開発に熱心に取り組んでいます。
慎ちゃんは、地域の学校との交渉に動きまくってくれています。それに先日は、愛知県まで視察 に行って勉強しています。
トラベラー西井も先日のような視察? に行っています。

それと元日に「伊勢志摩ホームニュース」で楽農村が紹介された記事 によって、トラベラー西井にミラクル が起きていましたw(゚o゚)w
このブログも熱心に読んでくれる人もいて、僕の患者さんでこの正月休み中に全読破してくれた人もいましたΣ(゚□゚(゚□゚*)
こんな長ったらしい文章なのに、読んで頂いて本当に感謝!感謝!です(≧∇≦)!

さて本日の会議の内容は、2010年に楽農村メンバーがやりたい事&やる事とタイムスケジュールを決める事です。
結果、タイムオーバーでタイムスケジュールは決まりませんでした(ノ_-。)

やりたい事&やる事は、まずはHP作成。
これはトラベラー西井が中心に、パソコンに超詳しいスモーク小林が担当となりました。

あとは米の消費量を上げる為の、横輪町名物の開発にスモーカー小林とワクワク7が担当します。肉の専門の慎ちゃんがいますので、肉の美味い食べ方を指導してもらいながら進めていきます。

そこで一番の課題が「調理場」となります。
調理場があると衛生許可が下りて、販売が出来るからです。
こんなに一生懸命、横輪(又は伊勢)名物・名産品に取り組んでいるので、必ず調理場の確保が出来るミラクルが起きるはずです!
ミラクルが起きたら報告しますね( ̄ー ̄)ニヤリ

それと楽農村野菜の基準を作る為にも、楽農村が選んだ栽培方法(肥料の量や種類。農薬を使用するのかしないのか)を実験的に実戦していきます。
今年は、畑を借りれたら借りての作業とプランターを基本とした家庭菜園で実戦していきます。
家庭菜園をするのは、農業の興味付けの為です。
その為の農業資料DVDをメンバー全員で観ました。
どのような農法にするのかを決めるためです。
2010115_ca390029













各自自営業をしているので楽農村活動時間が制限されるのに、やりたいことが多過ぎて困っています(^-^;
いつも楽農村メンバーに「そんなにやったら中途半端にならへんの?」と注意されます。
ホームランを打つ人は、三振の回数で決まると思っています。
ホームラン王の王さんは三振王でもあります。
思ったらまずは行動!
慎ちゃんが「頭でっかちにならないかが心配・・・」と言いますので、思いついたことからやってみます!
中途半端は思いの深さ!
「やりたい!」と思う心と「やれる!」と思う実感と「やっちゃえ!やっちゃえ!」というノリの楽しむことで継続されると思います。
だから「あれ?ブログで書いてたことやってないの?」と気付かれたあなた!
大きな心で楽農村活動を見守ってやって下さい!(゚ー゚;

|

« つながる | トップページ | わくわく未来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/33004775

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 第1回楽農村会議:

» 川上眉山『観音岩』読了 [愛と苦悩の日記]
■川上眉山『観音岩』を読み終えた。東京のアップタウンを舞台にした民放のトレンディー恋愛ドラマだとばかり思って読み進めたが、むしろ「村刎ね」(村八分とほぼ同じ意味)の旧習が残る農村と東京を舞台とし、農村の朴訥さや野性味と洗練された都会人の対比、冒頭に自殺する学士の死の謎解き、大自然の脅威など雑多な要素が入り混じったNHKの2時間ドラマといった感じ。たしかにご都合主義的で脚色が過ぎるが娯楽作品としては...... [続きを読む]

受信: 2010年1月22日 (金) 06時30分

« つながる | トップページ | わくわく未来 »