« 春の嵐が過ぎて・・・桜 | トップページ | 第17回勢農会&楽農村会議 »

2010横輪桜まつり

ヘロヘロで筋肉痛で人生最高!なワクワク7 です(≧m≦)

昨日4月4日(日)は、横輪町 の2010横輪桜まつりのお手伝いに行って来ました。
その日は、祭り期間の中間日。
横輪桜も七分咲きでした。
201044_ca390004

201044_ca390006
この横輪桜は、伊勢市横輪町にのみ存在する珍しい桜です。
横輪桜は江戸時代後期に、桂林寺にあったものを村人が各家に持ち帰り、増やしたものとされています。
大きな特徴は、おしべが変化し、花びらになり、開花と同じくして葉もつき始めることです。
開花時期は、ソメイヨシノより数日遅れ、花の大きさも2~3倍大きく、濃いピンク色の大輪が年月を重ねるごとに増え、15年くらい経つと、12枚ほどの花びらをつけるものもあります。

横輪町にあるソメイヨシノは満開でした。
201044_ca390003

駐車場誘導係りを手伝いましたが、午前9時半頃にはこんな状態。
201044_ca390005

一時間も経過すると大渋滞になりました(lll゚Д゚)
201044_ca390008

201044_ca390009

風輪の駐車場は40~50台ぐらい。
実は去年、風輪周辺の田畑の土地を駐車場にするべく、交渉も既に終わっていたのですが、肝心な市長さんが代わってしまい頓挫してしまったそうなんです(;;;´Д`)ゝ

今回誘導するのに、走った!走った!大運動会以来、走りまくりました。
こんなメタボなぼくが、全力疾走を何本もしたのは数十年ぶりです。

今年は、風輪から500m先に臨時駐車場を確保し、シャトルバス(ハイエース)を運行させました。
風輪のイベント会場から遠いということで、怒ってくるドライバーの多いこと多いこと。

酷い人になると、他の車の通行を妨げるイベント会場近くに停まっていました。
車内に人がいたので「すみません。ここに車を停めていると他の車の通行の妨げになるので、500m先に臨時駐車場があるので、そこに駐車していただけないでしょうか?シャトルバスも出ているので、そちらを利用して下さい。」と言うと怒ったままの顔で、
「俺の嫁さんは妊娠してお腹が大きいんや!バスみたいな高い乗り物には乗せられへんのや!」と怒り出しました。
「はぁ~!?」です。
妊婦さんは大変でしょうが、シャトルバスに乗って移動している妊婦さんは何人もいます。
シャトルバスに乗せられない状態なら、この人ごみに連れて来るな!
と言いませんでしたが・・・。
それで半強制的に、風輪の駐車禁止場所に車を停めて行きました。
周りのおばちゃん達が「なんやねんあれは!私も腹大きいけど歩いてるで!」と言ってました。

あとは民家の前の駐車禁止の場所に停車する人たち。
注意すると「ちょっとだけ」とか「トイレだけ」とか言って停める人たち。
また他の駐車違反している車を見て「あの車も駐車違反してるから、もうええやん!」と開き直る年配の人たち。

昼飯も食べないでいたので、イライラは限界状態でした。
ワクワク7なのに・・・。

でもこんな心の無い人もいれば、ニッコリ微笑んで「お疲れ様」「ご苦労様」と声を掛けてくれる人たちもいました。
色んな話をしてくれる人もいました。
こんな常識のある優しい人たちもいてくれたので救われました。

でも人って何でお金も払っていないのに、あんなに上から目線の態度に出れるんだろう。
何て自分だけ良ければいい主義の人たちが多いんだろうと感じました。

歳は取るだけではなく、重ねていかないと成長しない。
国が国民を助ける時代は終わり、国民が国民と協力して助け合わなければいけない時代だと駐車係りをしただけで、大層なことを考えてしまいました。
それも人を助けたことが無い人や、人に思いやりの無い人が、自分が困った時だけ助けてもらおうなんて考えてはいけないとも思いました。

みんなが助け合って生きていける。
そんな村づくりやシステムづくりをしたいと心底感じた一日でした。

|

« 春の嵐が過ぎて・・・桜 | トップページ | 第17回勢農会&楽農村会議 »

お祭り」カテゴリの記事

コメント

そこまでしてお花見を楽しみたいのか、疑問ですね。
お花見って本来風流なものだったと思います。
まあ協力できなかった僕が言うのも冷や汗ものではありますが・・・
逆に、もしかすると受け入れ態勢が整ってないのにイベントを開催していることにも問題があるのもかもしれませんね。
思い切って桜だけを売りにしてイベントはせず、イベントは何もない時に開催する方が得策なのかもしれない。
すんません、偉そうなこと言いました。
また話し合いましょう。

投稿: トラベラー西井 | 2010年4月 6日 (火) 10時27分

やっぱり現場に行かないと、解決策は見つかりませんね。
今回は、とても良い勉強になりました。
今までも商工会青年部を通して祭りなどに参加していたので、今回の横輪町での渋滞問題の解決策が幾つか考えられました。
マネジメントの仕事でも同じだと思います。
楽農村の仕事は、経験・体験ありきだと思っています。

投稿: ワクワク7 | 2010年4月 6日 (火) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/34088792

この記事へのトラックバック一覧です: 2010横輪桜まつり:

« 春の嵐が過ぎて・・・桜 | トップページ | 第17回勢農会&楽農村会議 »