« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

成功前の氣付き(9)

※最近、この長ったらしい『成功前の氣付き』シリーズを全て読んでくれている人がいるという噂を風の便りで聞いた。心底ありがとう!感謝・感激です!
初めて読まれる方は【『はじめに』のはじめに】【はじめに】 をお読み下さい。

【くるくる】

人は悩む。

いつも悩む。

良い悩みも悪い悩みもある。

大体が悪い悩み。

子どもが受験で悩む親がいる。

それは一種「気忙しい」とも言う。

まだ起きてもいない事に対して悩むことは、その間の時間が「損」だ!と嫁さんから教わった。

人は「どうしよう!?」と悩むことが多い。

「どうしよう」から悩みが始まると「どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・」とエンドレスになる。

そうなると頭の中が「くるくる」する。

その内「くるくるぱー」になる。

そんな時は「どうしよう、どうしよう」の間に「どうしたら良いだろう」を入れる。

次に「解決方法は何があるだろう」と入れ、紙に解決案を幾つか書き出してみる。

その中でベストアンサーを幾つか見つけて選ぶ。

解決案が出てこない場合は、友人・知人・親・兄弟にアドバイスを聞いてみる。

その解決案を実行するのに、どんな手段があるかを考える。

方向性さえ決まれば、考えやすい。

行き先が分かれば、遅くても早くても進み続けるだけだから。

分かっていても、案外悩むと「くるくるぱー」になりやすい。

「くるくる」回るのを止めて、じっと立ち止まって考えるのも進歩・成長の一つだと思う。

成功する前に氣付いて良かった。

「くるくる」を止める練習をしながら、目標の山へ挑もう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伝説の始まり?

毎日の普通の生活の中に、沢山の輝きを見つけては一人ニヤニヤしているワクワク7 です。


4月23日(月)午前0時31分。
枕元に置いてある携帯から「お父ちゃんメールだよ♪お父ちゃんメールだよ♫」とメールが届く。

「誰?」

と、疲れ切って眠りかけていたので「ボ~(´ρ`)」としながら送信者の名前を見る。

「ふ・く・し・ま?」

と、確認して寝てしまった。

(´△`)Zzzz・・・。o○

(-.-)zZZ

(´~`)。゜○ZZZzz・・・。

Σ(゚д゚;)!!※この時点で午前5時。

「ふくしま?」 「福島」

「福島正伸!!!!!(゚ロ゚屮)屮ってオイッ!」

あの福島正伸先生!?

メールの宛先に『福島正伸』とフルネームで表示されている!

知る人ぞ知る超有名人!!!

『福島正伸』で検索するとバカほど出てくる!

自営業や経営者で、向上心があって勉強している人なら一度は耳にする名前。

経営などの講演会で、忙しく各地を回っている先生たちの師匠というべき人。

現在は、アントレプレナーセンターを設立。同社取締役社長。

簡単に言えばコンサル的な自立型人材育成のお仕事。

依頼先も半端ではなく、通産省、労働省をはじめとした各種政府諮問機関で委員を歴任。

超大企業をも相手にしている。

色んな中小企業も福島正伸先生の教えをアドバイスとして、何らかの形で取り入れている。

なのに何故?福島正伸先生からワクワク7(加藤)宛てにメールが届いたのか?

「あっ!Σ(゚□゚(゚□゚*)」氣が付いた!

福島正伸先生は、殆んど毎日『夢を実現する今日の一言』というメルマガを配信しているんです。

4月22日(木)のメルマガを読んで、何故だかその日の福島正伸先生の一言に、ワクワク7的な一言が言いたくなった。
福島正伸先生の一言に、ワクワク7が被せて書いたのだ!

バカだぁ~(/□≦、);

止せばいいのに、届くかどうかも分からないのに、その日の内にそのままそのメルマガ宛てに返信してしまった・・・。

無謀過ぎる・・・ヾ(;´Д`A

福島正伸先生を知っている人が聞いたら「頼むから消しゴムなって、磨り減りながら消えてくれ!(#`皿´)!」と思うだろう。

しばらくの間、恐くてメールを開けられなかった・・・(ノ_≦。)

怒ってる・・・。確実に怒ってる・・・(;;;´Д`);

国家でさえ頼る、福島正伸先生に意見したのだから(@Д@;

しばらくして恐る恐るメールを開いてみる。

『加藤様

アントレプレナーセンターの福島です!

素晴らしく前向きな内容に感動しました!
これからの言葉の参考になります。
ありがとうございます!            』

その後もしばらく文章は続き

『いつかお会いできることを楽しみにしております!

大感謝!
「夢しか実現しない」
福島                        』

福島正伸先生~、超かっこよすぎます゚゚(´O`)°゚

器大きすぎ!

こんなしょうもない、夢見る一般中年おっさんに返事頂けるなんて~。

超超多忙な人なのに~(p´□`q)゜o。。

注※みなさんは決して、こんな危険でバカげたまねはしないで下さいね。

このことを楽農村メンバーや友人に連絡すると、慎ちゃんが一番に反応して電話が掛かって来た。
彼は、福島正伸先生の本も数冊持っていて、その偉大さを知っていたからビックリして速攻連絡して来たのだ。
やるね~慎ちゃん!

友人は「伝説こえて神話やね」と、この出来事を奇跡と捉えた。

でも福島正伸先生の言う通り、ワクワク7と福島正伸先生とは巡り会うのだ!

霊能力者ではないけれど、分かっているんです!

その日が来るまでに、福島正伸先生に楽農村活動の報告が沢山出来るように、大いなる夢に向かって突き進んで行きます!

これからが、楽農村伝説の始まりです!ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つなぐるフェス~海と森とわたし~

この一週間、ブログの出番が少なくなるぐらい、メンバーのアップが活発になってきて、嬉しく狂乱しているワクワク7 です(ノ∀`)・゚・。

さて先日25日(日)は、トラベラー西井と慎ちゃんとで勢農会の夏野菜学校に参加してあと、家族サービスを兼ねて、志摩市阿児町で開催していた『つなぐるフェス~海と森とわたし~ 』に行って来ました。

現場は、阿児町の代々木高等学校。
雨天決行出来るように校内でのイベントでした。
こりゃあ、雨の心配ないわ。
考えてますね~ヽ(*≧ε≦*)φ
地元?テレビ局らしい人たちも来ていました。
2010425_ca390009

2010425_ca390012

2010425_ca390013

2010425_ca390014

2010425_ca390015

校舎の玄関で、いきなり中村 純くんとの再会!
彼は元・美し国おこし三重のスタッフ。
「美し国おこし三重は、もう辞めたん?」と訪ねると
「ハイっ!独立しました!」と元気よく答えてくれました。
彼との初対面の印象は、色々あって最悪でした・・・。
しかし、それから何度か彼と会って夢の話をしているうちにイメージが変わっていきました。
そして今は『SUNKIDESIGN 』という会社を設立し独立。
男らしい責任ある顔に変わってました(゚0゚)

中村くんの紹介で『いずみ楽農会 』の田畑由美さんを紹介してもらいました。
この会は、自給自足を楽しみ、農業をやりながら地域の人たちを元気にしていこうという愉快な仲間たちです。
この日は、自家製の炭を売っていました。
2010425_ca390010

その後、以前『2010横輪桜まつり前夜祭 』で知り合った、彫金師の赤塚さんから紹介されていた『わらいふ 』の方が出店しているのを知ったので会いに行きました。

『わらいふ』は女性2人組?。
4月22日(木)の中日新聞記事にも載っていました。

「わ」のある暮らし、「わらいふ」をキーワードに、手書きのフリーぺーパーを発行したり、志摩市内で自然食品や工芸品などの手作り市を三ヶ月に1回開いたりして活動しているお二人です。
2010425_ca390031

記事の写真は、こんな感じ。
正直、年齢よりも苦労されているイメージがありました。
が、しかし、会ってビックリΣ(゚□゚(゚□゚*)
2人とも若くて綺麗な方でした(*´v゚*)ゞ
2010425_ca390011

この写真よりも数倍、良いですよ~(*^.^*) ※いずみ楽農会の田畑さんも同じくです!
って、好みの話ではなくて、実際会わないと人って分かんないなぁ~ってことです。

「メール」とか「ツイッター」なんてあるけど、百聞は一見にしかずと同じで、どれだけやり取りしていても会わないと始まらないんだなって氣がしました。
写真左のくみこさんなんて、楽農村の話に瞬時で反応してくれました(゚0゚)
彼女は、南米ペルーやボリビアを旅するアクティブで超ポジティブな女性です。

「衣・食・住・アートで半自給自足の村」を目指す楽農村にとって「いずみ楽農会」さんと「わらいふ」さんには今後、ご指導ご鞭撻をして頂き、お世話になっていく人たちだと感じました。

その後、嫁さんと娘と一緒に波切の灯台(正式名称:大王崎灯台)に行ってきました。
2010425_ca390024

晴れた日に行くのは、初めてでしたo(*^▽^*)o
小学生のころの遠足などでは、いつも雨かくもりで波切の灯台は暗いイメージしかありませんでした(´・ω・`)∥
2010425_ca390020

天気が良いと明るく元気の出る場所でしたヽ(´▽`)/

但し、灯台に行くまでの商店街通り?がシャッター通りに。
営業している店も活気が無さ過ぎ・・・。

あー!
ぼくなら金を掛けずに、今あるものを利用して、十分に活性化出来るアイディアがあるのに!
メチャメチャいいものいっぱいで、テーマのある観光地なのにもったいない!

誰か地元商店街か、地元商工会が、ワクワク7をヒントアドバイザーとして雇ってくれないかな?
アドバイス料は、出来高払いでいい!
活性化してきたなと、地元の人たちが感じてからでいい!
但しただ(無料)だけは駄目\(*`∧´)/
ただは、人を甘くしてしまうから。

どうだ!誰かワクワク7を波切の灯台周辺地域の活性化ヒントアドバイザーとして、出来高払い交通料金別、100万円で雇わないか!
必ず活性化してやる!(≧ヘ≦)/

※大胆なこと言うね~、このワクワク7ってヤツは。夜も遅いし疲労困憊で、頭がナチュラルハイになってんだろうね。明日の朝、冷静に読み直したら青ざめるかもよ~(;´▽`A``

| | コメント (2) | トラックバック (1)

初心を思い出して・・・

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。happy01

伊勢市は雨風共に強く、荒れています・・・。raintyphoon

今日の昼過ぎに、小沢さんの金と政治の問題が、再度大きく
取り上げられていました・・・。wobbly
米軍基地問題や、官僚や政治家の利権問題も、連日の
ニュースで嫌になるほど聞こえてきます。
(いっその事、テレビを無くしてしまおうか?)
気候の変動も激しく(異常?)、政府の農家の個別保証も、
短期的な選挙対策と、捉えている方も多いように聞こえてきます。sad
様々な角度から見ても、日本の将来は(世界も同じ)明るいとは
言えないようです・・・。
私達の世代が、希望を持って夢を語れないと言う状況は、この国
の将来に、とって何よりも大きな損失ではないかと思います。pout

3年ほど前に、地元の商工会の仲間達と、夜中のラーメン屋の
駐車場で(閉店して真っ暗でした・・)、「僕達の世代で、
何か前向きに積極的に行動しなくてはいけない!!。その為に
言葉だけで終わるのではなく、会社を興して行動して行こう!!」
と誓い合い、そのネンバーの中の4人で出資をして、このLLP
(有限責任事業組合)「楽農村」を立ち上げました。
楽農村を立ち上げてから、1年余りが経ち、沢山の出会いや学びが
ありました。happy01heart04
伊勢市横輪町での取り組みや、伊勢稲作学校の「勢農会」など、
1つの大きな成果として、形に成りつつあります。happy01
「楽農村」の中で、一番出来の悪い私は、個人的な力の
レベルアップを望み、自分なりに努力をしたつもりです・・・。
そんな中、2つの出来事に、大きな希望と将来性を見出して、
行動に移すべく努力をしています。
40歳までには、スタートが切れるように動いています。dashdash

私達の行動が、沢山の同世代の人達に、良い影響を与えられるように、
前向きに行動を続けて行きたいと思います。

生意気を書いてしまいました、すみません・・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

良い天気でした。

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。happy01

きのうは、ワクワク7とトラベラー西井と私で、8時から勢農会で

取り組んでいる、夏野菜教室へ参加してきました。

参加と言っても、スタッフとしての参加です・・・smile

生徒さんは、40名程参加されていました。

野菜教室の生徒さん達は、とても熱心で先生もタジタジ・・・coldsweats01

私達はというと、主に駐車場の出入り時の誘導係をさせて頂きました。

その後、駐車場の出入り口の段差を解消するために土を盛り、乗用車でも

出入りがしやすいようにしました。rvcarcar

車が全部出てから、野菜学校の先生と、行政のイケメン君と私達の5人で

駐車場の草刈りをしました。

イケメン君は、草刈り気を使うのが初めてらしく、苦戦していました。bearing

11時過ぎに終わり、家族で久しぶりに、うきさと村へ行ってきました。sunhappy01

お昼ご飯は、名物の「モロヘイヤうどん」を食べてきました。

裏山を子供達と一緒に探検して、とても楽しかったです。

(吊橋があるのですが、定員が2人と言うスリリングな吊橋・・・)coldsweats01

おやつは、あんこがたっぷりのヨモギ団子。heart04

タンポポや蓮華の花も、とても綺麗でした。bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラベル日記(その1)

トラベラー西井です。

トラベラーの名に負けじと、あちこち出かけていました。

友人を誘ったり、友人に誘われたり。

まずは斜面集落めぐりについて。

特に観光地ってことはない。

山間で川沿いの深い谷の斜面にへばりつくように集落があるんですが、それは太陽を求めて南向き斜面の谷の中腹辺りに広がっているんです。

朝晩で寒暖の差が激しく、お茶や畑作物が非常に美味しくできるのです。

下栗という集落の最上段に、1年単位で貸す村営住宅があるのですが、何年も先まで予約が埋まってるんだとか。

そして、空き家があるように見えるけど、誰も売ったり貸したりする人はいないんだとか。

不便なんだけど、それなりに住みよいんだと思います。

そして、宿泊したのは加満屋という民宿。

大正時代の建物を改装し、1日1組しか受け入れないという宿。

談話室があったりと、居間と寝室があるって感じで、とても快適でした。

古い建物も水回りをきれいにしてると快適ですね。

あとこの時、まず梅林で有名な所へ行ったんですが、

梅は「青いから獣の被害を受けないんだよ」と言ってました。

メモメモ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基地作り草案開始!?

トラベラー西井です。

忙しかったりして少し離れてましたが、今日は横輪へ行ってきました。

S松さんには「あんた久しぶりやなぁ」なんて言われましたが、名前は覚えてくれていました。

よかった・・・

畑と山を見せていただきましたが、見て歩きながらいろいろな話をしました。

社長業をされていただけあって、僕たちの性質をよく分析していますね。

僕に求めてくることが、僕が「展望ある」と思ってることなのです。

だからか、基地作りの話をしたら、貸してもらえそうな古民家を見せてくれました。

1軒目は納屋だったらしく、いまいち?

2軒目は・・・これはいい!

立派な梁があり、雨漏りもしていない(直したらしい)。

壁には1965年のカレンダーがあり、棚には1964年の雑誌が・・・

空き家になってもう45年も経つんでしょうか。

いろいろとイメージが膨らみました!(ヒ・ミ・ツ)

そして、実際に古民家を改装して素晴らしい家屋にされた方が、

今度は隣の家も改装しているというので見に行きました。

大工さんに○十万出して大改装。

でも使えるものは使うみたいで、良き古さも出すみたい。

できあがりを見せてもらうのも楽しみになりました。

Snec_0001

Snec_0002

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小俣町商工会青年部部会&楽農村会議

最近、わさび味の柿ピーが、マイブームのワクワク7 ですヽ(´▽`)/

昨夜は、約一時間遅れで小俣町商工会青年部部会に参加しました。
もう殆んど部会終了間際でした(^-^;

部会の目新しい内容は、任期満了に伴う役員改選についてでした。
この2年間は、慎ちゃんが部長だったので、ようやく彼が支配する世界も終わりを告げる日が来たという訳ですψ(`∇´)ψ

ワクワク7が部長をしていたのは、慎ちゃんの前。
ついこないだの様に感じますが、時間の流れは早いものです。
次の新部長が、どんなことをやらかしてくれるかが楽しみです。
慎ちゃん部長、本当に立派に部長職を勤め上げて頂き、お疲れ様でした。
あなたの功績は、一生忘れません!

で、部会終了後は、衆議院議員の藤田大助 くんのお話がありました。
彼も一回り成長したようで、今回はしっかりと議員職活動のお話を聞かせて頂きました。
後輩なので、上から目線の文章ですみません。
いや~、本当に彼は議員一年生ながら頑張っています。
もっと、もっと、もっと沈みゆく日本の為に全力全霊で活躍して欲しいと心底願っています。

部会終了後に、1月のあの日 以来の全員揃っての楽農村会議を開催しました。
場所はトラベラー西井事務所で。
4人揃うとやっぱり、ワクワク感が増しますね(≧m≦)
各自それぞれが忙しく、全員のスケジュールを合わすのが大変になってきましたが、これからより一層パワーアップを図る為、定期的に半無理やりにでも全員集合!したいと思います!
やっぱり楽農村はスモーカー小林、トラベラー西井、慎ちゃん、ワクワク7が揃ってこその、遥か大きな夢を叶える精鋭部隊、楽農村だと身震いしました(*^ー゚)b!!

そう言えば、先日のスモーカー小林のコールマン製ランタンの残ガソリン抜きポンプ自作のブログ。

「あれってマニアック過ぎて、一般の人には分からない内容だよね。」と話していたら、あれはスモーカー小林の意図的なブログ内容だと発覚!

今ぼくの口から説明出来ない複雑怪奇な内容なのですが、彼は何気に凄い人でした。

今回の楽農村会議は、何てことない会議の内容でしたが、目の前のこと、出来ることをしっかりとやる!
関係者の人たちとの信頼関係をより深いものとする。
そのためには、まずは行動ありき。
そして今年は楽農村飛躍の年なので、その心と情報収集と溢れるアイディアの準備をしておく。
それをしっかり?と再確認してお開きとなりました。

これからの地道な楽農村活動をジ~と見続けて下さい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

成功前の氣付き(8)

※楽農村活動費確保の為、何故か本を出版しようと思い執筆し始めた『成功前の氣付き』シリーズ。初めて読まれる方は【『はじめに』のはじめに 】と【はじめに 】をお読み下さい。

【へんしーん!】

元来、人には変身願望がある。
子どもたちにも変身ヒーローものが大うけ!
インターネットの世界にも「アバター」なる自分自身のイラスト作成機能が流行っています。
昔からもある「ペンネーム」や「ラジオネーム」も、その走りなのかもしれません。

ぼくにもペンネームなるものがあります。
『ワクワク7(セブン)』です。

このプログを読んでくれている人に、よく「ワクワク7ってどういう意味?」って聞かれます。「ワ」と「ク」と「7」が良く似た文字だから!な~んて言っていました。

本当はですね「ワクワク7」の「ワクワク」は、この楽農村活動をするようになって人生ワクワクしっぱなしなんで、まず「ワクワク」と名付けまし た。
自分的には、この「ワクワク」を一人でも多くの人たちに伝染させたいと企んでいます。

「ワクワク7」の「7」は、ネイティブアメリカンの思想に「セブンス・ジェネレーション」というのがあります。
これは7代先までの子孫のことまで考えて行動しよう!という考え方です。

7代先まで「ワクワク」の心と「ワクワク」が何故大切なのかを伝えたいといつも考えています。
そして楽農村活動が、7代先まで終わることのない自然と共存する生活を変化(進歩)し続けて欲しいという願いから「ワクワク7」というペンネームにしました。

「ワクワク7」って、ぼくにとって強い憧れのヒーロー?なんです。

本当は、憧れの人(自分自身の中でのヒーロー)は沢山います。

でもその人と、顔も、体格も、性格も、育った環境さえも違う。

だから「ワクワク7」は、自分自身を「もう少しここが良ければ・・・」の長所を伸ばした、自分理想のキャラなんです。

巨大化も変身さえも出来ません。

自分自身が作り上げたキャラを演じたり、なりきったりしているうちに、そのキャラに限りなく近づくと思っています。

「ワクワク7」は、ぼくの中では歌まで歌う設定になっているんです。

究極は「もう一度会いたい人」なキャラ設定をしています。

以外とこのキャラ設定。効果ありですよ。

人前で話すのが苦手な人は、人前で話すのが得意なキャラ設定。

マイナス思考な人は、超プラス思考のキャラ設定。

などなど。。。

何かにチャレンジする時、自分自身の延長上のヒーローキャラ設定をしておくと、以外と進んでいけるものなんです。

インターネット上で自分の名前を隠してペンネームで意見を言う人って気が大きくなる人が多いでしょう。あの効果と同じです。

但し、この場合は自分の素性も顔もさらけ出していますけどね。

「へんし~ん」のキャラ設定は、意外な効果を生むと氣付きました。

キャラ設定の自分自身の「へんし~ん」は、お薦めです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作の残ガソリン抜き取りポンプ使ってみました

スモーカー小林です

先日制作した残ガソリン抜き取りポンプですが

記述に間違いがあってドリル経は6.0mmでした

間違って制作してしまった方すいませんm(_ _)m。

いろいろ見ていくと、ガソリンリムーバーという呼称が正確なのかもしれません。

使ってみた結果ですが、びっくりするほど上手くいきました!!

あとは、先のおもりの部分の耐腐食性だけでしょうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勢農会主催農業学校始動&横輪芋奮闘記

わくわくヘロヘロ、わくわく痛たたのワクワク7 ですヽ(´▽`)/
昨日も新たな有名人?!との奇跡の出会いがありましたよ~ん。

昨日、4月18日(日)は、朝の8時過ぎから明野の補場へ出動!
勢農会主催の『夏野菜づくり学校』が8時半から。
『伊勢稲作学校』が10時からの開催でした。
楽農村からの参加は、ぼくと慎ちゃんでした。
慎ちゃんは、朝から仕事があったので少し遅れての参加でした。

『夏野菜づくり学校』の生徒さんが、異常に多かったので駐車場整備にバタバタしました。
でも先週の「2010横輪桜まつり」の車両誘導係りから比べると、まだまだ楽な方でした。
経験は活かされますね~( ^ω^ )

2010418_ca390002

2010418_ca390003

メロンの苗です。
2010418_ca390005

スイカの苗です。
2010418_ca390004

風に煽られながらのビニールシート張りに悪戦苦闘です(〃゚д゚;A 
これだけの人数がいても大変なので、農家の人たちの苦労は計り知れません。
それなのに少し野菜の値段が高いからといって、ブリブリ怒るのは農家の人たちの努力に失礼だと感じました。
2010418_ca390008

2010418_ca390009

苗の周辺に、アブラムシが来ないように「オルトラン」を振り掛けます。
2010418_ca390010

ビニールシートを2枚張った上を少し隙間を空けて、その上に不織布シートを張って、弾力性のある針金のような資材で補強していきます。
2010418_ca390012

その脇を耕運機で土を耕します。
2010418_ca390015

耕運機で耕して柔らかくなった土をビニールシートの縁に被せていきます。
2010418_ca390014

今回、裏方に徹しているので、一つ一つの作業の意味が分かっているような、分かっていないような状態です(ノ_-。)

完成です!
2010418_ca390019

10時からの『伊勢稲作学校』は、まだ水張をしていないので田んぼの隣にスイカの苗を同じく植える作業をしました。
2010418_ca390016

2010418_ca390017

2010418_ca390018

勢農会の上の産業部会では「楽農村の人たちは、自分たちのやりたいことが出来ずに、雑用(裏方)ばかりして「やらされている!」という気持ちにならないのか心配。」と言う声も出ているようですがご心配なく!

カロリーメイトのCMナレーションそのものズバリで

「小さな仕事ができないヤツに、大きな仕事は頼まないもんだゼ!」です。

「小さな仕事ができるヤツは、大きな仕事ができる!」という考えです。

楽農村の夢は、大きいので裏方をしっかりと勉強させて頂くことが大切だと考えています。

さて午後1時からは、横輪町の横輪芋畑へ!
2010418_ca390020

先週、スモーカー小林と慎ちゃんとで畦を作ってもらった畑です。
そこへ今回は、鶏糞と化学肥料を撒いて、耕運機で鋤いていきます。
2010418_ca390026

Sさんの指導で耕運機で鋤いた後、次もSさんの指導で鍬を使って畝を造っていきます。
この作業は、コツがつかめるまで心臓がバクバクする程の労力を消耗してしまいます。
2010418_ca390027

この作業が終了するころ、畑横の道を年配の女性2人と50歳過ぎの女性が1人。
そして同じく50歳過ぎの男性1人、計4名が山の花や山菜を見ながら歩いていました。

Sさんが色々と山に咲く花や山菜の説明をしてあげていました。

男性の顔を見ると、どこかで見覚えがあるような無いような・・・。

「?!!!!!」

ぼくがその男性に

「あの~、もしかして職業はドクターではないですか?」と訪ねると

「はい。あがわ医院のあがわです。」

なななななんとあの知る人は知る、有名なシンガーソングドクターのあがわ先生じゃああーりませんか!!!(゚ロ゚屮)屮

よく新聞記事や雑誌、テレビなどにも紹介されている人です。

志摩半島の人口2000人程の無医地区で診療している「あがわ医院」。

医師、作詞家、作曲家、歌手、画家、講師、執筆家と七足のわらじを履いて「癒し」にとりくむ、平成版あかひげ先生。

こんな里山で出遭えるなんて!

「あがわ先生のCDは、一般では販売されていないようですが、どこで販売されているのですか?」と訪ねると

「良かったら、差し上げますよ」

と、車の中に持って来ていたCD「ベストアルバム・それでしあわせ」をサイン入りで頂きました。
2010418_ca390035

この写真のジャケットは奇抜ですが、普通の町中で会うとまったく分かりません。
すんごく真面目な身なりをしています。

帰りの車中でCDを聞くと「ガンバレ!日本」は衝撃的でしたΣ(゚□゚(゚□゚*)
ノリノリのメロディで始まり、最初のフレーズが

「♪今の日本は狂ってる~ そう~思いませ~んか~」

大爆笑ものです(≧m≦)

でもこの歌は、池田小学校児童殺害事件やアメリカ9・11テロに心痛めて出来た歌だそうです。

ぼくは、この先生のように歌で心の病を癒すかわりに、心落ち着ける場所をつくりたくて衣・食・住・アートのある村をつくろうと思ったのが、村づくりへのキッカケです。


今、横輪町では本数は少ないのですが『御衣黄(ぎょいこう)』の桜が満開です。

とても優しい黄色が心癒されます。

この横輪町は、ぼくにとって最高の癒しの場所です゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
2010418_ca390030

2010418_ca390032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

成功前の氣付き(7)

※成功前の氣付きを初めて読まれる方は【『はじめに』のはじめに 】と【はじめに 】をお読み下さい。

【むりやりプラス】

今回は、『成功前の氣付き(6)』で話していた「せめて一年間だけでもプラス思考の練習をしてみましょう。」の続きです。

プラス思考。

プラス発想。

プラス発想転換。

と、世の中はプラスブーム。

以後これら全てを「プラス」と呼びます。
逆を「マイナス」と呼ぶことにします。

でも本当に、この「プラス」を身に付けると心も体も楽になります。
楽になるだけではなくて、人生楽しくなります。

たくさんの「プラス」本や自己開発セミナー等がありますが、成功前ではの最初の一歩を紹介します。
「プラス」を勉強する前の準備段階だと考えて下さい。

まず、有名な「プラス」の話をします。

よちよち歩きの子どもに、なみなみとジュースを注いだコップを3m程離れた場所から、自分(親)の所にまで持って来させる時に言う言葉です。

普通なら

「こっちまで、こぼさんように持っておいで。」と言いますよね。

ここから「マイナス」が始まるようです。

「こぼさん」=「こぼさない」=「こぼす」という行為が「マイナス」になります。

子どもが「こぼす」というキーワードを聞くと、ジュースをこぼしている自分をイメージします。
大人でも、そうですよね。

ぼくの息子の小さな頃にも実験しましたが、みごとにジュースをこぼしてしまいました。

そんな時に「プラス」では、どのように言うのか?



「こっちまで、まっすぐ持っておいで!」と言います。

「まっすぐ」と言う言葉に「まっすぐ」なイメージをするからです。

もう少し大きくなった子どもに言う言葉で

「勉強せいへんかったらアホになるで」

よく言われました・・・。

これも2つの「マイナス」があります。

「勉強せいへん」=「勉強しない」=「勉強できない」

「アホになる」=「馬鹿になる」です。

「マイナス」と「マイナス」で追い討ち状態です。
マイナスとマイナスでプラスにはなりませんよ~。
ぼくは今だに「マイナスとマイナスをかければプラス」というのは納得いきません。

で、「プラス」だとどう言うのか?


「勉強したら賢くなるよ!」です。

「勉強する」+「賢くなる」の2つも「プラス」が入っています。

こう考えると「負けないぞ!」って「マイナス」に思えてきます。
そんな時は、やっぱり「勝つぞ!」ですよね。

ぼくはまだ成功前なので、この「プラス」の話をフルに活用・応用しました。

元々ぼくは「マイナス」オーラ漂うネガティブ野郎でした。

ホジティブ野郎に憧れて、「プラス」になる練習をしました。

練習すれば心理状態も変わっていきます。

以前、十数年前の心理学テストと比較をして、進化した自分を実証しました。

さて「プラス」になる練習ですが、出来れば二人以上で実戦していった方が早い進歩があります。

いわゆる「チェック方式」です。

何気ない会話の中で「マイナス」を見つける作業をします。

「あっ!いまの○○はマイナスやで。」という具合に。

「マイナス」言葉一つで10円とかジュースやビールを賭けるのもありです。

もう一段階ステップアップすると「プラス」を言うと褒めてあげましょう。

普段の会話の中で、どれだけ多くの「マイナス」を言っていることに氣が付くでしょう。
逆に「プラス」を言っていない自分や話相手にも氣が付きます。

それに慣れてくると普通の会話が苦痛になってきます。
そうなれば「プラス」が身に付いてきた証拠です。

あとは、テレビや本、それに自分の周りの人たちに起こるアクシデントに対して、自分ならどう「プラス」で解決していくのか。
そしてその時には、どのようなプラス思考、又はプラス発想・転換が出来るのかを頭をフル回転して考えてみて下さい。
これが日々の「プラス」の練習になります。

そして「プラス」関連や成功関連の本や講演会を聞いて「あ~、なるほど!」と思うところがあれば、そこは「プラス」の隙間があるところです。
どんどん埋めていきましょう。
そのうち「そうそう!」と思うところが増えてきたら、自分自身が「プラス」に変化している証拠です。

「プラス」の人は、上には上がいます。

「プラス」が自然になることが究極なのだと思います。

「プラス」で損をする人は誰もいません。

これだけは言い切れます。

アホになることも、もしかしたら究極の「プラス」かもしれません。

ただ最近、人を不愉快にさせるホジティブ野郎も存在することも氣が付きました。

十分氣を付けるようにしたいものです。

「プラス」は、高い山を登る為や広い海を航海する為の「体力」と同じだと思っています。

ぼく自身も仲間と一緒に、もっともっと「プラス」を身にまとって、夢の実現の為の道を突き進んで行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残ガソリン抜き取りポンプの自作

100415_134201

引き続きスモーカー小林です

というわけで作ってみました

コールマン製品は備品が高めなので

とりあえず、ネットで探した自作の方のモノを参考に

カインズホームに行って探してきました。

ノーススターの給油口の内径をノギスで測ってみると

約14.3mmだったので、14mmぐらいの試験管のフタみたいな

ゴムせんを探しにカインズへ…

これが見つからないので、クッション用のゴム足KG-200(4個入り\158)を購入

あと、耐油性のゴムホースの売り場で一番細いモノ(外径6mmほど1m\100)を購入

早速作業をしたのですが、実はゴムに座金が入ってまして

ドリル(5.5mm)で穴を空けるか貫通させようとしました

でも、座金デカっ!!

耐油ホースの直径よりも穴がでかくなりました(1アウト)

ここで気付きます"そうだ、反対の大きい穴の側に抜けば片方は小さいままだ"と

反対にすると、おもしろいように上手くいきましたがそれだけでは終わりません

ゴム足をドリルにつけたまま回転させて、給油口の大きさに合わせ成型しようとすると

当然滑ってやり辛く、"座金があった方が食い込んでやりやすいのでは?"(2アウト)

ついに、先に座金をつけたまま成型し、あとから抜いて完成です

ドリルは5.5mmで丁度キツキツに耐油ホースが入っていい感じです

写真左端についているのは、ウォータースプレイヤーの部品です

まだ試していないのでこれが上手く機能するか分かりませんが

"上手くいきゃぁいいな"ぐらいの感じでつけてます

※上記でドリル経を5.5mmと書いてしまいましたが6.0mmの間違いでしたすいませんm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのランタンを買ってみました

100415_134301_2

今日はスモーカー小林です

ノーススター2000-750Jを買ってみました

ガスは冬場に気温上ダメだったり、蛍光管は単1X8本という凄い仕様...

この間お客様(竹本さんありがとう)に、コールマンのツーバーナー414Hを頂いたこともあり

赤白の両ガソリン対応のものにしてみました

これで停電があっても、すごして行けそうです!!

コールマンさんは、いいモノが多いのですが

備品が高いです

例えば、給油用の漏斗(不純物の混入を防ぐ網付き)が\1000ぐらいします

なので、使用後にホワイトガソリンを抜く"残ガソリン抜き取りポンプ"を作ってみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横輪芋畑づくり

みなさん、こんばんは。慎ちゃんです。
今日は仕事の合間を見て、伊勢市横輪町に借りた畑へ行ってきました。

2010413

スモーカー小林と畑を耕して、横輪町の名物の1つである、横輪芋を植えるためです。
残念ながら、昨日の大雨で畑がぬかるんでいて、種芋を植える事は出来ませんでした。
しかし、横輪町でお世話になっているSさんに指導をしてもらい、
畦(あぜ)を切って排水を考えて、畦シートを立ててモグラの対策をしてきました。

2010413_2

2010413_3

出来る事からやって来ました。

2010413_4

Sさんが作ってくれた蜂箱も1つ、山に置いて来て、蜂が入るのを
楽しみにしたいと思います。

2010413_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会い巡り会い

おはようございますワクワク7 です(゚▽゚*)
現在の時刻、午前5時です。
わくわくし過ぎて目が覚めてしまいました(^-^;

昨日4月11日(日)は、朝10時から勢農会での『稲作学校』『夏野菜学校』の開校式でした。

昨年の稲作学校の活動は東海農政局 のHPでも紹介されていますので、一度ご覧下さい。

30分早くに御園町総合支所で、開校式の準備に楽農村からはワクワク7が参加しました。

まずは稲作学校の開校式と説明会。
欠席者も多かったので空席もチラホラ。
2010411_ca390001
子どもさんも多かったので、ワクワク7はロビーで子どもたちと一緒に遊んでいました。
ぼく自信が、説明会などで子どもが会場を自由に遊びまわるのが氣が散るので、他の参加者さんが集中出来るように子どもの相手をしておきました。
本当は、ぼくも農業初心者なので大仲校長の話を聞きたかったです(u_u。)

午前11時からは夏野菜学校の開校式と説明会。
2010411_ca390002
ドヒャーΣ(゚□゚(゚□゚*)
こちらは、ほぼ満席状態!
受付も行列状態で、15分以上も開校式の予定時間をオーバーしてしまいました。
終了後に補場の地図が分かり難いとのクレームが。
あっ!ごもっともの指摘でした。
今後は、チェックをみんなでやりたいと思います。
しかしこのクレームは、必要以上に怒られました・・・(-_-X)

さて午後からは、2010横輪桜まつり最終日のお手伝いに横輪町 へ。

今日も晴天の為、大勢の来場者がみえていました。

横輪桜も散り始めていました。
2010411_ca390003

2010411_ca390004
先週の教訓を活かして、路上駐車禁止区域には大量のコーンを置いたり、道の狭くなっている場所には、無線機を持った人たちを配置してあったので、車の流れはスムーズでした。

途中に交通整理をしているスタッフと話をすると

(スタッフ)「今日もモンスター花見客が来てましたよ。」

(ワクワク7)「なにそれ?」

(スタッフ)「いや~、車の交通整理していると「何で俺の車止めるんや!」とか「ちゃっちゃっとせいや!」とか一般の人たちが怒ってくる人がいるんですわ。」

なるほど・・・。
モンスター花見客とは上手い事いいますわ。

先週に引き続いてのモンスター花見客は、年齢関係なくいるものですね。
そう言えば、夏野菜学校で必要以上に怒っていた人も年配者でした。
最近の若い人以上に激しい人が多いようです。

会場に着くと最後のプログラムに入っていました。
横輪町出身の演歌歌手 中西里絵さんが歌っていました。
ファンの方も多くて大盛況でした。
2010411_ca390005

2010411_ca390006

プログラムも全て終了すると、500m先の臨時駐車場までにいくのに「マイクロバス呼べ!」と怒鳴られました。
それも普通の身なりをした年配者の方にです!

どうしたんだろう、この世の中は・・・。
高齢者が恐い・・・。
そんな人ばかりではないのですが、何だか「キレる」という言葉は若者だけではなく現代に生きている人たちみんなに当て嵌まるのものなのかなと実感しました。

横輪桜まつり終了後、後片付け開始と同時に慎ちゃんが到着。
慎ちゃんは今日一日、地元子ども会の廃品回収作業で忙しい中、早くに切り上げて来てくれました。
本当にありがたいです。
彼は力持ちなので地元の人たちも喜んでくれていました。

全て終了後に横輪町活性化委員会会長さんから「今夜7時から、凄い人たちが来るから参加せいへん?」とのお誘いが。
慎ちゃんは、まだ仕事が残っていたので、ぼくだけ参加させてもらいました。

どんな人たちが来るのか楽しみにしていると「NPO法人 伊勢志摩さいこう会 」というメンバーの人たちが、横輪町公民館に集合していました。
2010411_ca390007

なんと全員、東京周辺在住の方々!

伊勢志摩を元気にしようと、週に1~3度は、自宅から1時間も離れた事務所に集まって数時間も話し合うんだとか。
仕事は工学博士や一級建築士で早稲田大学イタリア研究所客員研究員だとか異業種の集まりです。
それも年に数回は伊勢志摩に、多くの人達も関東方面から引き連れて実費で活動している人たちばかり!

凄い・・・。

凄過ぎる・・・。

場違いの場所に来てしまったのか・・・。

そういえば、横輪町サイドも肩書きのついた人ばかり。

気分は「アチャー(/□≦、)!」です。

一応、みんなに混じって、あいさつはさせて頂きました。

と、その時、伊勢志摩さいこう会の女性会員の飯田さんが

「ああー!楽農村の人に会いたかったのー(◎´∀`)ノ」

と、大歓迎!

「えええええええー!?(;´▽`A``」状態です。

何でもインターネットで横輪町を調べていたら、楽農村ブログに辿り付いたのだとか。

それと伊勢市の名士の方に楽農村の噂を聞いたのだとか。

嬉しい。。。(*゚ー゚*)

情報発信してて良かった(≧∇≦)

お金にはならない活動にも参加していて、夢を語り続けて良かった。

遠く離れた地の人に「会いたかった!」と言われるのが、こんなにも嬉しいものだとは思いませんでした(*^.^*)

その後は、みんなざっくばらんにワイワイと語り合いました。
2010411_ca390008

午後9時半過ぎにお開きとなりました。

こんな感動のある出会いや巡り会いあるので、楽農村活動、夢の実現化はやめられません!c(>ω<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功前の氣付き(6)

※成功前の氣付きを始めて読まれる方は【『はじめに』のはじめに 】と【はじめに 】をお読み下さい。

【ココロはスーパーボール!】

ピンチはチャンス!
チャンスはチャレンジ!
チャレンジはチェンジ!

誰が言ったかは知らないけれど、この言葉が大好き。
ピンチからチェンジする時、自分自身には大きな変化があるはず。
時には、その変化や変身の途中には心が押し潰される時もあります。

ぼくは鍼灸の仕事をしているので、近年もの凄く感じているのが精神的な病。
1位が対人関係。
親子での家族間の問題。
夫婦での問題。
会社での人間関係などなど。
この問題によって、落込んだり、その人がトラウマになったりして、うつ病になる人も多々います。
昨年、ココロの病が原因で、ぼくの従兄弟が亡くなりました。
とてもぼくを可愛がってくれていたので、言葉にならない悲しさがありました。

2位は仕事関係。
これはお金の問題でもあります。人間関係もあります。
ぼくは両方とも経験があります。
お金の問題は、自営業者にならないと分からない問題です。
自らの借金で苦しむお金の問題は、お金を手にして一度は楽しんでから苦しみますが、仕事の場合は、一度もお金によって楽しむことなく苦しみに突入するので質が違ってきます。

これらは、いくらプラス思考と言っても、その時は何も聞こえない状態になります。
ですから本当は、こうなる前に無理やりにでも自分自身をプラス思考に変えておくのがベターです。
ずーと、プラス思考でいなければと思うとしんどくなるので、せめて一年間だけでもプラス思考の練習をしてみましょう。
この話も長くなるので、次回にでも実戦した方法を紹介します。

落込んでいる人に「落込むな!」的なアドバイスをすると、その人はひとまず頑張ってみます。
しかし一人になったりした時に、ズルズルと谷底に引き込まれて行きます。
自分では、どうしようもない状態になります。
こうなってくると人の声が聞こえなくなります。
ぼくも10年前に経験しています。

今のぼくなら落込んでも良いと思っています。
ズルズルいくよりかは、ポーンと谷底へ落ちてしまった方が復活しやすいからです。
但し、この二つの言葉だけ覚えていて欲しいのです。

せめて谷底では「仰向け(あおむけ=上を向いている状態)でいること」
谷底でも上を向けば、青い空は見えているはずです。
そのまま、じっとしていても、ボーとしていても、ずっとずっと上さえ見ていれば、いつかはそこに行きたくなるはずです。

二つ目は、谷底にいっても「このままではいけない。このままではカッチョ悪い」と思い続けること。
この言葉は、守る家族や愛する人がいる場合は、効果抜群です!

谷底は何も聞こえない真っ暗闇。
聞こえてくるのは自分の声だけ。
見えるものは下か上の景色のみ。
だからせめて、落込む前にこの言葉を覚えておいて下さい。

そして少し這い上がろうと決心したら「自分は何がしたいのか?」を自分に問うて下さい。
その時に夢がキーマンになります。
だから夢を語れる夢が、生きて行くのに必要不可欠となります。
夢を語るのには仲間が必要です。
人には必ず「波」があるので、テンションが下がった時には、その時テンションの高い仲間に助けてもらいましょう。
アドバイスをしてもらうのではなく、テンションの上がっている人の夢を聞くだけでいいんです。
その時、その仲間のキラメキに憧れ「自分は、このままではいけない!」と奮起しますから。
しなければ、次から次へとテンションの上がっている仲間の話を聞いて下さい。
テンションが上がっているのと高いのは違います。
テンションが高い人との付き合いはとても良いことなのですが、病み上がりの人は燃やされてしまう可能性があるので要注意を。

もしあなたがプラス思考になっていたり、なることに憧れを持っていたら「自分のココロはスーパーボール!」と暗示にかけておいて下さい。
そして落込む時には、おもっきり谷底へココロのスーパーボールを投げ込んで下さい。
それ以上に飛び上がってきますから。
これはイメージが大切です。
でもこのイメージで救われるのです!

ピンチがチャンス!
チャンスがチャレンジ!
チャレンジはチェンジ!

この変化を苦痛や落込まずに、面白い!楽しい!と感じたら成功前のスタートが出来ると思っています。
まあ何かを始める時には、ココロの戦いがあるので楽しみにしていて下さい。
『成功前の氣付き』が、少しでも処方箋になればと願っています。




| | コメント (0) | トラックバック (1)

第17回勢農会&楽農村会議

最近ラーメン好きになったワクワク7 です(゚▽゚*)

この春の訳の分からない人事移動のあった行政。
その波は、勢農会にも押し寄せ、勢農会で4名いた半分の2名が移動となりました。
引継ぎは無く、行政側の戦力が半減してしまいました。

昨夜の勢農会会議には、一時間以上の遅刻で参加しました。
先に楽農村メンバーでは、スモーカー小林と慎ちゃんが来ていました。

この一年間の勢農会スケジュールが、びっしり決まっていました。
そして勢農会中心メンバーも行政の人たち2名も合わせて計6名に決まっていて、その人たちを中心に展開していくこととなりました。
201046_ca390002
いつの日か、独立団体を目指して行動して行きます。

この会議終了後に、社団法人 農山漁村文化協会の発行する「教育ファーム推進事業」の資料セットを頂きました。
この会社の出版物の代表は、近年売上げを伸ばしている「現代農業」を発行している会社で定評があります。
とても読みやすく分析されている内容です。

それととても豪華な資料です。

依頼しているのが農林水産省なので・・・。
色んな意味で凄いッス(゚ー゚;(^-^;
201047_ca390004

勢農会終了後は、スモーカー小林と慎ちゃんとワクワク7で、近くのガストで楽農村会議をしました。

何度も確認はしているのですが、定期的に楽農村の方向性を確認し合いました。

『楽農村活動のスタンス』

『楽農村と地域の人たちとの活動について』

『楽農村で各自がやりたいこと』

などです。

『楽農村の創立した意味』なんてことは、以外と忘れていることがあります。
そんなことを再確認しながら方向性のブレを修正していきます。

今年は、楽農村にとってのターニングポイントの時。
飛躍?変化?変身?があるかもしれません。
各自個人力も、チーム力も、軸や夢をブラさず、成長し変化していかないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010横輪桜まつり

ヘロヘロで筋肉痛で人生最高!なワクワク7 です(≧m≦)

昨日4月4日(日)は、横輪町 の2010横輪桜まつりのお手伝いに行って来ました。
その日は、祭り期間の中間日。
横輪桜も七分咲きでした。
201044_ca390004

201044_ca390006
この横輪桜は、伊勢市横輪町にのみ存在する珍しい桜です。
横輪桜は江戸時代後期に、桂林寺にあったものを村人が各家に持ち帰り、増やしたものとされています。
大きな特徴は、おしべが変化し、花びらになり、開花と同じくして葉もつき始めることです。
開花時期は、ソメイヨシノより数日遅れ、花の大きさも2~3倍大きく、濃いピンク色の大輪が年月を重ねるごとに増え、15年くらい経つと、12枚ほどの花びらをつけるものもあります。

横輪町にあるソメイヨシノは満開でした。
201044_ca390003

駐車場誘導係りを手伝いましたが、午前9時半頃にはこんな状態。
201044_ca390005

一時間も経過すると大渋滞になりました(lll゚Д゚)
201044_ca390008

201044_ca390009

風輪の駐車場は40~50台ぐらい。
実は去年、風輪周辺の田畑の土地を駐車場にするべく、交渉も既に終わっていたのですが、肝心な市長さんが代わってしまい頓挫してしまったそうなんです(;;;´Д`)ゝ

今回誘導するのに、走った!走った!大運動会以来、走りまくりました。
こんなメタボなぼくが、全力疾走を何本もしたのは数十年ぶりです。

今年は、風輪から500m先に臨時駐車場を確保し、シャトルバス(ハイエース)を運行させました。
風輪のイベント会場から遠いということで、怒ってくるドライバーの多いこと多いこと。

酷い人になると、他の車の通行を妨げるイベント会場近くに停まっていました。
車内に人がいたので「すみません。ここに車を停めていると他の車の通行の妨げになるので、500m先に臨時駐車場があるので、そこに駐車していただけないでしょうか?シャトルバスも出ているので、そちらを利用して下さい。」と言うと怒ったままの顔で、
「俺の嫁さんは妊娠してお腹が大きいんや!バスみたいな高い乗り物には乗せられへんのや!」と怒り出しました。
「はぁ~!?」です。
妊婦さんは大変でしょうが、シャトルバスに乗って移動している妊婦さんは何人もいます。
シャトルバスに乗せられない状態なら、この人ごみに連れて来るな!
と言いませんでしたが・・・。
それで半強制的に、風輪の駐車禁止場所に車を停めて行きました。
周りのおばちゃん達が「なんやねんあれは!私も腹大きいけど歩いてるで!」と言ってました。

あとは民家の前の駐車禁止の場所に停車する人たち。
注意すると「ちょっとだけ」とか「トイレだけ」とか言って停める人たち。
また他の駐車違反している車を見て「あの車も駐車違反してるから、もうええやん!」と開き直る年配の人たち。

昼飯も食べないでいたので、イライラは限界状態でした。
ワクワク7なのに・・・。

でもこんな心の無い人もいれば、ニッコリ微笑んで「お疲れ様」「ご苦労様」と声を掛けてくれる人たちもいました。
色んな話をしてくれる人もいました。
こんな常識のある優しい人たちもいてくれたので救われました。

でも人って何でお金も払っていないのに、あんなに上から目線の態度に出れるんだろう。
何て自分だけ良ければいい主義の人たちが多いんだろうと感じました。

歳は取るだけではなく、重ねていかないと成長しない。
国が国民を助ける時代は終わり、国民が国民と協力して助け合わなければいけない時代だと駐車係りをしただけで、大層なことを考えてしまいました。
それも人を助けたことが無い人や、人に思いやりの無い人が、自分が困った時だけ助けてもらおうなんて考えてはいけないとも思いました。

みんなが助け合って生きていける。
そんな村づくりやシステムづくりをしたいと心底感じた一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の嵐が過ぎて・・・桜

みなさん、こんばんは。happy01

慎ちゃんです。

ワクワク7の独壇場となってしまった、このブログ・・・coldsweats02

その他3名・・・、に成らない様に、一番の若輩者の私が、かぶせます。

私の自宅の前が、宮川堤でして、お花見の最高の時期です。cherryblossom

でも最近、ソメイヨシノの花弁の色が、年々色褪せて見えるのですが、

私が年齢を重ねたせいでしょうか?coldsweats01

他県では、桜の花の上に、季節外れの雪が積もったと、ニュースで聞きました。

世界的にも、異常気象が頻発しているようにも思います。

現在の経済も、非常に流動的で不安定・・・

一見関係ないようだが、自然環境の悪化とも一致しているとも考えられる。

先日宮川村へ、ワクワク7と林業経営者の山林を、見学に行った時に感じた事、

大きな木々や小さな下草、土と日の光や雨、そして沢山の昆虫や鳥達、

それぞれが、沢山の関係性を持って、山が成り立っている。

そのような、山の成り立ちが、人間社会全体にも言えるのではないだろうか?

一つの物事を見る場合には、本当はその何十倍、何百倍もの関係性を、

視野に入れて、考えて判断をしないといけないのではないだろうか?

とても難しい事だが、物事の裏に有る沢山の関係性を考えて、行動して行きたいと

思います。

そうする事が、きっとこれからの地球にとっても、人類にとっても大切でろうと

思います・・・・・・・heart04scissors

あー、ヤバイ!!

頭がパンクしそうだ・・・bomb

脳の使い方も勉強しなければ・・・。頭悪すぎだ・・・・。crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功前の氣付き(5)

※成功前の氣付きを初めて読まれる方は【『はじめに』のはじめに 】と【はじめに 】をお読み下さい。

【凄いバクとセル】

少しだけ『成功前の氣付き(4) 』の続きになります。

講演会や勉強会などに行った時に氣付いたことです。

講師が同じぐらいの年齢や、あまり話口調が下手で聴き辛い時に感じたことなのですが、自分を筆頭に斜に構える人が多いこと多いこと。
自分より若くて活躍している人の場合でも同じ。

そんな人たちを見て、自分の態度も同じで「はっ!」と氣が付いた。

「講師の人は、何かに秀でているからこそ講師として招かれているんだ。なのに何も吸収しないでいる自分って何て滑稽なんだろう・・・」

あれって何でだろう?

自分よりも全てが勝っているってことでは無いのに、全てが勝っていると思い込み、それに対して全てを否定しようとする自分。

一度、その講師の話を聞いた人なんて「あ~前も聞いたよ、その話」なんて偉そぶったりする。
自分もそうだった・・・。
お恥かしい・・・。

講演会の話は歌と同じで、その時・その時代で感じ方や受け止め方も違うはず。
もう一度同じ話を聞いたとしても、そのことをあれから実戦しているとか、取り入れているとか考える絶好の機会なのに自分から蹴飛ばしている。

ふと会場に目を向けると一生懸命に聞き入っている人たちがいるはず。
大抵が何かしらで成功している人たち。
自分が共感したところとか、感じたところで大きくうなずいている。

そんな人たちや講師と、講演会終了後に話をすると以外と話易い。

いやいや氣が付いた。

話し易いのではなくて、情報収集しているのだ!
こんなちっぽけな、ぼくの話までも吸収している。

凄いバクだ!

夢を食うバクではなくて、小市民の骨の髄まで情報や考えをすすり取られそうだ。

成功する人は凄いバクだ。

凄い人を認めてしまうと、男は嫉妬するようだ。
その人の凄さを認め、嫉妬するぐらいなら斜に構えてやり過ごすのだろう。
そして講演会が終わったらこう言うのだ。

「今回の講演会、あんまり面白くなかったね。」って。

映画や喜劇を観に来ているのではない。
情報や考え方を吸収しに来ているのだ。
例え分野が違えども、自分の分野に置き換える作業をすれば良いだけのこと。

本当に他人を認めることが、男は嫌いだ。
女性も自分以上に綺麗な他人を褒めることは少ない。
褒めている友達を紹介された時は、必ずその紹介した女性より見劣りがするものだ。
ぼくもご多分に漏れていない。
自分と凄い人の差が、時間や経験からその溝が埋まらないことに愕然とするからだろうか。

考え方を変えてみてみよう。

『ドラゴンボール』という世界でも有名な日本を代表する漫画がある。
主人公の敵である、セルと言うセミの化け物のような外見の人造人間(バイオロイド)いる。
そのセル単体では、主人公には勝てないのだが同じバイオテクノロジーによる人造人間17号と18号を吸収して完全体となる。
この17号と18号も恐ろしく強い人造人間であり、おいそれと吸収はさせてくれない。
しかしセルの努力の甲斐あって?17号・18号を吸収して天下無敵の完全体となって主人公と死闘を繰り広げるのである。

セルはセミの化け物のようだが、セルになってみよう。
自分は、まだまだ未完全体。
多くの人達との出会いによって、インパクトやカルチャーショックを受けたり、情報や考え方を吸収していく。
吸収するには斜に構えないこと。
これが条件。
素直に相手の良い部分を瞬時に探し出して認めること。
そうすると成功したがっているセルは吸収し始める。
但しドラゴンボールとは違い、2体吸収するぐらいでは理想の完全体にはならない。
数100体、数1,000体が必要となる。

自分より凄い人が現れたら喜ぼう!
凄いバクになって、その人の良い所をさらけ出させて、少しでも骨の髄までも吸い込んでやろう!
その凄い人の凄い所を沢山知識として取り込んで、その人の気持ちに少しでも近づいたら、セルのように吸収合体した気持ちでいよう。

そんな気持ちで、理想の自分に変身パワーアップしていきたい!


何と言う考え方で、とんでもない氣付きなんだろうと書きながら氣が付いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »