« 自作の残ガソリン抜き取りポンプ使ってみました | トップページ | 小俣町商工会青年部部会&楽農村会議 »

成功前の氣付き(8)

※楽農村活動費確保の為、何故か本を出版しようと思い執筆し始めた『成功前の氣付き』シリーズ。初めて読まれる方は【『はじめに』のはじめに 】と【はじめに 】をお読み下さい。

【へんしーん!】

元来、人には変身願望がある。
子どもたちにも変身ヒーローものが大うけ!
インターネットの世界にも「アバター」なる自分自身のイラスト作成機能が流行っています。
昔からもある「ペンネーム」や「ラジオネーム」も、その走りなのかもしれません。

ぼくにもペンネームなるものがあります。
『ワクワク7(セブン)』です。

このプログを読んでくれている人に、よく「ワクワク7ってどういう意味?」って聞かれます。「ワ」と「ク」と「7」が良く似た文字だから!な~んて言っていました。

本当はですね「ワクワク7」の「ワクワク」は、この楽農村活動をするようになって人生ワクワクしっぱなしなんで、まず「ワクワク」と名付けまし た。
自分的には、この「ワクワク」を一人でも多くの人たちに伝染させたいと企んでいます。

「ワクワク7」の「7」は、ネイティブアメリカンの思想に「セブンス・ジェネレーション」というのがあります。
これは7代先までの子孫のことまで考えて行動しよう!という考え方です。

7代先まで「ワクワク」の心と「ワクワク」が何故大切なのかを伝えたいといつも考えています。
そして楽農村活動が、7代先まで終わることのない自然と共存する生活を変化(進歩)し続けて欲しいという願いから「ワクワク7」というペンネームにしました。

「ワクワク7」って、ぼくにとって強い憧れのヒーロー?なんです。

本当は、憧れの人(自分自身の中でのヒーロー)は沢山います。

でもその人と、顔も、体格も、性格も、育った環境さえも違う。

だから「ワクワク7」は、自分自身を「もう少しここが良ければ・・・」の長所を伸ばした、自分理想のキャラなんです。

巨大化も変身さえも出来ません。

自分自身が作り上げたキャラを演じたり、なりきったりしているうちに、そのキャラに限りなく近づくと思っています。

「ワクワク7」は、ぼくの中では歌まで歌う設定になっているんです。

究極は「もう一度会いたい人」なキャラ設定をしています。

以外とこのキャラ設定。効果ありですよ。

人前で話すのが苦手な人は、人前で話すのが得意なキャラ設定。

マイナス思考な人は、超プラス思考のキャラ設定。

などなど。。。

何かにチャレンジする時、自分自身の延長上のヒーローキャラ設定をしておくと、以外と進んでいけるものなんです。

インターネット上で自分の名前を隠してペンネームで意見を言う人って気が大きくなる人が多いでしょう。あの効果と同じです。

但し、この場合は自分の素性も顔もさらけ出していますけどね。

「へんし~ん」のキャラ設定は、意外な効果を生むと氣付きました。

キャラ設定の自分自身の「へんし~ん」は、お薦めです!

|

« 自作の残ガソリン抜き取りポンプ使ってみました | トップページ | 小俣町商工会青年部部会&楽農村会議 »

成功前の氣付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/34353622

この記事へのトラックバック一覧です: 成功前の氣付き(8):

« 自作の残ガソリン抜き取りポンプ使ってみました | トップページ | 小俣町商工会青年部部会&楽農村会議 »