« 里山公園計画 | トップページ | 改めて知り、氣付くこと »

シドロモドロ

ワッショーイ!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨夜、6月29日(火)の21時から慎ちゃんと2人で、美し国おこし・三重座談会に参加して来ました。

この日の昼間は、スモーカー小林が横輪町の横輪芋畑の草抜きをSさんと一緒にしてくれていました。
顔も手も真っ赤になって、目まで赤く充血するまで草抜きをしてくれていました。
そしてお土産にSさんの家で取れたスモモをもって来てくれました。
無農薬・無肥料の山の恵の果物です。
とても素朴で美味しいです。
スモーカー小林、お疲れ様でした。

さて、美し国おこし・三重の座談会。
ぼくらが目指す「衣・食・住・アートのある半自給自足の村をつくる」という壮大な夢にはマニュアルは存在しません。
ですから勉強・視察・経験を通して、考えられるアイディアを片っぱしから出し合って、文章にまとめたり、超シュミレーションしたり、それらをまとめて地元の人たちと検討したりと試行錯誤、ただひたすら試行錯誤の連続なのです。

数ヶ月に一度の美し国おこし・三重座談会だと、どうしてもアイディアを連発しているにしか見えていないと思います。
だからこの時は、いつもぼくはシドロモドロの事しか言えなくなってしまう。
上手く伝えることが大変・・・。

現在の進行状況や人との繋がり状況にアイディアの成長は、楽農村メンバーにしか分からないのだといつも実感しています。
美し国おこし・三重スタッフさんにも何をして欲しいのかも迷ってしまいます。

|

« 里山公園計画 | トップページ | 改めて知り、氣付くこと »

美し国おこし三重」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/35586049

この記事へのトラックバック一覧です: シドロモドロ:

« 里山公園計画 | トップページ | 改めて知り、氣付くこと »