« あれこれ思案する | トップページ | シドロモドロ »

里山公園計画

こんにちは、ワクワク7 ですヽ(´▽`)/

昨日6月27日(日)は、午後1時からトラベラー西井の車に便乗させてもらい横輪町へ。
横輪町の山々の状況を把握してもらう為、以前に間伐森林整備された山の見学をさせて頂いたブログ『間伐整備森林見学~山は死んでいる~ 』に登場している「藤原林業」の藤原社長と坂本さんと一緒にSさんの山を中心に見学して来ました。

藤原林業さんは、間伐に関して県外からもお手本にされるプロフェッショナルです。
その方に横輪町の山々を診断してもらうと、やはり現代の日本の山々が抱えている悲惨な現状そのものでした。
Sさんも自分なりに間伐はしていましたが、木の下草の生えぐあいや木々の成長なども著しく悪いものでした。
正しい間伐をすれば木々は太く大きくなるので将来、子どもかお孫さんに渡せる貴重な財産の山になります。
またこのような間伐を森林業者さんが補助金で、地主さんの負担0円で出来る事をあまり知らないのが現状です。
但し、台風などで倒木した木々などは補助金対象外になります。
正しい間伐をすれば、倒木や地滑り等を未然に防げることも出来ます。

Sさんにも、それら情報を理解して頂きました。
これから将来は、Sさんの横輪桜&横輪芋畑から、その隣にある山を整備して里山公園計画することになりました。
楽農村メンバーもチェーンソー片手に、山の整備をお手伝いします。
ぼくたちの遊び場にもなるので、楽しんでやっていきますヘ(゚∀゚ヘ);:゙;`(゚∀゚)`;:゙
2010627_pa0_0012
その山に多くの人たちに見学や遊びに来て頂き、間伐整備された山がどれほど動植物の多様化に溢れる山になるのか、実体験してもらいたいです。
そして山を所有している方々にも、一日も早く自分の所有する山の間伐整備をプロに頼めることを知って欲しいです。

午後3時過ぎから音しゃい祭りプレゼンツの「横輪キャンドルナイト」の交通整備を急遽頼まれ、夕方から合流した慎ちゃんと3人で交通整備を数時間しました。
その後は、少しキャンドルナイトを楽しみました。
これは、昼間の準備風景です。
2010627_pa0_0013

昼過ぎまでドシャ降りの雨で天気予報も夜まで雨マークが付いていましたが、去年のキャンドルナイトもそうでしたが、強運の持ち主がいるようで夕方には風も無く晴れてきました。
2010627_pa0_0002
真っ暗で写真には、写らなかったのですが下の写真は舞台です。
それに手作りパンやカレーにスゥイーツ、揚げピザ、彫金、盛り合わせソーセージ、民族衣装の販売店が出店していました。
2010627_pa0_0003

お茶会が「木間々な美術館」でありました。
2010627_pa0_0007

2010627_pa0_0008

2010627_pa0_0011

先日も紹介した「木間々な美術館」横の元ボロボロ納屋です。
夜は一層、とても心地良い雰囲気でした(*´ェ`*)
2010627_pa0_0006

2010627_pa0_0005

2010627_pa0_0004

|

« あれこれ思案する | トップページ | シドロモドロ »

山林関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/35544007

この記事へのトラックバック一覧です: 里山公園計画:

« あれこれ思案する | トップページ | シドロモドロ »