« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

医食同源

もっと知りたい!もっと学びたい!今日この頃なワクワク7 ですヽ(´▽`)/

ワクワク7の本業は鍼灸師。

よく患者さんと、こんな会話をしています。

(ワ)「最近、運動って何かしていますか?」

(患)「仕事でよく動いています。」

(ワ)「それは、運動でなくて労働です。」

又は

(ワ)「最近、運動って何かしていますか?」

(患)「週に1~2回バレーボールをしています。」

(ワ)「それって準備体操や整理体操をしていますか?」

(患)「やっていますよ。5分ほど。」

(ワ)「・・・。スポーツは身体を酷使するものなので、必ずそのスポーツに必要な運動も30分以上しておいて下さいね(本当はスポーツの前後に1時間がベストです)。学生の時は、ランニングとかストレッチとかを散々やらされたでしょう。あれはケガの防止にもなるんですよ。お相撲さんの又割りみたいなものです。あれが出来なければ、ケガ人続出ですから。」

運動と労働とスポーツ。
同じ体を動かすのにも誤解が生まれます。

近年『医食同源』という言葉を知らない人がいないくらい使用されているこの言葉。
簡単に説明すると、医療も食べることも起源は同じという意味。

最近ワクワク7は、この言葉の深~い意味を理解し始めています。
深~いというより「裏の裏」の意味と言ったほうが良いのでしょうか。

食事をバランス良く摂取する。
これも『医食同源』から始まっているようなことになります。
でも食事のバランスって何?ってことになります。
穀物・野菜・肉・魚などをまんべんなく食するという意味でしょうか。

スーパーなどに行って、お惣菜コーナーや冷凍食品コーナーは良い目安になると思います。

これらのコーナーに陳列しているものは、一般家庭に人気のあるオカズ類です。
ず―――と見渡してみると、食事のバランスと言うには程遠いバランスの悪さに氣付きます。
又、これらの殆んどが一般家庭の定期的なメニューとして鎮座しています。

まず氣付くのは、極端に野菜類が少ないということです。

近年の野菜の栽培方法を見てみても「無農薬栽培」「無化学肥料栽培」「有機肥料栽培」「水耕栽培」などなど多くの栽培方法があります。
特殊な機械が無い限り、どの栽培方法にも見分ける術はありません。
「味が違う!」と言っても取れたて新鮮野菜は、どれも美味しいです。
中には糖度や栄養濃度が極端に高い栽培方法もあります。

『医食同源』
この言葉に匹敵する栽培方法は何なのか、ず―と、ず―と疑問に感じていました。
簡単に言うと「自己免疫力を高める栽培方法」は何かという事です。
夢のような話ですが、医療人の端くれとしてあって欲しい栽培技術です。

最近、それが何とな~く見えて来ました。
すると一見は百聞にしかずで自分自身で栽培したくて、したくて仕方が無くなってきたのです。
極論は農家になりたい!です。

しかし今の生活もあるので、身近に目指すのは兼業農家です。
少し?かなり?生活リズムを変えなくてはいけませんが、もう時間が無いような氣がしてなりません!

世界のメッセンジャーな人たちの言葉に耳を傾け、自然の言葉にも耳を傾け、人の動きを観察し、経済の動きを見つつ、自分に出来ることを真剣に考えれば答えは出てくるはずです。

ワクワク7の場合は、楽農村活動であり、医療であり、農業なのです。

やりたい事であり、やらねばならない事でもあります。

もっともっと真実を知りたい!

技術を学びたい!

その為に多くの人と出会い、話がしたい。

この少し意味不明なブログを最後まで読んで、何だか共感する部分がある人は、自分自身の中の“何か”に氣付き始めている人かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となりのトトロ?

暑い日が続き、余計に熱くなってファイヤー!しているワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨日、7月25日(日)の午後からは家族サービス。

横輪町のその奥にある矢持町の川に小学三年生の娘を泳がしに行きました。

町中は焼付くように暑さなのに、矢持町には心地良い風が吹いています。

2010725_ca390006

↑の本当は「よ う こ そ 平 家 の 里」なのですが一つ看板がありません(^-^;


現地に着くと既に先客がいました。

2010725_ca390003

娘は泳ぎ、ぼくと嫁さんは網で魚とりです!
毎年この川で小魚をゲットして家で飼っています。
長いので三年程生きています。
2010725_ca390001

2010725_ca390010
今日は何やら川の様子が違います。
5㎝以上の魚がいません・・・。
2010725_ca390004

アカハライモリをゲット!
しかし腹が赤くて恐いのでリリースします(;´Д`A ```


突然!水中から人が出現!!!(゚ロ゚屮)屮

なんとウエットスーツを着て、水中眼鏡とシュノーケルを装着した人が10㎝前後クラスの魚を大量にゲットしていました。

こんなに獲ると川魚が激減してしまうのでは?と心配になりました。

そして川遊びに来ている人たちが、大きなゴミ袋にゴミを捨てて行くのも心痛みました・・・。

川遊びに一生懸命な娘は、今まで浮き輪無しでは泳げなかったのですが、自然の中での水泳は自然に浮き輪無しで泳げるようになっていました。
2010725_ca390011

夫婦で足を川につけながら涼んでいると、上記の写真の山林の中から「ホー、ホホッホーホーホー」とまるでオカリナのような音色が聞こえてきます。
木と木の間を通る風の音にも聞こえます。
でもやっぱりオカリナの音のような・・・。

ぼくだけではなくて、嫁さんも聞こえると言っています。

それはまるで映画『となりのトトロ』で、さつきちゃんがトトロに傘をあげて、そのお返しに木の実を貰い、その木の実をトトロたちと一緒に一晩で大きくして、その木の上でオカリナを吹いている音色とまったく同じでした。

もしかして宮崎駿監督は、こんな自然の音色を聞いて『となりのトトロ』が完成したのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避暑地 

夏です!ワクワク7 ですヽ(´▽`)/

昨日7月18日(日)は、昼から横輪町の産地直売所の風輪に米を買いに行きました。
10㎏が3,300円と安くて美味しいので、先週は売切れていてゲットすることが出来ませんでした・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

と、その前に横輪町の横輪芋畑の様子を見に行きました。
2010718_ca390001

一旦、噴水のように上に伸びてから横に広がるように成長しています。
さつま芋より小ぶりの葉っぱです。
2010718_ca390002
メインの畑の手入れはキレイにされていました。
横輪町のSさんを始め、スモーカー小林や慎ちゃんが平日に草抜きをしてくれていました。
追肥もされていました。

あれ?
メインってことは「サブ」もあったような・・・。


ああああああーΣ(゚д゚;)

そう言えば5月9日(日)に、 ワクワク7が持ってきた種芋をメインの近く植えました!

あれ?

見当たらない・・・。

サブの畑はどこ?

もしかしてこれ?∑(゚∇゚|||)

2010718_ca390003

横輪芋が見えない・・・(lll゚Д゚)

本当に横輪芋は、あるんだろうか?

薄っすらと横輪芋の葉っぱが見えるけど、どれだれ成長しているのだろうか?

直射日光ビームの攻撃も忘れて無我夢中で、草抜きをしました(´Д`;≡;´Д`)

すると・・・

2010718_ca390004

ジャーン!

畑ありました!

なんとか自然農法で育っていました(^-^;

ああああああ(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚

氣が付くと暑くて熱くて倒れそうヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

風輪前の自動販売機で麦茶を買って、公民館前の影になった階段で一休み・・・。

涼しい~(=´Д`=)ゞ

横輪風が、めちゃくちゃ心地良いんです(゚m゚*)

2010718_ca390006

風輪前の登り旗が、風になびいているのがお分かりでしょうか?
2010718_ca390007
最高に気持ちの良い、伊勢市の避暑地です(*^.^*)

小学生の子どもたちは、横輪川で泳いでいました。

お米を買いに風輪へ行くと、津市からトライアンフ ロケット3ツーリングの2,300㏄のバイクに乗った男性が来ていました。
2010718_ca390010

なんでもオプション込みで約300万円するそうです。
隣に写り込んでいるワクワク7の軽自動車が2台弱も買えてしまいます∑(゚∇゚|||)
2010718_ca390011

そんなこんな話を店内にいた、老夫婦と一緒に話していました。

知らない人たちとの出会い・会話って本当に良いですね(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽農村ブランド野菜初収穫!

続けてワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨日7月11日(日)の昼過ぎに、スモーカー小林から電話連絡がありました。

「例のモノが出来ましたぜ・・・」

夕方、スモーカー小林の理容・美容店へ。

密かに栽培開発していた、楽農村ブランド野菜『トマト』を一つ頂いて来ました。

「安心・安全」は当たり前!

楽農村ブランド野菜シリーズは「美味しさ」「栄養価」の高水準を目指しています。

実モノに関しては「糖度」にも拘りたいと考えています。

今回は、ミニビニールハウスの中でのプランター栽培で、特殊な栽培方法を試してみました。

まずは、夏野菜学校で収穫したトマトとの比較です。

形が悪くても美味しいトマトです。

本当は、糖度計なども欲しいのですが、まだ手に入っていないので、まずは両方のトマトを水を入れたボールに入れてみます。

2010712ca390030
夏野菜学校のトマトも一般のトマト同様、水に浮きます。

2010711_ca390026
これが楽農村ブランドトマトです。
今回は少し小ぶりですが、ズッシリとした重みを感じます。
水を張ったボールに入れてみます。

2010711_ca390027
おおー!!(゚ロ゚屮)屮
見事に沈みました。
この特殊な農法で栽培しても、沈むトマトを栽培するのに数年かかる人もいるというのに・・・。
スモーカー小林恐るべし!

次は切ってみましょう。
2010712ca390032
夏野菜学校のトマトです。
実がびっしりです!
食べると爽やかな酸味と少しの甘みがあって「夏トマト!」って感じでとても美味いです。
因みにこれは無農薬の有機栽培です。

2010711_ca390029
ちょっとピンボケになってしまい残念。

ん?水には沈みましたが、実のびっしり感は夏野菜学校トマトが優勢でしょうか?

食べてみましょう・・・。

ん~、濃厚です。(ノ∀`)・゚・。

甘いと言うより濃厚感が強いです!

甘過ぎるからなのか清涼感が少ない氣がします。

でも目指すは、果物のような甘さです。

それもフルーツトマトは使用しません。

今回はトータル的には、夏野菜学校トマトに軍配が上がりました。

しか~し、これはまだプランター栽培でのトマト!

実のびっしり感は、これで良いです。

水に沈む生命力の高さも申し分ありません。

あとは大きさや味のバランスという問題だと思っています。

そうそう簡単には、楽農村が目指す楽農村ブランド野菜には辿り着けません!

だから楽しみでワクワクなんです!

でも、一年目からこの成果には驚きですΣ(゚□゚(゚□゚*)

これからは、色んな品種で試していきたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一回かかし作りコンテスト

こんにちはー!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨日7月11日(日)は、勢農会主催の『かかと作りコンテスト』が開催されました。

朝8時から現地駐車場草刈あとの掃除と朝8時半からの夏野菜学校の駐車場整備をしました。

楽農村からは、慎ちゃんとワクワク7が参加。
慎ちゃんは、奥さんが別の用事で子ども3人を連れてのお手伝い。
車の中には、伊勢市から借りたテントやのぼりで満タン状態!
そこへ遊びたい!飛び出したい!盛りの子どもたちを車中で遊ばせながら一生懸命、大仲校長のお手伝いをしている姿には、本当に頭が下がる思いでした。

2010711_ca390004
ナスやトマト、カボチャやスイカが大きく実っていました。
無農薬なので、除草しても雨の多いこの季節は、すぐに草ボーボー状態です。

ぼくは、親の仕事の手伝いで9時半頃から一時間だけ途中退場させてもらいました。
一時間後に帰って来ると、雨が少し降ってきていたので稲作学校の生徒さんたちは全員、補場近くの『花横丁』というJAの農業資材販売店の裏のビニールハウスに移動していました。

2010711_ca390005_2

かなりの人数の人たちが参加していました。
とても大きな丈夫そうな立派なビニールハウスです。
羨ましい・・・。
2010711_ca390006

2010711_ca390007

2010711_ca390010
大仲校長が用意してくれたワラや竹、トラベラー西井の用意してくれた古着を使用してのカカシ作り作業となりました。

2010711_ca390008

2010711_ca390009
子どもたちより確実に大人たちの方が熱心にはしゃいでいましたヽ(*≧ε≦*)φ

ワクワク7は、スタッフなのでまったく作るつもりは無かったのですが、童心が騒ぎだして出遅れながらカカシを作りました。
2010711_ca390011
安易な作品になってしまいました・・・(ノ_-。)
因みに動くカカシです。
子どもたちには「恐い」とか「キモい」「どこかにいたヤツ」と変な評価をされていました。
しかし子ども票一票が入りました(v^ー゜)!!

2010711_ca390012

2010711_ca390015
3位の作品です。
シンプルさに票が入りました。

2010711_ca390020
2位は、おじさんカカシです。
モデルは本人なのでしょうか?
変にリアルです。

2010711_ca390019
1位の作品はこちら!
「へのへのもへこ」の定番で、浴衣を着ていてとても可愛いカカシでした。
優勝は、30㎏の今年刈入れられる無農薬の新米「神楽の米(まい)」です。

来年のかかし作りコンテストには「動くかかし」をテーマに、もう一度チャレンジしようと企んでいるワクワク7でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステップアップ農耕 (題案)

最近このブログが、又々独壇場になって来ましたワクワク7です。

今週6日(火)は、勢農会会議と楽農村会議でした。

勢農会会議にはスモーカー小林、慎ちゃん、トラベラー西井、ワクワク7の全員で参加。

楽農村会議には何故か1名不在の会議となりました。

勢農会会議は、11日(日)の稲作学校でのカカシづくりコンテストと今秋の伊勢まつりでの出店について話合いました。
因みに去年の伊勢まつりの様子は、こちらo(*^▽^*)o
とっても楽しかったです。

楽農村会議では、今年後半の活動の方向性と何をするのかを足並みを揃えるのにチェックをしました。

今の自分たちに出来ること。

今までの経験や知識、ボツになってきたアイディアから氣付いたこと、現代農業の現状や問題をパズルのピースの様にちりばめて考えています。

新しいアイディアによる新しいシステム。
新しい環境。
新しいチャレンジ。

ずーと、ずーと、ずーと考えている・・・。

見えそうで見えてこないアイディア。

昨日の朝、布団の中でアイディアパズルのピースが突然に組み上げられてきた!

現代農業問題の隙間を突くシステムだ!

興奮してきた!

新規参入者が一歩を踏み出し易い、その名も『ステップアップ農耕!』。

久々か初かのナイスアイディア!ヽ(´▽`)/

あとは詰めの部分だけ。

もっともっとシュミレーションして、不備が無いのか全員で調査し考え、今年度末のファンド助成金にチャレンジしたいと節に願った!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めて知り、氣付くこと

ワクワク7です(*^-^)

今日は、福島正伸先生のいい言葉と出逢った。

なので紹介します(*^m^)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ワクワクしている人は、未来のことを考えてる

イライラしている人は、今の状況だけを見ている

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »