« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年伊勢稲作学校稲刈り

真っ黒に日焼けしたワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨日8月29日(日)は、伊勢稲作学校の稲刈り日!

朝の8時から、楽農村からは慎ちゃんとワクワク7が参加し、テントの設置などの準備をしました。

そしてコンバインが、田んぼの隅々で方向転換しやすいように、田んぼの四隅を鎌で四畳分程、先に稲刈りをしました。

20100829_ca390010

借りた鎌が新しく良かったせいか、以外とサクサク気持ちよく稲刈りが出来ました。
田んぼ全部は辛いですが、自分的には田植えと同じように生徒さん全員の手作業で刈り取り、現代農業機械のありがたさを体感したかったです。

20100829_ca390011

集合時間の9時を過ぎると生徒さんたちが集まってきました。
20100829_ca390012

20100829_ca390013

地元のケーブルテレビのⅰ-TVさんも取材に駆けつけてくれました。
20100829_ca390014

稲穂も黄金色に大きく実っています。

無農薬で肥料も少なくしてスパルタに育てたので、イモチ病などにならず健康で元気なお米になりました。

伊勢まつりの日には、1㎏=500円で『神楽の米(かぐらのまい)』という名で販売します。

それと同時に4年ものの伊勢たくわん(一本500円)と二見の「岩戸の塩 」(125g 850円)を使用した「神楽の米」のおにぎり(2個入り100円)を販売します!

20100829_ca390015

各自、コンバインの運転を体験させて頂きました。

ワクワク7も運転しました(≧∇≦)

トラクターに比べて、ラジコンのような操作で簡単でした。

でもこれは、技術の進歩による賜物なのでしょう。
20100829_ca390016

20100829_ca390017

20100829_ca390018

コンバインも生徒さんたちが交代で運転していたので、収穫は昼前まで掛かってしまいました。

最後に、慎ちゃんと交通整備をして数名の生徒さんと行政の農林課の人たちと一緒にテントなどの後片付けをしました。

伊勢稲作学校のみなさま、勢農会の関係者のみなさんお疲れ様でした。

さて次は、伊勢まつり9月25日(土)と26日(日)の伊勢まつりへの出店。
※昨年の様子はコチラ!

10月10日(日)の外宮奉納&収穫祭!
※昨年のとっても美味しい様子はコチラ!

どちらも大変ですが、とても楽しく美味しい(≧m≦)ので、今からとても楽しみです( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメアラレ

暑い日バテと寝不足なワクワク7です(^-^;

さて、先日24日(火)には第22回勢農会がありました。
詳しい内容は『伊勢屋精肉店-慎ちゃん日記- 』をお読み下さい。
伊勢まつりの出店内容も掲載してあるので是非!

先程、患者さんでお孫さんを連れて来たお祖母ちゃんと農業談議に花を咲かせていました(≧∇≦)

老後の趣味で農作物を造っている人たちの多いこと!(゚0゚)/

それらを全て無駄にしている現実も。

そのお祖母ちゃんは、隣町の度会町の人なんだけど、このような老人の状況を光に変えてくれる若い人たちがいないんだって。

だから先生(ワクワク7のことです)と話しているとワクワクするヒントが、多くて楽しいと話してくれました。

次回は、そのお祖母ちゃんの友達も交えて話しようということになりました。
そんな人たちと話していると楽農村活動のヒントにもなります。

人生のチャンスは雨アラレ。
せっかくのチャンスを既成概念と探さない目という傘で逃しているように思います。

ふとした会話や行動の中にも、チャンスのヒントがアメアラレのように降り注いでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドラマの複線のように

最近、「奇跡のりんご」で有名な木村秋則さんに、会いたくて、会いたくて仕方が無いワクワク7ですヽ(´▽`)/

さて昨日、8月16日(月)の朝から治療の予約の電話が鳴った。
新患さんのようだ。
※ワクワク7は鍼灸院を開院しています。

予約の時間になると一人の50歳代の男性が来院。
「あれ!? Uさんじゃないの?」と、その男性は以前に知合ったUさん。

とある選挙事務所で出会って名刺を渡していたので、ぼくが鍼灸師ということを思い出して、ギックリ腰になったので来てくれたのだ。

ありがたい。

感謝、感謝です。

それと名刺をいつも持ち歩いていて正解でした(*^ω^*)ノ

治療をしながら世間話をしているとUさんの仕事の話に。

難しい商品開発をして販売したり、飲食関係の仕事をしたりと忙しい方のようです。

以前に会った時には、まったくそのような深い内容の話をしていなかったので以外だった。

そしてUさんの扱っている商品の話を詳しく聞いていると

「そうそう、加藤さんは『奇跡のりんご』の木村秋則さんって知ってる?先日、木村さんに呼ばれて会って2時間以上も話してん。」



えええええええええええーΣ(゚□゚(゚□゚*)



5分と会って話するのが難しい、韓国や中国にでも出張講演やら技術指導している、超超A級に忙しい時の人、木村秋則さんに呼ばれたって、Uさん!あなたは何者!?

Uさんの携帯の写真に、Uさんと木村さんが一緒写ってる写メを見せてもらいましたΣ(`0´*)

Uさんの会社のHPを読むと「農業用」の欄がある・・・。

すげえ━━Σ(゚д゚;)━━!!

そんな人が同じ町内で近所に住んでいる。

それも知合いだったなんて・・・。

誰かが言っていた。

「人生はドラマの複線のように繋がっている」と・・・。

あの時、嫌々?頼まれて行ったある人の選挙事務所にもドラマの複線があったんだ。

何もしないより、一歩飛び出すことの大切さを知ってはいたけれども、今回は染込んだ。


初めて木村さんを知ったのはNHKの「プロフェッショナル」という番組に木村さんが出演していた時です。

無農薬・無肥料でりんご栽培に成功し、そのりんごの生命力を知った時には☆☆☆カルチャーショックでしたΣ(゚д゚;)

生まれて初めて、他人の仕事に心底憧れました。

今日の夕方にも、自宅2階リビングから見える小学校近くの田園風景の中に、モクモクと立ち上る農薬散布の煙が見えています。

そんな世界に一石を投じた木村さん。

そんな国の機関をぶっ潰そうと動いているUさん。

ワクワク7の周りには、わくわく過ぎる人たちで溢れています!(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑草の意味

いつもドキドキ、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

まずは先週からの活動報告。

8月1日(日)、トラベラー西井と慎ちゃんと3名で、去年からほったらかしにしていた矢持町の畑の獣害対策ネットの撤去作業に行く。

慎ちゃんのぼやきと一緒で、本当に情けない話です。

そんなへたれ楽農村ズに、地主さんが提案してくれたのが、こんにゃく栽培!

本当に有難い話です。

あのワサビでさえ食べてしまう鹿も食べないそうな。
実(み)は、えぐくて食べないのは知っていたけれど茎葉も食べないとは知らなんだです。
2010801_ca390012
上の写真で約4年モノ。
栽培時期は3月。
来年は、休耕田で栽培のお手伝いをしていきたいです。

8月8日(日)は伊勢稲作学校。
2010808_ca390015
田んぼ横に植えたスイカ畑の資材撤去作業。
ネットとマルチ(黒いビニール)を雑草の中を掻き分け撤去。
これらを集めて廃棄。

貧乏で、もったいないお化けのワクワク7にとっては何か矛盾を感じた・・・。

取り切れなかったネットとマルチは、除草剤をして雑草を枯らしてから取り去るそうな。
畑には取り残されたスイカが、腐っていてドブの臭いがした。
腐敗菌(バクテリア)が、発酵菌より数が勝っているからだろう。

8月10日(火)は勢農会。
2010810_ca390016
今回は、9月25日(土)・26日(日)の伊勢祭りの出店についての話合い。
そしてラスト5分は、勢農会の今後の活動について少しばかり提案してみました。


話は変わって最近、ワクワク7は人との出会いも多いが、本との出合いが目覚しい。

親しい友達から
「人は何処で、何がきっかけで人生変わるかも知れない」
というメールが届きました。

先日、たまたま本屋さんで見つけた情報誌を購入。

その内容に興味が湧き、資料やDVDをインターネットで取り寄せ。

図書館でも“それ”に関する有名な著者の本と無名な著者の本を借りました。
その中の無名な著者の本を読んで、今までの疑問や期待していた全ての事が繋がり、オセロの全てが黒だったのが、ゆっくり一枚、一枚、白にひっくり返したように人生観が変わっていきました。

何故、ぼくが楽農村活動をしているのか?

何故、ぼくが農業に興味を持っているのか?

何故、ぼくが鍼灸師なのか?

ぼくに『使命』があるとしたら、自分がやるべき『使命』を鮮明に見つけることが出来ました。

それと同時に「井の中の蛙」的な自分自身を見つけてしまいました・・・。

いつもいつも疑問を持ち、その答えを探す作業をしているワクワク7。

「雑草は、何故生えるのか?雑草の生える意味とは?」
なんてことまでも疑問に思い、考えて行動しているぼくの周りの人たちは、とてもはた迷惑な話になるでしょう。

みんなには迷惑をかけたくありません。

それでも動きたくてウズウズしているので、何としてでも行動に移して行きます!

みんなに迷惑をかけないで動くので、白い目でジッと見ていてやって下さい。

昨日の勢農会の最後に、ぼくが勢いよく言った言葉で

「農業で伊勢市を変えることが出来ます!農業で伊勢市を日本一、医療負担金を少なくすることが可能です!」

あ~、又大胆なことを言っちまった・・・(ノ_-。)

多分、誰も聞いていないと思うけど、ブログに書いちゃった(^-^;

まだまだ『使命』の準備が整っていないので、ひたすら勉強しよう!

そして、ぼくでも出来る方法論を考え、アドバイスを頂こう!

金は無いけど、やってやれない事は何も無い!とお気楽極楽主義。

やりたい!やりたい!やりたーい!と思う気持ちが一番大切!

さあ、輝く明日へ、レッツラゴー!(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にトラベラー西井の登場です。

「トラベラー西井は、最近というか以前から全然登場せぇへんなぁ」というお言葉をちらほらもらっていました。

そんなに期待されてるのか!?

ご期待に沿えるような話題もありませんが、とりあえずペンを取ってみました。

さて、「全然登場せぇへんなぁ」と言われた一人である姉が帰省してきました。

マメにブログはチェックしてるようで、新聞に載ってたうきさと村の西井さんのことまで知ってました。

ネット社会ってすごいですね。

ところで、先月古民家を貸し切り、1泊してきました。

長野県南部の大平宿は、街道沿いにあった宿場で、数十年前に廃村になってしまったけど、保存会が立ち上がり、江戸時代後期~明治時代に建てられた古民家を貸してくれます。

S201017_2   

竃でご飯を炊いたり、囲炉裏で煮炊きしたり焼肉したり。

竃で炊いたご飯って美味しいんですよね。なぜだろう。大きい釜で炊くからだろうか。

お風呂も薪で焚きます。今回はしなかったけど、お湯は柔らかいんですよね。

S201018_2

そして、今回も一緒だったうちの一人が、なんと古民家を新潟で買ったんだって!

週末通うってことだけど、定年になったら永住するつもりなのかも。

もう一人も憧れてたし、そういう時代なのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原爆写真展

最近、本読みの時間がもっと欲しいと思うワクワク7ですヽ(´▽`)/

ローカルニュースですが、伊勢市小俣町図書館で先日から8月16日(月)まで原爆写真展が2Fロビーで開催されています。

是非、お近くの人は見てきて下さい。

広島の原爆記念館程のものではなく、数十枚のパネル展示ですが説明文と写真の展示となっています。

久しぶりに原爆写真展を見ましたが、その当時のアメリカ支配者(政治家や指導者)のコメントを読むと、自分の理想論だけで人を一つのコマにしか見ていない氣がしました。
そして人間は最悪だと・・・。
人間の姿をした悪魔です。

ビキニ諸島での核実験の犠牲者になった、残された家族の子どもや奥さんにお祖母さんまで、泣きじゃくり手を合わせて祈っている姿のパネルを見ると思わず泣いてしまいました。

こんな悪魔人間に、被爆者の人たちが講演会をしたりデモをしたりして世の中に訴える運動をしています。
しかし、指導者達はその声や現状(写真などの資料や被災者の声)を真剣に見ようとしません。

この世界中にある核ミサイルの数を知ると、地獄を作っているようにしか思えません。

地獄が空想のものであったとしたら、わざわざその空想を現実化しようとしているのです。

せめて夢である楽農村という場所が、自立と協力、共存共栄出来る空間でありたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うきさと夏祭り2010

夏の日差しに焼けてしまいそうなワクワク7 です(@Д@;

7月31日(土)に、仕事が終わってからスモーカー小林と一緒に、うきさと村の『うきさと夏祭り2010』の後片付けのお手伝いに行って来ました。

去年の『うきさと夏祭り』は8月3日(日) で、その日は日曜日だったので最初から参加していました。

到着すると「あれっ!?」って感じの人の混み具合・・・。
2010731_ca390002

2010731_ca390003
昨年は、凄い人混みでしたが、今年は2~3箇所の花火大会や大祭りと重なってしまった結果のようです。

しかし、うきさと村代表の西井さんが「今年は人が少ないけれど、その分ゆっくりと色んな人たちと話し合えて楽しいよ~。」っていつもの笑顔で答えてくれました。

そして今回、うきさと村自慢は川沿いステージ!
2010731_ca390007

う~ん遠目で分かるかな?
2010731_ca390008

携帯ズームだとピンボケしてしまいますね(゚ー゚;
舞台の前、左右両方に流しそうめんのような竹があります。
その両サイドから水を流して、水が滴り落ちて涼しげなんです。

そして昨年は、ビニールシートを張っていた場所に簡単な日よけ屋根を西井さんと友達2人で作っていてとても見事でした(゚0゚)
2010731_ca390001

2010731_ca390005

その奥には、東屋まで作っていましたw(゚o゚)w
2010731_ca390004

午後9時になって夏祭りも終了・・・。

スタッフ全員で後片付け。

そして打上げヽ(´▽`)/
2010731_ca390010

お肉や海鮮のバーベキューもありました。
2010731_ca390011

昨年の夏祭りには、殆んど残らなかったビールサーバーには今年は満タン!
スモーカー小林はバーベキューの焼き係りを手伝いながら、ビールを3L程飲んで気持ち良くなっていましたヽ(*≧ε≦*)φ

行政の田垣さんとも会いましたが、今年もうきさと村は、面白いことを仕出かすらしいです。
なんと軽自動車を使って!
ん~今後も、うきさと村から学ぶことは、まだまだ多いようです(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »