« | トップページ | ドラマの複線のように »

雑草の意味

いつもドキドキ、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

まずは先週からの活動報告。

8月1日(日)、トラベラー西井と慎ちゃんと3名で、去年からほったらかしにしていた矢持町の畑の獣害対策ネットの撤去作業に行く。

慎ちゃんのぼやきと一緒で、本当に情けない話です。

そんなへたれ楽農村ズに、地主さんが提案してくれたのが、こんにゃく栽培!

本当に有難い話です。

あのワサビでさえ食べてしまう鹿も食べないそうな。
実(み)は、えぐくて食べないのは知っていたけれど茎葉も食べないとは知らなんだです。
2010801_ca390012
上の写真で約4年モノ。
栽培時期は3月。
来年は、休耕田で栽培のお手伝いをしていきたいです。

8月8日(日)は伊勢稲作学校。
2010808_ca390015
田んぼ横に植えたスイカ畑の資材撤去作業。
ネットとマルチ(黒いビニール)を雑草の中を掻き分け撤去。
これらを集めて廃棄。

貧乏で、もったいないお化けのワクワク7にとっては何か矛盾を感じた・・・。

取り切れなかったネットとマルチは、除草剤をして雑草を枯らしてから取り去るそうな。
畑には取り残されたスイカが、腐っていてドブの臭いがした。
腐敗菌(バクテリア)が、発酵菌より数が勝っているからだろう。

8月10日(火)は勢農会。
2010810_ca390016
今回は、9月25日(土)・26日(日)の伊勢祭りの出店についての話合い。
そしてラスト5分は、勢農会の今後の活動について少しばかり提案してみました。


話は変わって最近、ワクワク7は人との出会いも多いが、本との出合いが目覚しい。

親しい友達から
「人は何処で、何がきっかけで人生変わるかも知れない」
というメールが届きました。

先日、たまたま本屋さんで見つけた情報誌を購入。

その内容に興味が湧き、資料やDVDをインターネットで取り寄せ。

図書館でも“それ”に関する有名な著者の本と無名な著者の本を借りました。
その中の無名な著者の本を読んで、今までの疑問や期待していた全ての事が繋がり、オセロの全てが黒だったのが、ゆっくり一枚、一枚、白にひっくり返したように人生観が変わっていきました。

何故、ぼくが楽農村活動をしているのか?

何故、ぼくが農業に興味を持っているのか?

何故、ぼくが鍼灸師なのか?

ぼくに『使命』があるとしたら、自分がやるべき『使命』を鮮明に見つけることが出来ました。

それと同時に「井の中の蛙」的な自分自身を見つけてしまいました・・・。

いつもいつも疑問を持ち、その答えを探す作業をしているワクワク7。

「雑草は、何故生えるのか?雑草の生える意味とは?」
なんてことまでも疑問に思い、考えて行動しているぼくの周りの人たちは、とてもはた迷惑な話になるでしょう。

みんなには迷惑をかけたくありません。

それでも動きたくてウズウズしているので、何としてでも行動に移して行きます!

みんなに迷惑をかけないで動くので、白い目でジッと見ていてやって下さい。

昨日の勢農会の最後に、ぼくが勢いよく言った言葉で

「農業で伊勢市を変えることが出来ます!農業で伊勢市を日本一、医療負担金を少なくすることが可能です!」

あ~、又大胆なことを言っちまった・・・(ノ_-。)

多分、誰も聞いていないと思うけど、ブログに書いちゃった(^-^;

まだまだ『使命』の準備が整っていないので、ひたすら勉強しよう!

そして、ぼくでも出来る方法論を考え、アドバイスを頂こう!

金は無いけど、やってやれない事は何も無い!とお気楽極楽主義。

やりたい!やりたい!やりたーい!と思う気持ちが一番大切!

さあ、輝く明日へ、レッツラゴー!(*゚▽゚)ノ

|

« | トップページ | ドラマの複線のように »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/36118307

この記事へのトラックバック一覧です: 雑草の意味:

« | トップページ | ドラマの複線のように »