« うきさと夏祭り2010 | トップページ | »

原爆写真展

最近、本読みの時間がもっと欲しいと思うワクワク7ですヽ(´▽`)/

ローカルニュースですが、伊勢市小俣町図書館で先日から8月16日(月)まで原爆写真展が2Fロビーで開催されています。

是非、お近くの人は見てきて下さい。

広島の原爆記念館程のものではなく、数十枚のパネル展示ですが説明文と写真の展示となっています。

久しぶりに原爆写真展を見ましたが、その当時のアメリカ支配者(政治家や指導者)のコメントを読むと、自分の理想論だけで人を一つのコマにしか見ていない氣がしました。
そして人間は最悪だと・・・。
人間の姿をした悪魔です。

ビキニ諸島での核実験の犠牲者になった、残された家族の子どもや奥さんにお祖母さんまで、泣きじゃくり手を合わせて祈っている姿のパネルを見ると思わず泣いてしまいました。

こんな悪魔人間に、被爆者の人たちが講演会をしたりデモをしたりして世の中に訴える運動をしています。
しかし、指導者達はその声や現状(写真などの資料や被災者の声)を真剣に見ようとしません。

この世界中にある核ミサイルの数を知ると、地獄を作っているようにしか思えません。

地獄が空想のものであったとしたら、わざわざその空想を現実化しようとしているのです。

せめて夢である楽農村という場所が、自立と協力、共存共栄出来る空間でありたいです。

|

« うきさと夏祭り2010 | トップページ | »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

見に行かないと、と思っています。
世界が保有する核爆弾は、全人類に、
一人に八個ずつ、広島に落とされた
物と同じ威力の核爆弾を、もれなく落せる
ほど溢れているそうです。

投稿: 慎ちゃん | 2010年8月 6日 (金) 12時00分

凄い数ですよね。
一人に核爆弾八個ずつって・・・。
それをお金に換えたら、世界の貧困も無くなるのにね。

投稿: ワクワク7 | 2010年8月 8日 (日) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/36027573

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆写真展:

« うきさと夏祭り2010 | トップページ | »