« 雑草の意味 | トップページ | アメアラレ »

ドラマの複線のように

最近、「奇跡のりんご」で有名な木村秋則さんに、会いたくて、会いたくて仕方が無いワクワク7ですヽ(´▽`)/

さて昨日、8月16日(月)の朝から治療の予約の電話が鳴った。
新患さんのようだ。
※ワクワク7は鍼灸院を開院しています。

予約の時間になると一人の50歳代の男性が来院。
「あれ!? Uさんじゃないの?」と、その男性は以前に知合ったUさん。

とある選挙事務所で出会って名刺を渡していたので、ぼくが鍼灸師ということを思い出して、ギックリ腰になったので来てくれたのだ。

ありがたい。

感謝、感謝です。

それと名刺をいつも持ち歩いていて正解でした(*^ω^*)ノ

治療をしながら世間話をしているとUさんの仕事の話に。

難しい商品開発をして販売したり、飲食関係の仕事をしたりと忙しい方のようです。

以前に会った時には、まったくそのような深い内容の話をしていなかったので以外だった。

そしてUさんの扱っている商品の話を詳しく聞いていると

「そうそう、加藤さんは『奇跡のりんご』の木村秋則さんって知ってる?先日、木村さんに呼ばれて会って2時間以上も話してん。」



えええええええええええーΣ(゚□゚(゚□゚*)



5分と会って話するのが難しい、韓国や中国にでも出張講演やら技術指導している、超超A級に忙しい時の人、木村秋則さんに呼ばれたって、Uさん!あなたは何者!?

Uさんの携帯の写真に、Uさんと木村さんが一緒写ってる写メを見せてもらいましたΣ(`0´*)

Uさんの会社のHPを読むと「農業用」の欄がある・・・。

すげえ━━Σ(゚д゚;)━━!!

そんな人が同じ町内で近所に住んでいる。

それも知合いだったなんて・・・。

誰かが言っていた。

「人生はドラマの複線のように繋がっている」と・・・。

あの時、嫌々?頼まれて行ったある人の選挙事務所にもドラマの複線があったんだ。

何もしないより、一歩飛び出すことの大切さを知ってはいたけれども、今回は染込んだ。


初めて木村さんを知ったのはNHKの「プロフェッショナル」という番組に木村さんが出演していた時です。

無農薬・無肥料でりんご栽培に成功し、そのりんごの生命力を知った時には☆☆☆カルチャーショックでしたΣ(゚д゚;)

生まれて初めて、他人の仕事に心底憧れました。

今日の夕方にも、自宅2階リビングから見える小学校近くの田園風景の中に、モクモクと立ち上る農薬散布の煙が見えています。

そんな世界に一石を投じた木村さん。

そんな国の機関をぶっ潰そうと動いているUさん。

ワクワク7の周りには、わくわく過ぎる人たちで溢れています!(≧∇≦)

|

« 雑草の意味 | トップページ | アメアラレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/36210634

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマの複線のように:

« 雑草の意味 | トップページ | アメアラレ »