« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

B級グルメ選手権

トラベラー西井です。

トラベラーならではのグルメ旅もたま~にしますが、このところB級グルメが盛り上がってますね。

B級グルメの草分けといえば、富士宮やきそばでしょうか。

僕もあの辺りに行った時に、富士宮市街で食べましたが、違いがよく分かりませんでした。

一緒に行った友人達は「違うのに分からなかったの?」と言ってたけど、でも「わざわざ食べに来なくてもいいかも」と口を揃えてました。

所詮B級だからなのかな・・・

先日全国選手権が行われたとの報道を見ましたが、甲府のB級グルメが優勝したそうですね。

関東から近いので、週末はわんさと人が押しかけてるようです。

話題ってすごいですね。

僕がB級グルメの中で一番好きなのは、「吉田うどん」です。2回食べました。

山梨県富士吉田市の局地的うどんなんですが、太くてコシがすごいんです。

例えば稲庭うどんはそうめんが太くなったような感じだけど、吉田うどんは似たものがない。

B級グルメなどで紹介されたのも見たことがありません。

山梨に一時単身赴任してた友人に連れて行ってもらって僕は知りましたが、あまり知られてないのかな。

そんなこんな思うところはあるわけですが、今日の夕方、商工会青年部の部長がひょこっと会社にやってきました。

何か部長として伝説を残したら~なんて冗談めいて話をしてたんですが、伊勢志摩スイーツ選手権みたいなものをしたら女の子も集まるしええんやないかなんって話になりました。

スイーツって魅力的やけど、伊勢志摩らしさを出せるスイーツって・・・!?

伊勢志摩らしいって言えば、あわび・いせえび・牛肉なんか。

A級ばっかりやん!

A級グルメ選手権ならぬ、伊勢志摩A級ちょこっとグルメの食べ歩き祭典みたいなのがあれば楽しいよなぁ。

そんなことを考えたりしてました。

楽農村と関係あるかどうかは分かりません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第24回 勢農会

気分全快!体調バッチリ!なワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨夜9月21日(火)の夜8時から御園総合支所で、勢農会がありました。
仕事の都合で約30分弱の遅刻で参加しました。

楽農村メンバー全員は既に集合していました。

あれっ!?

いつもと雰囲気が違います。。。!(・oノ)ノ

今週25日(土)・26日(日)の伊勢まつりに出店販売する、無農薬米「神楽の米(かぐらのまい)」のお米を使用した、おにぎりの大きさや重さ、ラップの包み方や見た目についての会議をしていました。

20100921_ca390008_2

あ~でもない、こ~でもないとでも言いながら・・・。
20100921_ca390009

ひたすら握り続けていました(^-^;
20100921_ca390010

晩飯抜きでの会議参加でしたが、試食のおかげですっかりお腹一杯になりました(゚m゚*)

伊勢まつりにお越しの際は、勢農会&伊勢稲作学校ブースを楽しみにしていて下さい。

小さな幸せと素朴な本物の美味しさを見つけられること間違いなしです!

会議終了後、農林水産課の健ちゃんに呼ばれミニ会議を数名でしました。

今年から来年初めにかけての勢農会による新たなチャレンジについても少しだけ話し合いました。

勢農会は、伊勢市農林水産課の健ちゃんや主幹をはじめ、行政との関係はとても良いバランスを保っています。

そして勤務時間外にも関わらず、勢農会活動に積極的に取組んでくれています。

市民と行政が、それぞれお互い補いながら進んでいます。

勢農会は、これからの市民行政コラボ活動の見本となって発展していくような氣がするのは、ぼくだけでしょうか。。。(*゚ー゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風輪お月見会2010

ようやく夜の涼しさも手伝ってか、体調が回復してきたワクワク7ですヽ(´▽`)/

さて、昨夜は横輪町の『風輪お月見会2010』に、久しぶりの夫婦二人で今回はお客さんとして楽しんで来ました(*^ω^*)ノ彡

お月見会の告知は新聞だけだったのですが、横輪町公民館前の広場は見学客でいっぱいでした。

横輪町代表の岡惣松さんと来賓客の挨拶が終わると、コナリナ演奏会、二胡の演奏会、中西里絵お月見特別ショーが開催されました。
中西里絵ファンのトラベラー西井パパも来ていました( ´艸`)

20100919_ca390002

舞台の上には、横輪町代表の岡惣松さんが木の根で作成したオブジェがとても里山の雰囲気を醸し出していました。
20100919_ca390003

20100919_ca390004

会場周辺には、横輪町活性化委員会のみなさんで並べたキャンドルナイトがとても綺麗でした。
20100919_ca390001

ワクワク7夫婦は、お茶会があるというので以前にもこのブログで紹介した横輪町の「木間々な美術館」に立ち寄って来ました。

外の昔の木造物置小屋を改装した場所では、お好み焼きを販売。
そして古民家でお茶会をしていました。

中に入ると薄暗い。。。
主催者の人から理由を聞くと雰囲気づくりだとか(*^.^*)

夫婦二人だけの空間で、お茶菓子とお茶を頂いていると三味線と歌が披露して頂きました。

とても心地良い時間が流れています。。。

そしてその内、夫婦二人だけの為に、お茶会主催者メンバー全員での三味線と歌を聞かせて頂きました。

以前、キャンドルナイトで外国の民族楽器の演奏がありましたが、日本の里山に三味線もとても風流でマッチしていました(゚m゚*)
20100919_ca390007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヌー

トラベラー西井です。

ワクワク7さんから勧められたパーマカルチャーの宿に行く予定だった週末ですが、いろいろあってやめにし、自宅待機していたところ、友人がカヌーに誘ってくれました。

なんでもカヌー好きで十年ほど前からの仲間たちが海山に集まってたらしく、土曜日からキャンプしてたそうですが、僕は今日カヌーに誘ってもらいました。

銚子川という種まき権兵衛の里がある所でした。

(キャンプだけで帰った人が多かったらしく、4人になってた)

ご夫婦で1艇持ってきてる人たちは行かずに、僕に貸してくれました。

今会ったばかりの僕に、いろんな道具全て貸してくれて・・・

いよいよ出発。

ところどころ流れが急だったり、鮎釣りのおじさんを避けたりと大変なところもありましたが、約2時間楽しみました。

その流れが急なところでは、岩にぶつかってしまったり、座礁してしまったり、逆さ向いて流されたり。

一時はどうなることかと思ったけど、生きて帰ってきました(笑)

インストラクターがいるわけじゃないから、自分の技術力だけなんですよね。

初めてやったわけじゃないので方向転換とか覚えてたけど、小さい艇なので右に左にふられる。

でもすごくきれいな川で、コバルトブルーな美しさや魚なんかも見えたり。

ゆらゆら浮かんでるのっていいですね。

終わってから話してたら、皆さんいろんな川に漕ぎに行ってるようです。

関西の人たちなのに、雲出川とか櫛田川とかなじみのある川の話とか。

こういう人たちってあまりお金は落としていかないんだろうけど、何か可能性はないかと考えたりしてました。

あとは明日腕が筋肉痛にならないかどうか(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勢農会な一日

最近、生まれてこの方経験したことのない疲労困憊しながら、わくわくしているワクワク7 ですヽ(´▽`)/

前回の慎ちゃんのブログに感動して、なかなか9月12日(日)の出来事がアップ出来ないでいました。

この日の朝10時から、御園総合支所2階会議室で夏野菜づくり学校の反省会をしました。

大勢の方が、真剣にメモをとったり質疑応答したりと熱心な反省会となりました。
20100912_ca390002

若い女性の生徒さんもチラホラ・・・!
20100912_ca390003

大仲校長もイラストを書きながら質疑応答していました。
20100912_ca390004

夏野菜づくり学校反省会終了後、9月25日(土)・26日(日)の伊勢まつり出店の手伝いをしてもらうる人に残ってもらい打ち合わせをしました。

去年も参加してくれていた人たちも多かったので、思いのほか意見が飛び交いました。

午後からは、大仲校長自宅で伊勢まつりで販売する四年漬けの伊勢たくわんの蔵出しをしました。

一年前の9月13日(日) にも同じことをしました。

大仲校長自宅50m程先から伊勢たくわんの香りが漂っていました。
20100912_ca390007

今年も農林課の健ちゃんと慎ちゃん、ワクワク7で蔵出しをしました。
20100912_ca390009

流石!20歳は元気です!
たのもしい。。。
20100912_ca390008

しかし流石にこの夏猛暑での蔵出し作業は、途中に休憩を入れないとブっ倒れてしまいそうでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
20100912_ca390005

作業が終了するころには、全員汗だくまみれと沢庵臭いまみれになっていました。
20100912_ca390010

作業終了後、全員一旦自宅に帰ってシャワーで汗と汚れを流し、再び中華料理店の司飯店さんに集合!

この店は、去年も打ち上げに使わせて頂きました。
全ての料理が美味しいのですが、特にお勧めは「肉だんご」!
写メし忘れたのが残念無念です(/□≦、)

とっても暑い一日だったので、慎ちゃんが送迎役を引き受けてくれたので残り全員でビールで乾杯!ヽ( ゚ω゚)ノ▯▯ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノ▯▯ヽ(゚ω゚ )ノ
アルコールに弱いワクワク7も、慎ちゃんの配慮で二杯ジョッキで頂き、ポワ~ん゜.+:。(*´v`*)゜.+:。とした良い気持ちになりました。

大仲校長のありがたい話も沢山聞くことが出来ました。

そして酔いにまかせて、恥ずかしくて言えない甘っちょろい夢や考えを語りました。

必然に、大仲校長からビシバシと厳しい意見も頂戴いたしました(^-^;

お店の閉店の時間が迫ったので、場所を隣の喫茶コメダに移動。

昼間からコメダのカキ氷が食べたかったので抹茶おぐらソフトクリームを注文!

大仲校長に「一人で食べるのか?」と驚かれました。

まあ、以前この店ではないコメダでカキ氷を食べたけど、まあ少し多い程度だったけど、これだけ汗をかいた暑い今日なら、それぐらい食べるの問題なし!と思い待っていました。

途中、ウエイターさんが分け皿を四つも持ってきた時に「ぼく一人で食べますから!」と分け皿を引いてもらいました。

━━Σ(゚д゚;)━━!!

なんじゃこりゃー((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

20100912_ca390011

あまりの大きさなので、ソフトクリームは別皿に入って持って来られましたΣ(`0´*)

大仲校長に「これはオレのおごりやでぇなぁ~( ̄ー+ ̄)」とニヤニヤされながら食べるのを見られていました。

カキ氷なので、腹一杯になることはありません。

ただ吐く息がとても冷たくなってきます。。。(;´▽`A``

鼻の穴まで冷たくなってきます。。。

最後、溶けた氷水を飲み干そうとしましたが、とうとう身体が受け付けなくなってしまいました。。。。( ̄○ ̄;)!

まるで学生のノリで、男どもの夜は更けていきました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶり・・・。今思う事・・・。

みなさん、こんにちは。

お久しぶりの、慎ちゃんです・・・。happy01

今更ですが・・・、私の家業は、縁あって精肉販売業をさせて頂いています。

親父が創めてから、約25年が経ちました・・・。

その間に、O-157・狂牛病・豚コレラ・鶏インフルエンザ・大企業の食品偽装・等の様々な問題が立て続けにおきました・・。crying

そのほとんどは、人間が根本的な問題を、引き起こした物だと思います。

それにも気付かずに(気付いていても見ようとしない?)、食料自給率が何パーセントで、大変な事だと声を上げている・・・。

私にはとても滑稽に見えるし、ちょっと異常だと思う。

楽農村のメンバーは、その事に気付いているし、何とか良い方向に動かせないかと業種は違えど、前向きに動いていると思う。

第二次世界大戦に日本が敗北をしてから、徐々に国力が削り取られていったように感じますが、戦後65年間の政治にこそ問題があるように思います。

・・・・・・・・・・頼むぞ日本の政治家さんよ・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、ワクワク7と伊勢市矢持町のN氏の所へ、久しぶりにお邪魔した・・・・。

久しぶりすぎて、少し申し訳ない気持ちもあり、初めは少し緊張してしまいました・・・。

矢持町なんて所は、行けば行くほど、自然の素晴らしさに惚れ惚れしてしまうような所ですが、近年の過疎化の波に呑まれて、人口減少と高齢化で何とも成らない事情があります・・・。

最近言われる、「地域主権」は良いのですが、力の無い声の小さい弱い者達はどうすれば良いのでしょうか・・・?

そこにこそ、楽農村の存在意義が問われてくるのだと思います!!

日本の農業従事者の平均年齢は65歳だと言われていますが、あくまで平均でしかないのです、平均が70歳代なんて沢山あります・・・。

地球の温暖化等で、日本の四季が無くなり、日本の亜熱帯化が進んでいる中で、日本の自然に調和した農業などの生産技術が、世界的に注目されています。

鰹節・味噌・納豆・御酒・どぶろく・醤油・漬け物・なれずし・酢・などの発酵食品は世界でも日本が一番です!!、

農民の知恵を継承出来るような、場が有っても面白いのかな?

なんと言っても、伊勢には食の神様が居ますからね・・・。

私は今、楽農村の力も借りて、地元の高校(農業生産技術に力を入れている)が肥育した豚肉の取り扱いを始めました・・・。

地元の子供達が社会に出る時に、故郷に愛着を持って、本気で故郷の事を考えれるように、出来れば新しく農業や畜産業などをやってみようかと考えてくれれば良いなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏山登山

トラベラー西井です。

登山好きですが、ようやく夏山登山に行くことができました。

行き先は、西穂高岳。

なんとか空いたのは日曜日だけ。

前夜の予定も入らなかったので、夜行バスでの日帰り登山をしてきました。

名古屋から夜行バスに揺られ、早朝5時過ぎに上高地へ到着。

上高地から西穂高岳山頂往復のコースタイムは11時間。

帰りのバスは15時発。

友人は行けたらしいけど、途中で折り返すことも視野に入れて出発。

あまり調べてる余裕ないまま出発となったので、標高差がどれくらいかも分からない。

地図によると、山頂は2900mほど。でも上高地の標高は不明。

登り始めると、なんだかキツい坂が延々と続く。

たまに緩やかになるけど、標高稼いでばかり。ひぃえ~。

眠さは感じなかったけど、なんせ息が続かない。

でも西穂山荘まで3時間半を、2時間20分で到着。

ここは新穂高からロープウェイで来ると1時間ちょっと歩くだけで着くので、始発で来る人より早く着いておきたかった。

おかげで静かな山を堪能。標高を稼いだので、山々が見えてきた。

休憩した後、山頂を目指す。快晴で気持ちいいけど、暑い・・・

また急な道が続き、道もガレてきて、結構参ってきた。

間に合わない。もう無理~

西穂独標2701mまではほぼコースタイム通り1時間20分位で到着。

富士山まで見える大パノラマに恵まれました。

そして西穂高岳山頂は、ここから一度下り、ピラミッドピークという峰を一つ乗り越えた先にある。

単純に標高差は200mで、見えてもいるけど、岩場にクサリが補助として付けられている道をよじ登ったり下ったりのようだ。

休憩したら急に眠くなり、時間の余裕もなくなってきたし、山頂は諦めることに・・・

結局ここで1時間ホケーと半分居眠り状態で過ごし、下山しました。

なんか谷の遥か下の駐車場にバスが満車になっているのが分かる。

ああここまで下りていかなきゃいけないんだな。めっちゃ低い・・・

下りは足が痛くなってきて、暑いし、キツかったなぁ。

たった3時間ほどなのに、結構辛い下りでした。

上高地に着くと、まあすごい人・人・人。

どこまで行ったのか見たかったので河童橋まで歩いていったけど、

詳しくどのピークかは分かりませんでした。

でも、あんな高い所へたった7時間で登って下りてきたなんてすごいって我ながら思いました。

帰りのバスは、名古屋へ直行かと思いきや、土産物屋さんに連れて行かれました。

高山ラーメンって、別にわざわざ高山でラーメン食べなくても・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »