« 伊勢まつり2010 | トップページ | 冬野菜学校2010 »

成功前の氣付き(10)

久々に、ワクワク7の成功前の氣付きシリーズを更新します(*゚▽゚)ノ

テーマは

【優先順位は誰?】

「信用」「信頼」って何だろう?と、しばしば考えます。

最近、ようやく氣が付いた。

それは、優先順位にも似たものがあります。

誰に「信用」「信頼」をして欲しいのか?

「して欲しい」で誤解を招くようであれば今現在、一番自分の思いを伝えて協力して欲しい人なのか?

その人のいる予定を優先順位一番に常に持ってくれば「信用」「信頼」を得られる。

常にだ!

コツコツと。。。

例えどんな小さな用事でも、その人の為に時間を作る。

自分自身の用事にかまけていると、その大切な人から見てとても薄っぺらい「信用」「信頼」のある人間になってしまう。

ここ一番の時がある。

一人の力では、どうしょうも無い時もある。

その時に慌てても遅い時がある。

だから優先順位を誰にするのかを人生でパワーをかける前には氣付いた人はラッキーであると思う。

|

« 伊勢まつり2010 | トップページ | 冬野菜学校2010 »

成功前の氣付き」カテゴリの記事

コメント

ああ、これは僕がきっかけで「気付き」に繋がったのかもね。
組織に身を置くと、一人の都合だけで無理言えないことってがあることも付け加えておいてくださいね。

投稿: 西井 | 2010年10月 7日 (木) 00時52分

これは先日の勢農会の時に氣付いたことです。

神宮奉納と収穫祭のどちらの準備に、ぼくが行くかで右往左往した時です。

当日は楽農村からはワクワク7しか参加出来ないので、大仲校長が収穫祭の準備から神宮奉納へ抜擢してくれたんです。

神宮奉納の時は、去年みたいに新聞に載るかもしれないですからね。
神宮奉納に抜擢されて、米を担ぐということは、勢農会の中で楽農村メンバーが信頼されていると確信(氣付いた)したんです。

この結果は、楽農村メンバー全員の日頃の関わり方だと思いました(*^-^)

投稿: ワクワク7 | 2010年10月 7日 (木) 15時55分

追伸

「組織に身を置く」
それもありですよね。

会社組織では無い分、出入りは自由。

だから優先順位が「誰に」であると思います。

それぞれの活動が未来への夢の布石になるはずです。

楽農村の目的達成の為には、今まで以上に人との繋がりが重要になります。

たった一人での出会う人たちは、一生出会う人の人数的に言うと知れています。

楽農村メンバー四人、それぞれが違う人たちと知合い・繋がっていくことによって四倍のスピードで人の輪が広がっていくと思います。

四人が四人とも同じ人と繋がるより、各自違うその人にとって大切な「誰に」に優先順位をつけて関わっていく方が良いと悟りました。

だから楽農村メンバーは一人ではなく四人だと確信しています。

投稿: ワクワク7 | 2010年10月 8日 (金) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/37067851

この記事へのトラックバック一覧です: 成功前の氣付き(10):

« 伊勢まつり2010 | トップページ | 冬野菜学校2010 »