« 風輪 横輪芋収穫感謝祭2010 | トップページ | 第23回 勢農会 »

宮川最上流部へ

トラベラー西井です。

今回もトラベラーらしい話題です。

皆さん、僕だけすいません・・・(゚▽゚*)

さて、行った先は宮川最上流部。

普段の生活も、楽農村活動も、すべて清流宮川があってのこと。

その最上流部って登山好きであっても行ったことがなかったのです。

数年前の台風による被害で伊勢市内も洪水がありましたが、最上流部の登山道も吊橋が流されたり大変な被害があり、通行止めになっていました。

それがようやく10/1より一部開通と報道で知り、歩いてきました。

いわゆる核心部はまだ入れず、登山案内を読んでも開通部分のことはサクっとしか書いてないので、どんな道か分からないまま・・・

大宮大台ICを下りてからどんどん道は寂しくなり、1台しか渡らないでという長い吊り橋を渡り、登山口へ。
開通間もなく、また通り抜けできない状態でも数台駐車してました。

行けるのは、シン淵という所までの4.7km。
1時間半と読んだけど、川沿いのわりにアップダウンが激しく、2時間。

S20101012

エメラルドグリーンの川と紅葉を楽しみながら、まずは千尋滝展望台へ。
山の上から何段もの滝が川まで続いてて豪快。
ここまで1時間半ほど。

S2010107


ここから先が急登したらまた下り、そしてまた登り下りの連続。
キツかったけど、ようやく終点シン淵へ。
淵の先に滝があり、川面に滝が写ってまあ綺麗。
なんだか僕にとっては桃源郷のような感じがしました。

S20101010

帰りは千尋滝展望台を過ぎるとあとは快調。
川沿いのハイキングはやっぱり気持ちよく、楽しいですね。
早く全通してほしいけど、整備に何億円もかかるらしく、いつになるか・・・
シン淵から先が滝の連続でハイライトらしいですが、今回は垣間見でした。

下山したら大学時代の友人から着信があり、伊勢に来てるとのことで、伊勢に帰って数時間居酒屋で酒を酌み交わして一日が終わりました。
よく一緒に旅した友人で、冬の日本海の旅路を楽しもうという話になりましたさ。

|

« 風輪 横輪芋収穫感謝祭2010 | トップページ | 第23回 勢農会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/37693732

この記事へのトラックバック一覧です: 宮川最上流部へ:

« 風輪 横輪芋収穫感謝祭2010 | トップページ | 第23回 勢農会 »