« 11月の一宇郷地域 | トップページ | 『ミツバチの羽音と地球の回転』試写会 »

がんばれ大台

トラベラー西井です。

今日は大台町旧宮川村へ行ってきました。

トラベラー活動ではなく、ホームページ作成お手伝いの取材。

日本の山林に危機感をお持ちの大台町の方々が立ち上げた「NPO法人 がんばれ大台」さんのホームページ作成を、縁あって頼まれることになり、その土地を知らないのに作れないと思って行ってきました。

今回相手してくれたのは、地元藤原林業社員の坂本さん。

年齢が近いので親近感がありますが、元気があってよく喋るので、一緒にいて楽しい方です。

まずは管理してる山を見せてもらい、彼が考える山のあり方を聞かせていただきました。

201011_04

これは坂本さんが5年ほど前に間伐した所ですが、1/4まで切るそうです。

これまでは密集してるので光が差し込まず、共倒れしそうだった林が、これで再生することになるそうです。

話の中で面白かったのは、木も人間(動物)と同じなんだということです。

恵まれた環境で育てば大きな木になるが、栄養が行き渡らないとなかなか成長しない。

まっすぐ育たず、曲がってしまう木は、まるで皮肉れ者のよう。

そして木が元気に育つためには、土壌が豊かでないといけない。

それらの理由から、間伐して豊かな山にしていく必要があると。

そして山が豊かになると水も変わり、このような状態になると↓。

201011_07

・環境に関心があっても、何をしたらいいか分からない人が多い。

・山持ちでも、世代交代時に全て伐採し、手放す人が増えている。

・水資源を求めて、山を海外から買い付けに来ている。

これらをなんとか改善したいと思い、NPO法人 がんばれ大台を立ち上げたそうです。

201011_06

元気な坂本さんですが、この後お洒落なカフェで1時間以上山の話などで盛り上がってしまいました。

彼は地元出身じゃないだけに、外から見たここの良さが分かるそうです。

僕も久しぶりに行きましたが、とても新鮮な気分になりました。

|

« 11月の一宇郷地域 | トップページ | 『ミツバチの羽音と地球の回転』試写会 »

一日の活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/37514773

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ大台:

« 11月の一宇郷地域 | トップページ | 『ミツバチの羽音と地球の回転』試写会 »