« 横輪桜の植樹際 | トップページ | 竜ヶ峠を守る会会議 »

2011うきさとむらジャンボ七草粥まつり 

ワッショイ!ワッショイ!のワクワク7 ですヽ(´▽`)/
先日2月20日(日)に昨年のジャンボ七草粥まつり 同様、スタッフとしてトラベラー西井と慎ちゃんと一緒に、うきさとむらジャンボ七草粥まつりに、朝の8時から参加して来ました。
うきさとむらに近づくにつれてまだ、先日の雪の塊がちらほら残っていました。
この辺りは、まだ寒いのですね。

2011220_ca390012

まだ朝の静かな、うきさとむら入り口です。
「七草粥祭」の文字が達筆ですね。
途中の道のあちこちにも案内用に貼ってありました。
2011220_ca390013

まだ誰もお客さんがいない状態です。
2011220_ca390014

町外からも、うきさとむらファンの人たちがボランティアに来てくれていました。
2011220_ca390015

慎ちゃんが、ぞうきんを洗っているところです。
実はこの手を突っ込んでいる水は、氷が張っていました(||li`ω゚∞)
2011220_ca390016

これは暖を取るためのアイディアグッズです(*^ω^*)ノ彡
杉の丸たんぼうの中心に穴を空け、放射線状にチェーンソーで切り込みを入れています。
2011220_ca390017

その中心に火種を入れて燃やします。
2011220_ca390018

生木なのでモウモウと煙が出ますが、このような会場が狭い場所では焚き火をして暖を取ると火の粉が飛び散りますが、これなら火の粉が飛び散らずに暖まることが出来ます。
賢~い(゚0゚)/
2011220_ca390027

うきさとむら名物の「よもぎだんごもち」と「ふところもち」です。
2011220_ca390020

自然の恵みを利用したアイディア商品も販売されていました。
2011220_ca390021

地元産大根が1本100円!
2011220_ca390022

これも名物の炊きこみごはん。
優しいおばあちゃんの味です(*^.^*)
2011220_ca390023

猪肉まで販売していましたΣ(゚д゚;)
2011220_ca390024

うきさとむら代表の西井さんの挨拶です。
テレビ局も来ていました。
2011220_ca390026

スタッフ用プレートです。
一つ一つ手作りの伊勢形紙です。
手づくり感いっぱいで、優しさいっぱい感が漂っていますヾ(´ε`*)ゝ
2011220_ca390028

慎ちゃんは、直産品販売のお手伝い。
トラベラー西井とワクワク7は焼きそば担当。
毎回、祭りでの焼きそばはパニック戦場になります゚゚(´O`)°゚
写真でその勇姿を収めることが出来ませんでしたが、トラベラー西井のおかげで今回、焼きそば部は、比較的スムーズに進みました。
2011220_ca390029

スタートは人出は少なかったですが、七草粥の振る舞い時間になると、前年よりも多くの人たちが訪れていました。
2011220_ca390031

焼きそばの場所から撮った写真で分かり難いのですが、奥の建物に長いハシゴが立て掛けてある場所が、ジャンボ七草の振舞い現場です。
何故か途中から松阪市長が手伝っていました。
2011220_ca390033

「最後の方が美味しいよ」と言われていたので、最後の方で七草粥を頂きました。
昨年より数倍、美味しかったです(*´Д`*)
2011220_ca390034

農と食を結び、生産者と消費者をつなげることによって地域を活気づけている地産地消。
    その媒介となる「風土の味や豊かさ」への共感を育む小冊子ふーどら を発行しているライターハウス風望舎の橋本義男さんです。
地域活性化を考え・行動している方には、とても参考になる小冊子です。
2011220_ca390035

最後に後片付けをして、うきさとむらの手づくり料理をお腹いっぱい食べれる打ち上げをして終了しました。
色んなスタッフの人たちから何故、うきさとむらのファンになったのかを聞くことが出来ました。
本当にここの人たちとの優しい心にまつわるエピソードがあってからこその結果だと思いました。
この日は、うきさとむら一番の名物モロヘイヤの細雪うどんを食べ損なったので、近々マイスーパーカブでツーリングがてら食べに来ます(*´v゚*)ゞ
2011220_ca390036

|

« 横輪桜の植樹際 | トップページ | 竜ヶ峠を守る会会議 »

お祭り」カテゴリの記事

コメント

20日はお疲れ様でした。
25日の龍ヶ峠んの会議もヨロシク!!

投稿: 慎ちゃん | 2011年2月23日 (水) 17時37分

慎ちゃんこそお疲れ様でした。
仕事・家庭との両立は大変かと思いますが、時間作りの名人になっていきましょう。
そしてこれから色んな話がありますが、中村文昭さんの言う「頼まれごとは、試されごと」だと実感しています。
そして「試されごとは、経験値を増やす」とも思っています。
自分の知らないことに誘われ実戦させて頂くなんて、何て贅沢でワクワクなことだと思っています。

投稿: ワクワク7 | 2011年2月24日 (木) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/38975086

この記事へのトラックバック一覧です: 2011うきさとむらジャンボ七草粥まつり :

« 横輪桜の植樹際 | トップページ | 竜ヶ峠を守る会会議 »