« 明るい話題 日本の技術 | トップページ | 神宮林を抜けて 伊勢の里山を訪ねる »

養蜂の勉強 パート2

みなさん、こんにちは。happy01

慎ちゃんです。

昨日は、13時30分から「小俣まちづくり協議会」の会議に参加して来ました。run

内容は、来年度の大仏山への桜の植樹場所の決定と関係団体さんとの打ち合わせでし

た、まちづくり協議会から4名・小俣土地改良区から2名・宮川用水から2名でした。

その後に続いて、小俣中学校で校長先生と8月の「おばたまつり」に、学校のグランドを使

用させていただけるようにお願いに行きました。runrun

実行委員長と伊勢市議のY氏、そして私の3名でお伺いしました。

私は行かなくてもよかったように思いましたが・・・。coldsweats01

校長先生より、「おばたまつり」のグランドの使用の許可をいただきました。

子供達がクラブ活動に使うグランドですので、綺麗に事・車の乗り入れや公社への立ち入

り禁止・行内の禁煙など、当たり前の事ですが守られない場合は、次回からの使用を断る

事もあるとの事でした。

18時からは、知人の工場で「日本ミツバチの蜂蜜を採るので良かったら見に来い」との、

お誘いをいただいたので行ってきました。runrunrun

前日に巣箱の掃除をするのに箱をチェックしてみたら、思ったより巣が大きくなっていて、

蜂蜜を採ったほうが良いだろうとの事でした。

巣箱は重箱型を独自に改良したもので、非常に工夫をされていました。

P1010333

P1010334

頭に網を被って手袋を着けて作業の開始です。

重箱型の巣箱の一番上を上手に切り取り巣を採ります・・・。

巣は巣箱にビッシリ詰まっていました。lovely

P1010335

P1010337_2

驚くほど巣は綺麗で、蜜がキラキラと光っていました。lovely

P1010339

蜂はそれほど攻撃をしてきませんでした・・・。

作業は蜂を傷つけないように気を遣いながら進められました・・・。

日本ミツバチの習性などを教えていただき、最後には巣を一欠けら頂き食べさせてもらい

ました・・。lovely

P1010340

驚くほど美味しかったです・・・。

流行のスイーツなどよりも、ずっと美味しかったです・・・。

今度は自分で入れた巣の蜂蜜を、子供達に食べさせてあげたいです・・・。happy01

|

« 明るい話題 日本の技術 | トップページ | 神宮林を抜けて 伊勢の里山を訪ねる »

気付き」カテゴリの記事

コメント

スーパーにある安い蜂蜜しか食べたことがないので「流行のスイーツなどよりも、ずっと美味しかったです」というコメントに興味深々ですlovely
ぼくも子供なので食べさせてくだちゃいsmile

投稿: ワクワク7 | 2011年3月31日 (木) 12時18分

「働かざる者食うべからず」ですよ・・・(笑)
最初は、あんなに上手に出来ないと思いますよ。

投稿: 慎ちゃん | 2011年4月 1日 (金) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/39418826

この記事へのトラックバック一覧です: 養蜂の勉強 パート2:

« 明るい話題 日本の技術 | トップページ | 神宮林を抜けて 伊勢の里山を訪ねる »