« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

養蜂の勉強 パート2

みなさん、こんにちは。happy01

慎ちゃんです。

昨日は、13時30分から「小俣まちづくり協議会」の会議に参加して来ました。run

内容は、来年度の大仏山への桜の植樹場所の決定と関係団体さんとの打ち合わせでし

た、まちづくり協議会から4名・小俣土地改良区から2名・宮川用水から2名でした。

その後に続いて、小俣中学校で校長先生と8月の「おばたまつり」に、学校のグランドを使

用させていただけるようにお願いに行きました。runrun

実行委員長と伊勢市議のY氏、そして私の3名でお伺いしました。

私は行かなくてもよかったように思いましたが・・・。coldsweats01

校長先生より、「おばたまつり」のグランドの使用の許可をいただきました。

子供達がクラブ活動に使うグランドですので、綺麗に事・車の乗り入れや公社への立ち入

り禁止・行内の禁煙など、当たり前の事ですが守られない場合は、次回からの使用を断る

事もあるとの事でした。

18時からは、知人の工場で「日本ミツバチの蜂蜜を採るので良かったら見に来い」との、

お誘いをいただいたので行ってきました。runrunrun

前日に巣箱の掃除をするのに箱をチェックしてみたら、思ったより巣が大きくなっていて、

蜂蜜を採ったほうが良いだろうとの事でした。

巣箱は重箱型を独自に改良したもので、非常に工夫をされていました。

P1010333

P1010334

頭に網を被って手袋を着けて作業の開始です。

重箱型の巣箱の一番上を上手に切り取り巣を採ります・・・。

巣は巣箱にビッシリ詰まっていました。lovely

P1010335

P1010337_2

驚くほど巣は綺麗で、蜜がキラキラと光っていました。lovely

P1010339

蜂はそれほど攻撃をしてきませんでした・・・。

作業は蜂を傷つけないように気を遣いながら進められました・・・。

日本ミツバチの習性などを教えていただき、最後には巣を一欠けら頂き食べさせてもらい

ました・・。lovely

P1010340

驚くほど美味しかったです・・・。

流行のスイーツなどよりも、ずっと美味しかったです・・・。

今度は自分で入れた巣の蜂蜜を、子供達に食べさせてあげたいです・・・。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明るい話題 日本の技術

はーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/
今日は、明るい話題「日本の技術」を紹介します。
原発さんばかりにお世話になってると負担が大きいので、それに変わるエネルギーを紹介しちゃいます!
もう既に知っている人は「こんなエネルギーもあるんだって!」と家族や友人知人に教えてあげよーヽ(´▽`)/

一つは本田技研工業の技術。
CIGS薄膜太陽電池 」。
太陽電池って普通はシリコンを使用します。
世界の太陽電池を生産している会社がシリコンを使用するのでシリコンが高騰wobbly
で、太陽電池が高価なものになっちまうんですcrying
でもHONDAの太陽電池はシリコンを使用しないので、製造時の消費エネルギーや排出CO2を少なくし、環境にやさしく製造することができるんですflairbud
それともう一つ注目する技術が、RITE-Hondaバイオエタノール製造技術 です。
現在のバイオエタノール製造は、サトウキビやとうもろこしの糖質や澱粉質など食用と同じ部分を原料としており、食糧供給とのバランスから、安定した供給が困難な点が課題でした。
ようするにバイオエタノールが進むと食料問題がおこるって訳ですshock
バイオエタノールは、ブラジルなどでは普通に使用されていますからね。
これは深刻な問題です。
この課題にHondaは、財団法人 地球環境産業技術研究機構(RITE)と共同で取り組み、食用に適さない稲わらなど、植物の茎や葉に含まれるセルロース類からバイオエタノール用アルコール燃料を精製する基盤技術を確立。2006年に発表しました。
セルロース類は植物繊維の主成分で、天然植物質の3分の2を占めるといわれています。

現在、ハイブリット車とか電気自動車などが注目されていますが、あれって電池に大量のレアメタル(希少な高価な金属)を使用しなければなりません。
と、同時に廃棄する時にどうするのか分からない状態です。
電池って捨てると厄介ですからねng
今春にMAZDA自動車から販売される車に搭載されるエンジンがスカイアクティブsign03
これって普通のガソリンエンジンなんだけど、1Lでなんと30㎞走行が出来てしまう優れものsign03
電池が無くって、ハイブリットに勝るも劣らぬ燃費って凄いんじゃな~いhappy02
それにMAZDAが以前からあるロータリーエンジンriceball
あれってガソリンだけでなく、軽油でも重油でも動くんですsign03
だから燃料電池車(水素を原料として電気で走る車)の開発に開発費が少なくてすむんです。
MAZDAのスカイアクティブエンジンやロータリーエンジンで、HONDAのバイオエタノール燃料で動かせばエコーsign01って感じになっちゃいますよねhappy02

風力発電技術も凄いんですsign03
ゼファー株式会社 の小型風力発電機は、無風でも回るんですtyphoon
ええええええー、何でぇーsign02って技術なんです。
ついでに大型風車が止まる暴風の最中も平然と発電を続けるんですhappy02
小型風力発電機なので山に道を作るのに削らなくてもいいし、大型風力発電機で問題になっている騒音も劇的に軽減できるのです。

そして、そして、もっとも注目すべき新技術が「量子ドット型太陽電池」sign03

量子ドット型太陽電池は「集光装置と組み合わせれば、10センチ角の大きさで一般家庭一軒分の電力を供給できる」と言われており、 太陽電池の面積を小さくできれば、材料のコストも下がり、少ない面積で大量の電力を生み出せます。

現在主流のシリコン型では、太陽光を電気に変える変換効率は、30%が限界といわれています。しかし、量子ドット型太陽電池は、太陽光が持つ様々な波長の光を余すところなく発電に利用(吸収)できることから、理論的には60%もの高効率が可能と言われています。
現在、シャープと東京大学が共同で研究を進めており、発電効率16%台を達成しています。ちなみに、実用化は2020年頃になると予測されています。 この技術は日本を中心に世界の超優秀な科学者を集めてプロジェクトが進行中なんですよhappy02

難しい話はよく分かりませんが、要するに携帯電話の大きさの太陽光電池で家庭の電力がまかなえるってことなんですhappy02

日本の技術って凄えーsign03happy02happy02happy02happy02

屋根の上に設置しなくても、窓辺に置いときゃokなんですsign03

以前観た「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画がありました。

そこで化石燃料には頼らない、スウェーデンのエネルギー資源の取組みがありました。

日本より小さな国だから出来ることではなく、日本より小さな国なのに出来ていることとして鑑賞しました。

スウェーデンでも原発の電力を利用しています。

しかし国民が、原発の電気を買うのか自然エネルギーで得た電気を買うのかを選択できるシステムになっていました。

自然エネルギーの電力でも、原発電気より安くで購入できるそうなんです。

これからの日本も電力会社参入の規制を緩和し、電気の購入先を国民に選ばすシステムにすれば良いと考えます。

既存する電力会社だけに頼ったり、責任を押し付けず(勿論、安全と謳っておきながら大惨事になった東京電力会社と推進してきた人たち(政治家を含め)には責任があります)、新・エネルギーを考える個人から企業までが総動員して、エネルギー問題に取組むべき時代に突入しました。

楽農村が目指す半自給自足の出来る衣・食・住アートのある循環型の村づくりも重要なエネルギー問題なのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まとめて活動記録

今日を生きれば明日が見える!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

最近の活動記録をまとめてお伝えします。

3月13日(日)。
以前から同級生4人で丹生の「まめや」に視察と食事をするのに約束をしていて、大震災後なので、かなり迷いましたが行ってきました。

この日は、やっぱり大震災後だったのか、いつもは大混雑しているのにガラガラでした。
まめやの代表の北川さんも不思議がっていました。

店頭には、見た目が良くまとまったディスプレイで野菜を販売していました。
2011313_ca390002

駐車場奥には、新しい加工所がありました。
羨ましい・・・bearing
2011313_ca390003

敷地の隣には、まめやの管理する畑がありました。
2011313_ca390005

その畑には、とても穏やかに菜の花が咲き乱れていました。
2011313_ca390006

3月15日(火)竜ヶ峠を守る会が、伊勢ポイントカードさんの事務所で開催されました。
2011315_ca390016

この時は、スモーカー小林のナイスなアドバイスとトラベラー西井の要領の良いプラン設定案で、4月24日(日)に、内宮から竜ヶ峠を越えて矢持町に入り里山料理を堪能することとなりました。
詳細は、後日発表させて頂きます。
2011315_ca390017

数年前に作成した竜ヶ峠パンフレットです。
2011315_ca390018

3月20日(日)横輪町へ。
惣松さんと「にゃんにゃん棒」の原料のマタタビを取りに行く約束をしていたのですが、忘れられていました・・・crying
惣松さんがお客さんと会う約束を入れてしまっていたので、畑を見に行っただけとなりました。
下の写真は、ミツバチがエサと一緒に混じっていたゴミを一生懸命出しているところです。
あまり近づいて撮影すると刺されるよと注意を受けたので、こんな写真になってしまいました。
2011320_ca390020

惣松さんの自宅前の桜です。
名前忘れてしまいました・・・coldsweats01
2011320_ca390019

桜の下に行くと、ブンブーンととてもうるさい・・・sign02
ミツバチが桜に群がっていましたwobbly
2011320_ca390021

ミツマタも綺麗に咲いていましたhappy01
2011320_ca390023

| | コメント (5) | トラックバック (0)

明日からは・・・。

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。

東北地方をM9の地震が襲い、沿岸部を津波が襲い、原発施設が重大な
被害を受けて自治体ごと避難せざる終えない所もある・・・。

いま、自分達に出来る事・・・。
仲間達と議論をしたけれど、最終的には義援金を集める事ぐらいしか、遣り様が無い・・・。
無力な自分を情けなく思う、申し訳ない気持ちになった・・・。

直接被害に遭わなかった地方の方達は、その様な思いに駆られて不安になり買占めや消費の低迷を招き、日本経済全体を低迷させる事となってしまう。
家族旅行などのレジャーを取り止める必要など無く、いつものように働き消費をする事の方が日本の税収を維持し、その税金が被災地の復興に使われる・・・。
今、自分に出来る事は、まず義援金を集めて送る事、そしていつものように一生懸命働く事、家族サービスや趣味も楽しむ事、義援金や復興支援を長期的に行う事、テレビや新聞ラジオで聞いたり見た事を心に留めて災害に備える事・・・。

明日からは、いつものようにブログをアップしていきます!
皆さんも立ち止まらずに、前を向いて進みましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今できること

ワクワク7こと加藤隆之です。

地震から一週間が経過しました。
お亡くなりになられた方々に追悼の意を表し、ご冥福をお祈り致します。

数年前に一生分泣いたことがあり、もう涙は出ないと思っていましたが、この大震災のニュースを見るたびに号泣してしまいます。

ぼくは阪神淡路大震災の当日、地震発生の2時間前まで知人の宝塚市の高級マンションで勉強会をしていました。
そこは山の斜面に建設されたマンションで、エレベーターが斜めに動き、夜景がとても綺麗な場所でした。
2時間後には、その高級マンションは無くなっていました・・・。
幸いなことに知人の命は助かりましたが、家族は崩壊してしまいました。
大震災後は、人の精神にも異常をきたします。
知り合いの家族では、震災後2件も離婚がありました。
言語障害になる人も多数いました。
ぼくは、震災時には驚くほど迅速な対応が出来ていましたが、震災後は無呼吸症になってしまいました。

現在はテレビ、ラジオ、新聞に加わりインターネットやツイッターなどの情報により、より詳しい情報と共にガセネタも氾濫しています。
正しい情報の収集力と分析力が問われる時代です。
阪神淡路大震災の時には、丁度FAXが普及していた時代だったので、携帯電話が無くなってしまうとか、サイババが三日後にもっと大きな地震が来ると予言しているとかの情報がFAXで流れて来ました。

今回の大震災関係のテレビを見ているとニューヨークの人たちにインタビューをしている映像がありました。
そこで印象に残ったのが、母国がインドの方で「日本人の秩序を守って、支援物資を貰っている映像にとても驚かされます。もしニューヨークや母国インドで日本のような大震災が発生すれば暴動になるはずです。」というコメントでした。
日本は世界に誇れる人種だと再確認しました。
これからは経済発展国ではなく、世界の精神発展国に向っていくような氣がします。

また被災地のインタビューでもマスコミが「今のお気持ちを」と聞くと「うちだけじゃありませんから」とほとんどの被災者が答えています。
誰もがんばって下さいとは言わず「がんばりましょう!」と言っています。

この大震災で日本経済が落ち込んでいますと連日放送されていますが、ある経済ジャーナリストが「戦争や阪神淡路大震災でも復興したように、もう一度日本の底力を見せれば世界は日本を見直すはずです。」とコメントしてくれました。

日本のこの地震による原発事故の状況を見ても「わが国の原子力発電所の増設計画に変更はありません。」と言い切った中国。
しかし人海戦術のような大勢のボランティアスタッフによって、義援金や支援物資の仕分けをしてくれている中国人。

過酷な環境で被災地に行って活動支援してくれている人。
義援金を送る人・集める人。
支援の仕方も千差万別です。

今、動けない、動かないといって悩むより、今の自分が出来ることを考え行動していければいいと思います。
この大震災復興は長期戦になりますから。
今している自分の仕事や役割を全力でやることも大切です。
被災地が復興してきた時、大勢の被災者の人たちの就職先が出来るような日本の経済状況にしておかなければならないですからね。

前回の慎ちゃんが書いてくれたブログにあったコメントで(たぶんトラベラーだと思うんだけど)に「イベント中止があちこちであるけど、なんでもかんでもやめてたら日本経済がさらに落ち込むよね。被災地の方のためにも、僕たちもますます元気に活動してきましょう!」というのがあり、このナイスな言葉が胸に刺さりましたgood

この4月24日(日)にもトラベラー西井が中心となって考えてくれている竜ヶ峠を越えるイベントがあります。
これも出来る範囲でチャリティーイベントとして開催します。

楽農村が販売しているマタタビ「catにゃんにゃん棒cat」の出店手数料などの経費等を差し引いた売上げを義援金にします。

又、いろんなイベント関係者にチャリティーイベントに切り替えるよう提案したり、組織団体にもいろんな支援案をしていきます。

義援金は、ちゃんとした団体に送金しましょう。
小団体でも現地入りし活動している、ちゃんとしたグループもあります。

義援金だけでなく物資も運んでくれる会社もあります。
三重県では下記の会社です。

三重執鬼株式会社
〒513-0821三重県鈴鹿市地子町523-2
TEL:0593-84-0003 担当:寺田さん

現地の現在の要望としては、食べ物(缶つめなど)、毛布、ひばち、炭、銀マット、ウエットテッィシュ、新品の下着、コーヒー、茶っ葉、お味噌汁、ストーブ、電源のたこ足、長靴、手袋、ゴム手袋、スコップ、ブルーシート(出来たら厚手)、ホッカイロ、小刀、ろうそく(地震が来ても倒れない)、携帯の充電器、単一電池、単三電池だそうです。
注意事項として仕分け作業がめっちゃ大変みたいなので 出切るだけ一つの段ボールに同じものを入れて送って下さいとのことです。その段ボールに応援メッセージも書いておくと被災地の方々の励みになり喜ばれるそうですshine

最後に今日来たメルマガで紹介していた、相田みつおさん詩に共感したのでを紹介します。
これからの日本に必要な言葉とありましたが同感です。

<わけ合えば>
 
うばい合えば足りぬ
分け合えばあまる
 
うばい合えばあらそい
分け合えばやすらぎ
 
うばい合えばにくしみ
分け合えば喜び
 
うばい合えば不満
分け合えば感謝
 
うばい合えば戦争
分け合えば平和
 
うばい合えば地獄
分け合えば極楽
 
うばい合うと
足らないけれど
 
分け合うと
あまっちゃうんだなぁ
 
 
相田みつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばって!!

みなさん、こんばんは・・・。

慎ちゃんです。

東北地方太平洋沖地震が発生して一週間が経ち、ようやく災害地への支援物資等が集

まり災害地へ届けられていると聞こえてきました・・・。

ここ三重県伊勢市では、買占め等のパニックも、あまり見られずに、日常生活に影響は

ありませんが、避難所のお年寄りや子供達の映像を見ると、とても辛いです・・・。

これからの復旧には、長い時間と世界的な支援が必要となります。

同じ国民として、私たちに出来る事を長期的に支援をしていきたいと思います。

どうぞ被害に遭われた方々、住む所も無くし家族を亡くされた方もいるでしょうが、

諦めずに生きてください・・・・。

微力ではありますが、出来る限りの支援をします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

養蜂について聞いてきました・・・

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。
東北地方太平洋沖地震で被害に遭った方々に、お見舞いを申し上げます。
私の友人も、青森県で精肉問屋をしていますが、連絡が付きません・・・。
大した事は無いとよいのですが・・・。

今日は、伊勢神宮の御遷宮行事仲間の、大工さんの工場に行って来ました。
その大工さんは、お父さんと息子さんで日本建築を扱う大工さんで、とても
仲良くしてくれています。happy01
その方は自宅と工場で、日本蜜蜂を沢山飼っていて、以前にも蜂蜜を頂いた
事があります。
先月の梃子方の集まりで、日本蜜蜂の事を尋ねたところ、「教えたるで工場に遊びにおいない、巣箱もやるは!」と言ってくれたので、早速お言葉に甘えに行きました・・・。

丸太をくり貫いて作った物で、巣分けの初期の小さい巣を管理するのに、ちょうど良い大きさだそうです。

P1010307

P1010303

箱型の物で使いやすいとの事です。
写真の小さい横長の穴から蜜蜂が出入りします。
箱の中は巣が落ちないように棒を渡してあります。

P1010306

P1010301

P1010305

大工さんが自分で改良した物は、お重箱のようになっていて、とても手の込んだ巣箱でした。

P1010302

いろいろと話を聞いて、おまけに巣箱を2個も貰って来ました。happy02

P1010310

4月~5月頃に新しい巣箱に蜜蜂が入ってくれると良いのですが・・・。
7月頃に昨年に入った日本蜜蜂の蜜を採ろうと思います、
上手に(蜂に刺されずに、蜂も傷付けずに)採れると良いのですが・・・。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の横輪町

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。

今日は仕事の合間を見て、横輪町の畑を見に行ってきました。
今日は風輪は休みでした・・・。[:悲しい:]
畑に行くと、惣松さんが横輪桜の手入れをしていました。

P1010297

来月の植える横輪芋の畑の獣害対策をしなければいけないので、足らない
トタンの枚数と、日本蜜蜂の様子を見てきました。
この春には、ぜひとも蜂の巣分けをしたいと思うので、作戦を総松さんと
練ってきました。[:楽しい:]

この春は忙しくなりそうです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第31回勢農会会議

いやっほー!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

先日3月8日(火)の20時から第31回勢農会会議がありました。
楽農村からは、慎ちゃんとワクワク7が参加しました。
2011308_ca390001
主に今年の伊勢稲作学校について話合いました。
今回で9回目となる伊勢稲作学校。
今年は夏野菜学校を無くし、伊勢稲作学校の圃場面積を増やし、参加人数も増やすこととなりました。
出来れば、親子での参加が多くなり食育に繋がればと考えています。
田植えは、例年と同じ5月4日(水)の開催となります。
詳しい内容は、伊勢市のお知らせ版に記載されます。

今夜は、会ったことの無い人たちとミーティングをします。
内容も良く分かっていませんが、何か新しい出会いと新しい一歩が踏み出せるんではないかとドキドキワクワクしています。
但し22時半から別の用事があるので、途中退場となるのが残念ですcrying
春は卒業の季節で別れも多いですが(行政の方たちの移動が多いしなぁ)、出会いもあるので楽しみギフトの多い季節ですsmilecherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011横輪厄除まつり

はあぁ~い、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨日3月6日(日)は、昨年のブログ「エキサイティング Σ(`0´*)」でも紹介した『横輪厄除まつり』に嫁さんと娘を連れて参加して来ました(≧∇≦)

2011306_ca390009

場所は、横輪町の桂林寺。
2011306_ca390002

桂林寺を真正面から見たところ。
この中では、厄年の人たちの厄払いが粛々と行なわれています。
2011306_ca390003

桂林寺の庭に梅の花が咲いていました。
2011306_ca390004

金柑も実っていましたが、幼児たちにもぎ取られまくっていました(^-^;
2011306_ca390005

桂林寺から、お馴染み横輪町の産直 風輪がこんなふうに見えます。
2011306_ca390006

桂林寺にもある立派な鐘。
2011306_ca390007

時間が早かったのか人もまばら。
2011306_ca390010

もち・菓子まきの時間が迫って来ると町外の人たちもぞろぞろ集まって来ました。
2011306_ca390011

厄払いが一通り終わると、桂林寺正面向って左側にあるお堂にお参りをします。
その前で、厄年の人たちの集合写真をパチリ!
2011306_ca390012

お堂の中の様子です。
2011306_ca390008

厄年の人たちが桂林寺前に並びます。
2011306_ca390013

そして厄年の人たちが、もち・菓子まきをします。
写真には上手く撮れてはいませんが、体ヨボヨボのおばあちゃんたちが人が変わったように拾いまくっていました∑(゚∇゚|||)
子供たちもしかりです。
鬼気迫るものがありましたΣ(゚д゚;)
2011306_ca390014

午後3時から、伊勢の若者「音しゃいまつり」の人たちの餅つきと野外演奏会を開催したそうです。
我が家は、花粉に襲われ退却しちゃいました。
2011306_ca390015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »