« がんばって!! | トップページ | 明日からは・・・。 »

今できること

ワクワク7こと加藤隆之です。

地震から一週間が経過しました。
お亡くなりになられた方々に追悼の意を表し、ご冥福をお祈り致します。

数年前に一生分泣いたことがあり、もう涙は出ないと思っていましたが、この大震災のニュースを見るたびに号泣してしまいます。

ぼくは阪神淡路大震災の当日、地震発生の2時間前まで知人の宝塚市の高級マンションで勉強会をしていました。
そこは山の斜面に建設されたマンションで、エレベーターが斜めに動き、夜景がとても綺麗な場所でした。
2時間後には、その高級マンションは無くなっていました・・・。
幸いなことに知人の命は助かりましたが、家族は崩壊してしまいました。
大震災後は、人の精神にも異常をきたします。
知り合いの家族では、震災後2件も離婚がありました。
言語障害になる人も多数いました。
ぼくは、震災時には驚くほど迅速な対応が出来ていましたが、震災後は無呼吸症になってしまいました。

現在はテレビ、ラジオ、新聞に加わりインターネットやツイッターなどの情報により、より詳しい情報と共にガセネタも氾濫しています。
正しい情報の収集力と分析力が問われる時代です。
阪神淡路大震災の時には、丁度FAXが普及していた時代だったので、携帯電話が無くなってしまうとか、サイババが三日後にもっと大きな地震が来ると予言しているとかの情報がFAXで流れて来ました。

今回の大震災関係のテレビを見ているとニューヨークの人たちにインタビューをしている映像がありました。
そこで印象に残ったのが、母国がインドの方で「日本人の秩序を守って、支援物資を貰っている映像にとても驚かされます。もしニューヨークや母国インドで日本のような大震災が発生すれば暴動になるはずです。」というコメントでした。
日本は世界に誇れる人種だと再確認しました。
これからは経済発展国ではなく、世界の精神発展国に向っていくような氣がします。

また被災地のインタビューでもマスコミが「今のお気持ちを」と聞くと「うちだけじゃありませんから」とほとんどの被災者が答えています。
誰もがんばって下さいとは言わず「がんばりましょう!」と言っています。

この大震災で日本経済が落ち込んでいますと連日放送されていますが、ある経済ジャーナリストが「戦争や阪神淡路大震災でも復興したように、もう一度日本の底力を見せれば世界は日本を見直すはずです。」とコメントしてくれました。

日本のこの地震による原発事故の状況を見ても「わが国の原子力発電所の増設計画に変更はありません。」と言い切った中国。
しかし人海戦術のような大勢のボランティアスタッフによって、義援金や支援物資の仕分けをしてくれている中国人。

過酷な環境で被災地に行って活動支援してくれている人。
義援金を送る人・集める人。
支援の仕方も千差万別です。

今、動けない、動かないといって悩むより、今の自分が出来ることを考え行動していければいいと思います。
この大震災復興は長期戦になりますから。
今している自分の仕事や役割を全力でやることも大切です。
被災地が復興してきた時、大勢の被災者の人たちの就職先が出来るような日本の経済状況にしておかなければならないですからね。

前回の慎ちゃんが書いてくれたブログにあったコメントで(たぶんトラベラーだと思うんだけど)に「イベント中止があちこちであるけど、なんでもかんでもやめてたら日本経済がさらに落ち込むよね。被災地の方のためにも、僕たちもますます元気に活動してきましょう!」というのがあり、このナイスな言葉が胸に刺さりましたgood

この4月24日(日)にもトラベラー西井が中心となって考えてくれている竜ヶ峠を越えるイベントがあります。
これも出来る範囲でチャリティーイベントとして開催します。

楽農村が販売しているマタタビ「catにゃんにゃん棒cat」の出店手数料などの経費等を差し引いた売上げを義援金にします。

又、いろんなイベント関係者にチャリティーイベントに切り替えるよう提案したり、組織団体にもいろんな支援案をしていきます。

義援金は、ちゃんとした団体に送金しましょう。
小団体でも現地入りし活動している、ちゃんとしたグループもあります。

義援金だけでなく物資も運んでくれる会社もあります。
三重県では下記の会社です。

三重執鬼株式会社
〒513-0821三重県鈴鹿市地子町523-2
TEL:0593-84-0003 担当:寺田さん

現地の現在の要望としては、食べ物(缶つめなど)、毛布、ひばち、炭、銀マット、ウエットテッィシュ、新品の下着、コーヒー、茶っ葉、お味噌汁、ストーブ、電源のたこ足、長靴、手袋、ゴム手袋、スコップ、ブルーシート(出来たら厚手)、ホッカイロ、小刀、ろうそく(地震が来ても倒れない)、携帯の充電器、単一電池、単三電池だそうです。
注意事項として仕分け作業がめっちゃ大変みたいなので 出切るだけ一つの段ボールに同じものを入れて送って下さいとのことです。その段ボールに応援メッセージも書いておくと被災地の方々の励みになり喜ばれるそうですshine

最後に今日来たメルマガで紹介していた、相田みつおさん詩に共感したのでを紹介します。
これからの日本に必要な言葉とありましたが同感です。

<わけ合えば>
 
うばい合えば足りぬ
分け合えばあまる
 
うばい合えばあらそい
分け合えばやすらぎ
 
うばい合えばにくしみ
分け合えば喜び
 
うばい合えば不満
分け合えば感謝
 
うばい合えば戦争
分け合えば平和
 
うばい合えば地獄
分け合えば極楽
 
うばい合うと
足らないけれど
 
分け合うと
あまっちゃうんだなぁ
 
 
相田みつを

|

« がんばって!! | トップページ | 明日からは・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/39272963

この記事へのトラックバック一覧です: 今できること:

« がんばって!! | トップページ | 明日からは・・・。 »