« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

神宮林を抜けて伊勢の里山を訪ねました

トラベラー西井です。

4月24日(日)、無事「神宮林を抜けて伊勢の里山を訪ねる」が開催できました。

当日、この上ない快晴に恵まれ、新緑も最高、気温も最高の中、進むことができました。

宮川ルネッサンスの19名に加え、竜ヶ峠を守る会で11名が集まり、スタッフ6名の総勢36名。

家族連れ・ご夫婦やお一人で参加の方など、バラエティに富んでいました。

最初の約1時間は舗装路ですが、快晴で新緑の中を歩くのが大変清々しく、春を満喫。

S201142

途中、案内人・中瀬さんの説明を聞きながら進みます。

S201146

いよいよ神宮林へ。

これまで冬にしか入ったことがなかったのですが、足元はシダ類が元気に伸びており、草木の様子が違います。

そして、もみじは新緑全開。陽射しを浴びてもうそれはすごくきれい。

S201144

もみじって紅葉の時期に脚光を浴びるけど、僕は新緑の方が好きかも。

標高を稼いでいくと、椿の花が至る所に落ちていました。

3月頃に来ると椿の神宮林を楽しむことができそう。今年は特に多いと聞きましたが。

S201145

出発してから2時間半。ようやく竜ヶ峠に到着。

これだけ時間がかかると、頑張ったなぁって感じですね。

休憩の後、伊勢の里山・矢持町へと下りました。こちらは1時間かからないほど。

下りは短い方が気が楽ですね。

2011424_ca390012

登山口にある久昌寺では、中瀬さんの奥さんと我が楽農村のワクワク7がお茶とあられの用意をして待っていてくれて、ほっと一息つきました。

2011424_ca390019

山を歩いた後に、この静かな里山でほっと一息は落ち着きますねぇ。

2011424_ca390020

2011424_ca390021

竜ヶ峠越えの最大のヤマである、出発地への足ですが、今回は伊勢国際観光さんがありえないほどの大変格安でバスを手配していただき、28人乗り満員でプロドライバーの安心な運転で宇治橋前へと帰ることができました。

竜ヶ峠を守る会では、今後に繋げるためのモデルコース実践という目的も持った今回でありましたが、大成功と皆さんからお墨をいただきました。

トラベラーの知識がいくつか活かせたようで、光栄な限りです。

冬~春にしか企画できませんが、年に数回このパターンで企画していければと思います。

今回参加いただいた方々、ご尽力いただいた方々、皆さんどうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の日曜日は

トラベラー西井です。

「<新緑の>神宮林を抜けて 伊勢の里山を訪ねる」、いよいよ今週末の日曜日となりました。

宮川流域ルネッサンス案内人の中瀬さんが以前から新緑時期にやりたいと言われてた竜ヶ峠越え。

今回は、内宮の奥にこんな神聖な山があり、抜けるとのどかな里山があって、ほっとしていただく。

そして、通り抜けしても出発地に簡単に帰ることができる。

そんな、竜ヶ峠を守る会の想いが詰まった今回のご案内。

里山から宇治橋前まで帰る足が確定しました。

な・なんと、29人乗りバスが10500円!

21人乗ったら、1人500円。

トラベラー西井の知識が活きた!?

いつもこの値段にしてもらえるかどうか分からないけど、今後の伊勢古道「竜ヶ峠越え」企画を開催するにあたり、とても参考になりそうです。

締切は21日(木)でまだ空きはありますので、興味を持たれたらぜひお申込下さい。http://miyarune.cool.ne.jp/new/news/news201104.htm#jgr

| | コメント (3) | トラックバック (0)

4月12日~17日までのまとめて活動記録

こんばんは、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

又もや横着した、まとめて活動記録です。

4月12日(火)は、勢農会の歓送迎会(ノ∀`)・゚・。

勢農会がお世話になっている、伊勢市農林水産課の人たちの人事移動の歓送迎会。

とっても優しく活発な鈴木お姉さん!
大好きだったのにお別れです(p´□`q)゜o。。
今まで本当にお世話になりました!
次回からは、勢農会スタッフ(裏方さん)として活動してくれるそうです。
ありがとうございます。
新しい仲間で、ぼくと同じ年の広さん。
これから、勢農会を宜しくお願い致します。
2011411_ca390002

4月17日(日)の午前中は、わらいふの笑子さんと5月8日(日)の『身体を知るワークショップ』 の打合せ。
ほとんど雑談になっちゃいましたが、内容の濃い横道それた話になりました。

昼からは、横輪へ。
まだまだ、花見客でいっぱいでしたΣ(゚□゚(゚□゚*)

慎ちゃんも家族で横輪に来ていたので合流。
一年前に設置した蜂の巣箱の蜜の採取をするのに戦闘態勢!
ぼくの分まで用意してくれてありましたcoldsweats01
2011417_ca390005

蜂の巣箱を持つと「軽いっ!・・・」
中身を空けてみると少ないですが、こんな綺麗な蜂の巣がありました。
これは全て日本ミツバチです。
油断をしていると手首を刺されてしまいましたcrying
でも日本ミツバチなので痛かったですが、それ以上腫れることも後遺症もありませんでした。
2011417_ca390007
その後、この巣を写真右から3列までを切り取り、天然100%の日本ミツバチ蜜を頂きました。
「甘~いlovelyでも後味スッキリ~note」これは熊のプーさんも大好物になるわ。

残った蜂の巣を巣別けするのにトラップに使用しました。
何でも、蜂の子が入っている蜂の巣に、元の働き蜂が来て新たに巣を形成して、上手くいけばその別れた蜂の巣にも女王バチが育てば、新しい蜂の巣箱が出来上がるそうです。
蜂って面白いから、これからも慎ちゃんに色々教えてもらって、お手伝いして、美味しい蜂蜜ご馳走になろっとsmile

この下の写真は、トラップ用の巣箱のフタの裏に、先程取り出したサナギ入りの巣の破片を固定しているものです。
これを逆さまに吊り下げれば、この下に新しい巣を作っていくそうです。
2011417_ca390008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本ミツバチの蜂群 パート2

みなさん、こんばんは。happy01

慎ちゃんです。
今日は朝から、とても良い天気でした。sun
横輪町の横輪桜cherryblossomも満開で、きょうは花見客で混雑して
大変だったようです・・・。

夕方に横輪町の惣松さんから電話があり、「雲井君、また
ミツバチが固まっている、どうしよう・・・。」何ですって!!wobbly
ちょうど配達に出るところだったので、配達の帰りに回って行く事にした。
着くまでに蜂群が移動していないと良いのだが・・・。coldsweats02
急いで畑に着いて桜の枝を見て回ると・・・。
有りました!!lovely 前回よりは少し小さいけれど、立派な蜂群です。
付いている位置は、前回よりも低い所で作業はしやすそうです。smile
早速準備をして、完全防備で作業を開始しました。
2メートル弱の高さにあったので、作業前にアップで一枚・・。

P1010359

P1010360

これが全部日本ミツバチです・・・。

これから、この蜂たちに総攻撃されるかと思うと・・・。shock

蜂が興奮しだしたので、さっさと箱に落として空いていた蜂箱に
移しました。
前回よりもスムーズに出来ました・・・。
今回も一人での作業だったので、写真は撮れませんでした・・・。coldsweats02

前回に、初めて蜂群を入れた蜂箱を見に行きました・・・。
しばらく見ていると・・・
出入り口の穴から、日本ミツバチがひょっこりと出て来ました!!
成功です!!happy02 
ちゃんと私の蜂箱に入ってくれたようです!!

今日の蜂箱にも入ってくれると良いのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身体を知るワークショップ(告知)

はいはーい!ワクワク7っスヽ(´▽`)/

昨日10日(日)は、午前中に選挙に行って昼前ぐらいにのんびり横輪へ。
この日は、イベントも無かったので、交通整備をしなくてもいいよと聞いていたのですが、流石に有名になった横輪桜を見るお客さんでごった返していましたcoldsweats02

わらいふまつりにも出店していた「まぐろ屋 あじろ」さんが出店していましたfish
この日は、まぐろのフライのホットドックとまぐろのてこね寿司がメイン販売。
ホットドックは、既に完売していましたnote
残り少なくなった、まぐろのてこね寿司(500円)を昼飯代わりに頂きました。
ご飯は、まぐろの骨のだしに炊き込みしてあり、なんとも全体がもっちりして新感覚のてこね寿司でしたshineflairshine
まいう~ですlovely
2011410_ca390047

食べ終わった後は、しばらく第三駐車場の交通整備へ。
しかしこの日は、わらいふの祥子さん(ヨーガの先生)と打合せの約束をしていたので、途中でお暇させて頂きました。
この下の写真は、先週も行った横輪にある木間々な美術館の二階から見える風景ですcherryblossom
2011410_ca390049

ここでは横輪桜が満開でみごとでしたcherryblossom
2011410_ca390052

古民家の窓にも桜が映し出されていますcherryblossom
2011410_ca390054

2011410_ca390058
東日本大震災後に、祥子さんと「今の自分たちに何が出来るのか」を話合いました。
祥子さんはヨーガの先生。
ぼくは、鍼灸師。
被災地の人たちの中で、少しでも身体のことを知っていて応用が出来たなら・・・。
プロの治療家でなくても、せめて自分の身体を自分自身で守れたなら・・・。
切ったり縫ったりの施術は出来なくても、身の回りのもので代用出来る治療方法は沢山あります。

その一つ一つの方法を覚えなくても「基本」と「応用」をシンプルに正しい知識で組み替えればレパートリーは増える。

今まで25年間知ったり、氣付いたりしたことをインプットからアウトプットしようと思いました。

それも専門用語は使用しない、今までの健康セミナーにない誰でもが小さな治療家になれるセミナー。

大災害などにあった時に役立てる人が増えるようなセミナー。

丁度、祥子さんから一緒にセミナーしませんか?とお誘いがあったからこそ考えれたことです。
こんなチャンスを頂けた祥子さんに感謝です。

それを5月8日(日)午前10時から。
ぼくの身体をシンプルに知る講演会が一時間あって、その後ヨーガで一時間身体を使ってリフレッシュします。

参加費1,000円です。
この中から義援金にあてさせて頂きます。

場所は、祥子さんの志摩市片田の工房にて。

その後、時間のある人は祥子さんの工房で作った石釜パンとカレーランチを食べながら語り合いましょうbread
ランチの参加費は500円ですhappy02

興味のある方はshoko11081979@yahoo.co.jpに連絡して下さい。
神戸からも今から参加表明してくれている人もいると聞いていますので、前評判ばかり良いとハードルが上がり過ぎるので緊張しちゃいますcoldsweats01

ただ、セミナー終了後、その内容の一つでも参加者の人たちの人生に役立てれるものになるよう頑張りますscissors

ヨーガの先生、祥子さんの「わらいふ」のブログはこちらから。

http://ameblo.jp/wa-life/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ミツバチの蜂群

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。
今日は朝から、県知事の投票に行き。
その後、家族で桜の花見に行きました。
場所は・・・もちろん横輪町です。
今日はお天気も良くて、すごい花見客の数でした・・・。wobbly
お手伝いをしたいのは、やまやまでしたが・・・・。coldsweats01
今日は、家族サービスが優先です!(たまにはね・・・)
混雑している人達の横を抜けて、畑へ向かいました。
畑にも横輪桜が沢山あります・・・。smile

家族でお弁当を食べていると・・・惣松さんがやって来ました・・・。
「雲井君雲井君、日本ミツバチが分蜂して蜂群が桜の木にぶら下がって
いるよ・・・」何ですって・・・。
すぐに探しに行くと、横輪桜の枝にぶら下がっていました・・・。wobbly

下の写真の真ん中の黒い塊が全部日本ミツバチです・・・。

P1010357

やばいな・・・俺一人しかおらへん・・・。
女房や子供に手伝わせる訳には行かんしな・・・。(蜂に刺されたら大変)shock

何とか一人で、ミツバチに攻撃されながら蜂群を箱に落とし、近くに
置いてある蜂箱に入れました・・・・。
もちろん、ネットを被り完全防備でね(こんな事もあろうかと準備だけは持って来ていました。)
初めての経験と作業でしたが、一通りの経験をさせてもらいました。
これで上手に巣箱に分蜂させられる事が出来たら良いのですが・・・。happy01

一人での作業だったので、写真が撮れませんでした・・・。coldsweats02

P1010358

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後になっても諦めない

ワクワク7です。

今回の東日本大震災の爪あとからくる後遺症は、とうとう対岸の火事ではすまなくなってきました。

早かれ遅かれ政府からの重大発表があるか、あるいは隠し通した結果、国民が自主的に行動に移すかのアクションが始まってきます。
実際に、大企業などに外国から来ている社員が突然いなくなるということが、身の周りでも起こり始めています。

よく言われる「最悪のシナリオ」。
強欲が招いた結果がこれです。

しかしワクワク7の現在の生活レベルでは、逃げも隠れも出来ません。

日本は過去に、二発の原子力爆弾を投下されています。
投下地点では全員即死状態ですが、放射能汚染によって体調に害を及ぼす範囲にいた人たちは、全員死んだ訳ではないということに注目して下さい。
そこからヒントが見えてきます。

「最後まで諦めない」では、すまないところに来ています。
これからは「最後になっても諦めない」時代に突入しています。

「諦めない」ということは、考えを巡らすということ。
よくよく考えるとシンプルに答えが出ることも多々あります。
現在の出来事を冷静に情報収集して判断する。
多くの氣付きを総動員して解決方法を見出していくこと。
それを行動に移していく。

もともと楽農村の衣・食・住・アートのある半自給自足の出来る循環型の村をつくるという発想は、そんなところから来ています。
しかしこの状況になるのが、こんなに早くに訪れるなんていうことは計算間違いというか想定外でした。
まあ、アクシデントなんていうものは想定外なのだからアクシデントであって、想定内ならアクシデントではないですからね。

これからは、これから起こる出来事を茶化したりする考えの人ではなく、これからの状況を真剣に考え・行動し情報共有しあえる仲間と一緒に歩んでいきます。

それが、自分自身や愛する家族や仲間の為に出来る「最後になっても諦めない」自分であり続けることなのだと確信しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベントパシゴ

はいはーい、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

今日は朝から顔出しやスタッフとしてのお手伝いをやりにイベントをハシゴしました。

午前中は、阿児アリーナ芝生広場で開催のわらいふまつり に顔見せhappy01
交通手段に愛機スーパーカブで行ったのですが、途中から雨になっちゃいましたrain
寒いよ~sad
2011403_ca390016

以前、我家に訪問販売に来て意気投合した「まぐろ屋 あじろ」の宮坂さん。
宮坂さんは、半袖シャツにフリース一枚でガタガタ震えていましたwobbly
売り物は、刺身に干物やみりん干し。
2011403_ca390015
それにみりん漬けしたマグロ刺身のフライsign03
一本100円sign03
何も漬けなくても、揚げたて熱々でとても美味でしたhappy02
2011403_ca390014

雨降る中、午後からは横輪桜まつりの手伝いに行きました。
こちらは曇ってはいましたが、雨は一切降っていなかったようです。
午前中は、慎ちゃんが交通整理等のお手伝いをしていました。
昼飯に横輪の風輪で予約してあった相可高校調理クラブ特製の横輪弁当700円を横輪芋畑で慎ちゃんと二人で頂きましたcherryblossom
2011403_ca390017

二段重ねになっていて、下には白ご飯で上にはおかずとなっていました。
イベント会場では、相可高校の調理クラブの生徒さんたちが、だし巻き玉子を実演販売していました。
2011403_ca390019

雨は降らなかったのですが、名物横輪風が凄く寒かったです。
桜も咲く気配すらありませんでした。
ソメイヨシノから一週間後の開花なので、当たり前の状態なのですが・・・。
2011403_ca390021

この下の写真で見えるでしょうか・・・。
フラダンスですshock
毎年この時期は寒いのですが、いつもご苦労様です・・・。
2011403_ca390020

やっと会えましたsign03
横輪出身の演歌歌手の中西里絵 ちゃん(ブログ「なかにしりえの歌にまたたび好日 」)note
はじめは挨拶してもキョトンとしていましたが「ワクワク7ですnote」って名乗るとようやく理解してくれましたhappy01
今日のイベントで友情出演した伊勢市出身でジャズサックス奏者の大西由希子 さんも一緒に挨拶をして自己紹介をしましたnote
でも交通整理などをしていて、彼女たちの歌声や演奏を聞くことが出来ませんでしたbearing
大西さんのジャズサックス演奏はユーチューブにアップされているそうです。
2011403_ca390024

中西里絵ちゃんのお父さんから今年借りる畑です。
去年は、音しゃい祭りのメンバーが米の栽培をしましたが、3分の2が獣害にあったそうです。
それで今年はギブアップdown
で、今年は横輪芋以外で楽農村が野菜づくりでリベンジgood
今回は、高原ハーブ野菜に挑戦しますbud
2011403_ca390025

この野菜を横輪芋に続く名産品にするのが目標ですshineshine
2011403_ca390027

横輪桜まつり終了後、木間々な美術館での「百花こころ絵 古布と花の競演」におじゃましました。
2011403_ca390044

倉庫を改装した、今回は喫茶コーナーで一服cafe
2011403_ca390043

2011403_ca390028

2011403_ca390040

この古民家を改装。
2011403_ca390042

入り口からいい雰囲気をかもし出していますheart
2011403_ca390031

一階の展示品です。
2011403_ca390038

2011403_ca390039

二階に上がった階段窓から見える風景が、情緒たっぷりで大好きですlovely
2011403_ca390037

二階展示場。
2011403_ca390032

2011403_ca390033

2011403_ca390034

2011403_ca390036

お庭も素敵に整備されています。
こんなところで、こんな素敵な生活がしてみたいですlovely
2011403_ca390041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の準備

こんばんは、ワクワク7ですヽ(´▽`)/
毎度、遅れての報告になりますが先日日曜日の活動記録です。

朝8時から慎ちゃんと一緒に、横輪の横輪芋畑へ獣害対策のトタン張りに来ました。
2011327_ca390002

2011327_ca390010

トタン張りをしている最中、惣松さんに連絡すると「今、風輪駐車場で横輪桜まつりの舞台準備してるねん。」というので、畑作業を一旦中止して風輪駐車場へ向かいました。
2011327_ca390004

慎ちゃんと二人でお手伝い。
2011327_ca390005

この日、横輪の若い人の参加は二名でしたcryingcoldsweats01
2011327_ca390006

舞台設置作業終了後、再び横輪の畑へ移動。
次の作業は、鉄筋の柱を差し込む為の穴あけ作業。
2011327_ca390008

このようにコの字型の鉄筋をクロスさせて埋め込みました。
それを二つ作成。
この後、この上に遮光ネットを張ってその中に去年間伐した木に、ナメコの菌を植え込んだ原木を入れる予定です。
2011327_ca390009

直売所 風輪の中にある横輪桜は花が咲き始めてきましたcherryblossom
2011327_ca390011

告知が遅れましたが、長い長い横輪桜まつりの始まりですcherryblossom
2011327_sakura20111

2011327_sakura20112

明日の午前中は、阿児アリーナ芝生広場で開催されるわらいふまつり に参加します。

午後からは、横輪桜まつりのお手伝いcherryblossom

トラベラー西井の告知、新緑をぬけて 伊勢の里山を訪ねる (竜ヶ峠イベント)も宜しくお願い致します。

まだ予定は未定ですが楽農村と他の人たちとコラボして、ヨーガとカラダの基本を知る話と手づくりパンのセミナーを5月ぐらいにする企画があります。
開催が決定すれば告知しますので楽しみにしていて下さいhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神宮林を抜けて 伊勢の里山を訪ねる

先日行なわれた「竜ヶ峠を守る会」で決定した、次回の竜ヶ峠ハイキングですが、トラベラー西井が口を出したばかりに仕切らせていただくことになりました。

今回のタイトルは、「神宮林を抜けて 伊勢の里山を訪ねる」。

宮川流域ルネッサンスのご担当の方にご指導いただきながら、募集へとこじつけました。

http://miyarune.cool.ne.jp/new/news/news201104.htm#jgr

↑の2項目目

今回ならではの特長をいろいろ会議してちりばめましたが、いろいろと法規に抵触してしまうかもしれない部分があることが判明し、この内容となりました。

キーワード

新緑

神宮林を抜けて伊勢の里山へ

伊勢の里山でのお話・風景

通り抜けて、あとは車で戻る

今回うまくいけば、今後定期的に開催していきたいと考えています。

新緑が過ぎるとヒルが出ますので、晩秋から早春になると思います。

山を下りた時に、ほっとやすらぐ里山で地元の方々の歓待を受けられることを勝手に期待していたり・・・

募集要項は上記URLに載っていますので、たくさんの方々のご参加をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »