« イベントパシゴ | トップページ | 日本ミツバチの蜂群 »

最後になっても諦めない

ワクワク7です。

今回の東日本大震災の爪あとからくる後遺症は、とうとう対岸の火事ではすまなくなってきました。

早かれ遅かれ政府からの重大発表があるか、あるいは隠し通した結果、国民が自主的に行動に移すかのアクションが始まってきます。
実際に、大企業などに外国から来ている社員が突然いなくなるということが、身の周りでも起こり始めています。

よく言われる「最悪のシナリオ」。
強欲が招いた結果がこれです。

しかしワクワク7の現在の生活レベルでは、逃げも隠れも出来ません。

日本は過去に、二発の原子力爆弾を投下されています。
投下地点では全員即死状態ですが、放射能汚染によって体調に害を及ぼす範囲にいた人たちは、全員死んだ訳ではないということに注目して下さい。
そこからヒントが見えてきます。

「最後まで諦めない」では、すまないところに来ています。
これからは「最後になっても諦めない」時代に突入しています。

「諦めない」ということは、考えを巡らすということ。
よくよく考えるとシンプルに答えが出ることも多々あります。
現在の出来事を冷静に情報収集して判断する。
多くの氣付きを総動員して解決方法を見出していくこと。
それを行動に移していく。

もともと楽農村の衣・食・住・アートのある半自給自足の出来る循環型の村をつくるという発想は、そんなところから来ています。
しかしこの状況になるのが、こんなに早くに訪れるなんていうことは計算間違いというか想定外でした。
まあ、アクシデントなんていうものは想定外なのだからアクシデントであって、想定内ならアクシデントではないですからね。

これからは、これから起こる出来事を茶化したりする考えの人ではなく、これからの状況を真剣に考え・行動し情報共有しあえる仲間と一緒に歩んでいきます。

それが、自分自身や愛する家族や仲間の為に出来る「最後になっても諦めない」自分であり続けることなのだと確信しています。

|

« イベントパシゴ | トップページ | 日本ミツバチの蜂群 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/39535909

この記事へのトラックバック一覧です: 最後になっても諦めない:

« イベントパシゴ | トップページ | 日本ミツバチの蜂群 »