« 次の日曜日は | トップページ | 身体を知るワークショップ »

神宮林を抜けて伊勢の里山を訪ねました

トラベラー西井です。

4月24日(日)、無事「神宮林を抜けて伊勢の里山を訪ねる」が開催できました。

当日、この上ない快晴に恵まれ、新緑も最高、気温も最高の中、進むことができました。

宮川ルネッサンスの19名に加え、竜ヶ峠を守る会で11名が集まり、スタッフ6名の総勢36名。

家族連れ・ご夫婦やお一人で参加の方など、バラエティに富んでいました。

最初の約1時間は舗装路ですが、快晴で新緑の中を歩くのが大変清々しく、春を満喫。

S201142

途中、案内人・中瀬さんの説明を聞きながら進みます。

S201146

いよいよ神宮林へ。

これまで冬にしか入ったことがなかったのですが、足元はシダ類が元気に伸びており、草木の様子が違います。

そして、もみじは新緑全開。陽射しを浴びてもうそれはすごくきれい。

S201144

もみじって紅葉の時期に脚光を浴びるけど、僕は新緑の方が好きかも。

標高を稼いでいくと、椿の花が至る所に落ちていました。

3月頃に来ると椿の神宮林を楽しむことができそう。今年は特に多いと聞きましたが。

S201145

出発してから2時間半。ようやく竜ヶ峠に到着。

これだけ時間がかかると、頑張ったなぁって感じですね。

休憩の後、伊勢の里山・矢持町へと下りました。こちらは1時間かからないほど。

下りは短い方が気が楽ですね。

2011424_ca390012

登山口にある久昌寺では、中瀬さんの奥さんと我が楽農村のワクワク7がお茶とあられの用意をして待っていてくれて、ほっと一息つきました。

2011424_ca390019

山を歩いた後に、この静かな里山でほっと一息は落ち着きますねぇ。

2011424_ca390020

2011424_ca390021

竜ヶ峠越えの最大のヤマである、出発地への足ですが、今回は伊勢国際観光さんがありえないほどの大変格安でバスを手配していただき、28人乗り満員でプロドライバーの安心な運転で宇治橋前へと帰ることができました。

竜ヶ峠を守る会では、今後に繋げるためのモデルコース実践という目的も持った今回でありましたが、大成功と皆さんからお墨をいただきました。

トラベラーの知識がいくつか活かせたようで、光栄な限りです。

冬~春にしか企画できませんが、年に数回このパターンで企画していければと思います。

今回参加いただいた方々、ご尽力いただいた方々、皆さんどうもありがとうございました。

|

« 次の日曜日は | トップページ | 身体を知るワークショップ »

竜ヶ峠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/39768110

この記事へのトラックバック一覧です: 神宮林を抜けて伊勢の里山を訪ねました:

« 次の日曜日は | トップページ | 身体を知るワークショップ »