« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

スモコバの活躍

はいは~い、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

今回は、スモーカー小林(以後、略してスモコバ)の代筆です。
彼は、とっても筆不精。
横輪芋畑の草抜きを毎週してくれたりとか、以前に楽農村ブランドの究極野菜を作ろうsign01と言えば、自宅にガラスハウスを設置して今も実験栽培をしてくれていたりとか。
横輪の祭りやうきさと村の祭りの手伝いをしたりとか。
スモーカー小林の名のごとく、燻製作りは既にプロ級だとか。
将来、楽農村の味部長は彼になるだろう。
彼は、ブログを更新しないので、そんな努力を誰も知らない。
でも毎週のように欠かさず、たとえ滞在時間が数分間でも横輪に足を運ぶスモコバは、楽農村一、横輪町の地元の人たちに愛されている。

先週月曜日に、津市にある産業支援センターにまで行って商標登録手続きに行ってくれた。
弁理士さんに依頼すると十数万円の費用が掛かるが、スモコバが動いてくれたおかげで数万円の出費ですみそうだ。
これをネタにブログ書いたらsign02って言っても苦笑いをするだけ。
この商標登録は、今年の楽農村メイン企画の一番のカギになるところ。
それを彼が握っています。

このまま又数ヶ月か数年間、スモコバのブログ書込みが無ければ、その間は彼の存在を忘れてしまう人もいるだろう。

楽農村にスモーカー小林は存在していますsign03
そんなスモコバの活躍をもうしないであろう代筆を今回だけしてみましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回 身体を知るワークショップ

はいはーい!本日2度目のワクワク7ですヽ(´▽`)/

先日、6月19日(日)は朝の10時から志摩市の古民家で、第2回身体を知るワークショップを開催しました。
わらいふ さんとのコラボです。
2011619_ca390004
今回は、ぼくの幼なじみの親友Tやん(♂)と患者さんのOさん(♂)も参加しました。
親友Tやんの前でのミニ講演会は、少し緊張しました。
参加者は、前回と違うメンバーで新鮮でした。
2011619_ca390003
ぼくが入ってきた時に、みなさんが「こんにちは~happy01」って元気よく挨拶してくれたのと同時に「鍼灸の先生は、まだ来ないの~sign02」ってヨーガの先生に質問している参加者さんがいました・・・。
ぼくって、まるっきり先生の雰囲気ナッシングなんですねcrying

ぼくの話は、今回何だか自分自身納得のいかなかない内容のように思われたのですが、今回のヨーガ体験は事前に説明があったのでイメージがしやすく、時間を忘れてリラックスしながらヨーガ体験することが出来ましたcherryblossom
2011619_ca390005

今回も祥子先生の美味しい手作りカレーとパンをランチで頂きました。
下の写真はボケボケですが、ほんのり甘いバナナケーキと素朴な味のクッキーを頂きました。
2011619_ca390006

次回のワークショプは秋になります。
楽農村メンバーには、精肉店の慎ちゃん。
美容・理容師のスモーカー小林。
旅行好きなトラベラー西井がいるので、各得意分野の健康に共通する食や日用製品の取り扱いや注意事項をワークショップにプラスすれば素晴らしいコラボになると考えています。
彼らの話は、普段生活していると聞けない内容です。

心と身体に余裕を持たせてくれるヨーガclover

この出会いは、ぼくにとっても楽農村にとっても、良い意味でのターニングポイントになりそうですhappy02note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横輪ホタルまつりイベント最終日

はいはーい、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

先週6月18日(土)、横輪ホタルまつりイベント最終日のお手伝いに行ってきました。

夕方過ぎから慎ちゃんが先に行って、交通整備を手伝っていました。
スモーカー小林とぼくは、仕事終了時間が遅れて8時過ぎに現地に到着。
この日は、夕方から雨が降っていたので「今夜はお客さん少ないな。。。」と思っていたのですが・・・。
2011618_ca390001

ごらんの通りの人・人・人・・・。
雨の中、テントの下でビンゴゲーム大会やってました(^-^;
2011618_ca390002
この時がイベント最後だったので、ぼくとスモーカー小林はイスの後片付けぐらいで、この夜は慎ちゃんが大活躍な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月11日(土)~12日(日)の活動記録

はいは~い、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

さて6月11日(土)は、横輪ホタルまつり。
仕事が終わって20時過ぎに現地に到着すると車と人がいっぱいwobbly
2011611_ca390007

遅くに行ったので、何も手伝うことも無いかなsign02って甘い考えを抱いていました・・・。
当日、横輪町民で手伝える人も少なかったので交通整備を手伝ったのですが、交通整備をしないと車が立往生してしまうところでしたcoldsweats01
次回の18日(日)は、横輪町出身の中西里絵ちゃんの歌謡ショーもあるので、混雑が予想されます。
ホタルまつりの詳しいスケジュールは、郷の恵 風輪 のHPにアクセスして下さい。
2011611_ca390006

翌日の朝10時からは、久しぶりの伊勢稲作学校。
当日ワクワク7は、足をケガしていてテーピングをしていたので、田んぼ周辺の畦の草刈りを機械を使っての作業。
2011612_ca390009

稲作学校の生徒さんたちは、田んぼに入っての草抜き作業をしました。
参加した生徒さんの子供たちは、田んぼで泳いだんかよcoldsweats02って言うくらい泥まみれになって、はしゃぎまくっていましたcoldsweats01
2011612_ca390013

先日のブログ「ひらめきメキメキ 」で書いた企画。
あれから連絡があって、いよいよ形になるそうです。
小さな一歩だけど、今から楽しみですhappy02happy02happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回 身体を知るワークショップ(告知)

はいはーい!ワクワク7で~すヽ(´▽`)/

6月19日(日)
第2回 身体を知るワークショップ

を開催しまーすsign01

残り定員4名となりましたshine

場所は、前回と同じ志摩市志摩町片田の古民家。
前回の詳しい内容風景はコチラ sign03

またまた恐れ多くも、私ワクワク7が医療について一時間話させて頂きます。
内容は、途中変更もありますが、基本的には奇跡の医療と医療現場のタブーを話しさせて頂こうと思案中です。
原子力発電所のタブーが明かさせつつある今、医療に関しても一般の人たちにも知ってもらいたいことが少しばかりあるので、それを話そうかなsign02と思っています。
タブーなので話さないかも・・・。

その次に、インド政府公認の祥子先生によるヨーガ体験教室。
是非一度、本物のヨーガに触れてみて下さい。
現在、注目の女性ですup

最後に、祥子先生手作りの本場インドカレー料理と本格石釜焼きパンなどによるランチです。
美味しくって、新しい出会いと楽しい時間が流れますrestaurant

ワクワク7講演会+祥子先生ヨーガ体験教室の参加費が1,000円good

インドカレーランチが500円になりますbread

参加希望者は祥子先生のshoko11081979@yahoo.co.jp までnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々、ビバ横輪!

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

最近、雨やら用事で行くチャンスが少なかった横輪に久々に行って来ました。
行けない日が続いてウズウズしていました。

愛車スーパーカブで、まずは横輪の直売所の風輪へ。
写真に撮るのを忘れていましたが、今日の出品は「みつばちの巣(ミツロウ)」です。
そのものです。
最近、節電ブームでブームなロウソク作りで、高級ロウソクに使用されている材料のミツロウ。
化粧品の保湿剤としても使用されているものです。
それをみつばちの巣の原型のまま、出品してきました。
はたして売れるのでしょうか?

その後は、惣松さんの自宅へマタタビを頂きに!
夏は水分が多く、切断しやすいのですが、切り口からボトボトと樹液が流れ出てきます。
マタタビは全国どこの山でも自生していますが、山の所有者の関係やら傾斜のキツイ場所に自生していますので、十分な配慮と注意が必要です。
因みに、こんな感じで大木に巻きついて木をなぎ倒してしまいます。
2011515_ca390003

今日は、スモモも青々と実ってきました。
2011605_ca390006

それから横輪芋を植えた畑に行って、雑草取りをしました。
ぼくらの植えた、無農薬・無肥料の畑には、幾つもの横輪芋の芽が出ていました。
2011605_ca390007

今朝もまた、ひらめきが降ってきました!
ぼくのひらめきは、どうも朝の起き掛けのようです。
今朝のひらめきは、予算や資金が無い時に、どのような方法で予算を全員がニコニコで集められるかと言うことです。

余談ですが、とても珍しい柿の種を見つけたので、写真に収めてしまいました。
何か良いことがあるかも・・・smile
2011528_ca390005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひらめきメキメキ

わくわくワクワク7で―すヽ(´▽`)/

前回ブログの「論点」でもつぶやいてしまいましたが、何で事故現場の日本でまだまだ原発運転を再開したりするだろうと不思議にさえ思っていました。

「何とか脱原発の人たちの声をマスコミ以上に大きく出来ないだろうか!?」と常々考え続けていました。

こんな小さな田舎に住むぼくに何が出来るのかsign02

いいやsign01出来ることがあるはずだsign03と信じていました。

そして今朝5時半過ぎに“バシッclock”っと目覚めたと同時に、めちゃめちゃ素ん晴らしいアイデアが“バババババ-sign03”と天から降って来ましたshineflairshine

ぼくの手から溢れてしまうアイデアwave

すぐに躊躇なく、とある有名人の方にメールをしていました。

その方が、このアイデアを利用した方が何百倍もの効果があると直感したからです。

昼過ぎに奇跡的に、その方から返信が来ました。

「素晴らしいわ――― 形にするね―」と。

純粋に嬉しかったですhappy02note

近い将来、そのことがその人の手によって、日本の未来を変革させる一部になれれば幸せですhappy01

しかし、色々考えていると神がかりな発想って降って来るもんだなぁ~と実感しました。

今朝の出来事を思い出してみると、まるで他人事のように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

論点

こんばんは、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

ちょっと今回は、つぶやきをさせて頂きやす。

ぼくの愛車スーパーカブは、1986年式で不動になったものを頂きました。
とても古く、タイヤやバッテリーなどは全て新品に交換しました。
使える部品も使用していますが不安なので、様子を見ながら新品に交換していきます。

1970年代前後の車を旧車といいます。
こういう車を現役で走らせるには、オーバーホールといってエンジンなどを全てバラして(分解)、消耗品は全て新品に交換して使用可能な部品も磨き上げていきます。
そうしないと普通に走行するには危険だからです。

さて、現在問題になっている原子力発電所問題(以後、原発問題)。

40年前の古い原発を事故が起こるまで何故稼動していたのでしょうか?
自分たちの周りで、40年前のものを考えるとどれだけ古いかを想像出来ます。
福島原発も要所要所では新品と交換していると思いますが、フルモデルチェンジはしていません。

「安全性を確認出来れば稼動を再開します。」という浜岡原発。
さ~て、放射能まみれの原発内部を誰がオーバーホールするのでしょうか?
機械はバラさないと安全確認は出来ません。
中性子を浴び続けもろくなっている圧力容器を誰が安全確認出来るのでしょうか?

世界平均は約22年で廃炉にしているそうです。
だいたい普通に考えれば、そんなものでしょう。

原発は発電時だけCO2を排出しません。
その代わり毎日日本中の原発で、広島原爆100個分の熱量で海を加熱しています。

それと100万年も監視し続けないといけない放射性廃棄物の議論はされていません。
そこが大事なのに・・・。

「原発反対!」って言うと「今の経済を支えるには、安定した電力が必要だから原発は必要なんです!」って言う原発推進派。
数年後の経済を動かす人の健康は無視なんでしょうか?

原発の難しいことは分かりませんが、何でエリートな政治家さんや評論家に科学者まで、こんな簡単な議論をしないんでしょうか?

政治家さんも政党の枠を越えて、発言する人はいないものでしょうか?

先日、深夜のテレビで「安全!安全!っていっていたら車も飛行機も乗れないでしょう!」って言った人がいました。
車や飛行機は、事故した時の為に保険ってものがありますよね。
でも原発事故保険なんて被害総額が大き過ぎて無いもんね。

あ~っ!日本の税金って保険がありましたぁ~coldsweats01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »