« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011竜ヶ峠道づくり

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

先日12月18日(日)は、朝9時から内宮側から竜ヶ峠の頂上までの道づくりをしました。

出掛ける時、バイクのシートが霜で凍っていました。
とても寒い一日のスタートです!

メンバーは竜ヶ峠を守る会会長の中瀬さん、多田さん、喜子さん、トラベラー西井、慎ちゃん、そしてワクワク7の6名で道づくりをしました。
去年より大勢です。

このメンバーの中では、一番ワクワク7が体力がありません(ノ_-。)

20111218_ca390156

この森は、神宮の原生林です。
20111218_ca390158

落ち葉の絨毯です(*^.^*)
20111218_ca390159

小さな葉の紅葉は、とても可愛く綺麗でした(*゚ー゚*)
20111218_ca390162

この景色は、竜ヶ峠の頂上付近から見える風景です。
写真では分かり辛いかもしれませんが、景色の先に伊勢湾の海が見えています!!(゚ロ゚屮)屮
20111218_ca390164

頂上から見た景色です。
緑の亀甲ネットで囲われているのは、横輪桜と冬桜です。
これは、伊勢ポイントカードさんが植樹しました(゚▽゚*)
20111218_ca390165

なななんと、冬桜が咲いていました。
20111218_ca390167

寒い冬に、桜を見るなんて何だか妙な気持ちになります。
20111218_ca390168

人生の先輩、多田さんは黙々と道づくり作業をこなす真面目な方です。
20111218_ca390169

会長の中瀬さんと慎ちゃんがガンガン、先頭をきって道を作って行きます。
ぼくも、とても冷え込むのに作業をしていて汗ダラダラになりました。
20111218_ca390170

ちょいと写真はボケてしまいましたが、中瀬さんから借りた鎌は、恐ろしい程の切れ味でした∑(゚∇゚|||)
片手で、柔らかい草木もザックリと切れてしまう切れ味です。
山の道具は、良いモノを使い続けていきたいものですね。
20111218_ca390172

この写真も少しボケているので分かるかなぁ~?
この緑の小さな葉っぱ全てが、可愛いハート型なんですぅ~ヾ(´ε`*)ゝ
この木は、竜ヶ峠に一本だけでした。
見つけた人は、恋愛成就するかも?
20111218_ca390173

今回の竜ヶ峠の道づくりは、大勢だったせいか体力的には、まだまだ大丈夫でした。
後日、腕はパンパンになりましたが・・・。

来年3月11日(日)【予定】には、竜ヶ峠越えイベントの開催も予定していますので、みなさん参加のほど宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第40回 勢農会

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/
昨日は、朝から福島正伸先生からメールが来て、半日パッピーな一日でした(*^m^)

さて、夜は第40回 勢農会会議。
もう、3年以上続いている会だと、改めて考えてしまいました。

この日は、楽農村からはトラベラー西井と慎ちゃんが参加。
20111213_ca390152

なんとな~く少ない人数での会議でしたが、少ないからこその強みを生かして「雑談」という方法で、今後の勢農会の方向性を話合いました。

今までの稲作学校や冬・夏野菜学校のように「栽培(生産)」なのか、システムを構成した「販売(流通)」にするのかから話が始まりました。

そこから、みんなのアイデアが溢れ出し、最後には考えもしなかった新しい形のシルエットが見えてくるまでとなりました。

とても素晴らしい、理想的な内容の会議となり高揚感さえ生まれた感じがします。

但し、この勢農会は行政とのタッグです。
なもんで、人の入れ替わりが激しいんです(ノ_-。)

行政の方々は、お仕事なので(勿論、中には休日出勤で勢農会に参加してくれている人もいます。)移動があれば仕方が無い事なのですが、「移動しても勢農会には参加するで!」という熱い人が出てくると、大きな理想の夢は継続していくことが出来ます。

会議終了後、伊勢市まちづくり市民会議の件で今後参加しないかも?という局面があったのですが、行政の若い人にそのような判断をしたボクに「がっかりやわ~」と言われちゃいましたが、こちらの色んな都合もあるので許してやって下さい|∀・)
このブログを読んでくれている人なら、何となく分かってもらえるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来計画

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨日12月11日(日)は、朝から大切な個人的私用を終えた昼過ぎから、横輪町に出向きました。

先日、喜子師匠と打合せをした横輪町の間伐計画案の雛形を持って行きました。
それを持って惣松さん宅へ。

惣松さんは、外に停めてある軽トラの中で、日向ぼっこをしながらウトウトしていてメチャメチャ驚かされました!!(゚ロ゚屮)屮

色々話しているところに、喜子師匠と合流。
喜子師匠は、惣松さんに「(間伐の)先生!」と呼ばれて戸惑っていました(゚m゚*)

そこへ、たまたま慎ちゃんがやって来て、まるでストーカー?と思うほどのベストタイミングです。
20111211_ca390149
四人で、来年の間伐活動について、とても有意義な内容で話合いました。
そして、大会社社長の経験のある惣松さんからも、色んなアドバイスも頂きました。

その後、慎ちゃんが竹細工を少ししてみたいと言って、みんなで山に竹採りに。
20111211_ca390151
小さな山?ですが、ここにも石垣があり、竹や椿が生えまくっています。
とても自然の恵みが豊富なこの里山を今までよりいっそう魅力ある里山にしたいと心底想いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いのちの森

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/
今週は、何だか長く、夕日が寂しく感じた一週間でした。

昨夜は、師匠でウタウタイのyosico 姉さんと二人会議をしました。

内容は、来年に向けての横輪町地域の一部の山を間伐モデル地域にする為のタイムスケジュールの作成です。

9割は、脱線話になっちゃいましたが、お互いを知る良い機会でした。

大昔、世界には大きな文化が幾つか存在しましたが、全てその国々の森林が消えた時に、その文明も終わってしまいました。

今、世界中の森林は危機的状況にあります。

しかしyosico姉さんは「自然は、人間が思っているよりヤワじゃないよ!」と自然のド根性を教えてくれました。

沢山の人たちにも色んな状況を伝えることによって、人間が自然と共存しあえる社会が確立するものだと思います。

自然は人間がいない方が、ずっとか伸び伸び出来るのですが、人間がその自然の恩恵が無いと生活していけないのですから、謙虚な気持ちで自然からギフトを少しだけ頂いて生きていくのが、末永く幸せに暮らせる秘訣だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4%

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

今日は、ぼくがファンな藤岡みなみ ちゃんのテキストサイト『パンタ論 』の一文を紹介します。

我が治療所のマーク(笑うパンダ)続きで、芸能界きってのパンダ好きということで知りました。

何だか若くてキャピキャピした感じの彼女ですが、すんごく鋭い感性の持ち主で、そんごそこらのおじさまたちでは太刀打ち出来ない女性です。

2011127fujioka_minami

『世界のあらゆる均衡なんて、そもそもあやふやなものだからかもしれない。
人を殺して英雄になった戦時中から、まだ数十年しかたっていない。
世の中の常識、正義なんて、ときの流れにひれ伏すしかない。完全な曖昧。
宇宙の混沌に名前をつけて、順序付けして、均衡を保っているだけの、不安定世界。
宇宙にあるもので、目に見えるもの、すなわち「物質」は、4%だけ。
目に見えないもの、よくわからないもののほうが圧倒的におおい。
しかしながらわたしたちは「目に見えるもの至上主義」。
光も化学も覆される。
1+1=2を信じる宗教のことを化学というのかもしれない。
その上に医学を成り立たせて命を預けている。
私は無宗教だけれど、ほかの動物からみたら化学教信者かもしれない。』


んんんー、同感。

最近ね、ワクワク7の親しい友人に、とんでもない不幸の人たちがいる。

彼らの力になれない自分の無力さに落ち込む・・・。

藤岡みなみちゃんのブログとその不幸を解決する糸口は、直結しないかもしれないけれど、何だかこんな視点でモノを見始めると、解決の糸口が見つかるかもしれないと直感で感じるのは、ぼくだけだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »