« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

××(チョメチョメ)まつり下見

竜ヶ峠と言えば・・・と言われてしまうトラベラー西井です。

日曜日はその竜ヶ峠へ行ってきました。

目的は、××まつりの下見に是非来てくれと誘われたので。

数名なのかと思ってたら、なんと20名ほど。

201201290853000

××まつり自体、200名の予定らしいのでそれくらい必要なのかな?

僕が下見に付いていく必要があるんだろうかと思いながら出発。

普通、竜ヶ峠といえば矢持から歩き始める(または逆ルート)。

今回は横輪から往復となっているのが新鮮でした。

横輪から矢持は当然舗装道路なわけですが、車はたまーにしか来ず、天候に恵まれたこともあって、川沿いに歩くのは気持ちがいいものですね。

201201290942000

歩きながら、幹部の方々は当日のイメージをいろいろとされていましたが、結局矢持が起終点になったようです。

途中で脱落されても大変だからと。

201201291130000

僕は結局約12km歩き、途中お弁当をいただいただけで役立たずって感じ・・・

だけど200人も一度に登って大丈夫なのかが一番心配。

当日は我々に誘導をお願いしたいとのこと。

まあ一般参加はできず、地元の方々だけのおまつりなので大丈夫なのでしょう。

横輪に帰ってきたらワクワク7さんのバイクを見つけ、新しい構想話に花が咲いてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連日横輪!

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨夜1月28日(土)は、楽農村メンバーと森の環代表の冨山さん、そして伊勢市市議会議員の方で、惣松さんのログハウスで豪華な飲み会がありましたbeer

各自それぞれがビールやジュース、から揚げに饅頭、珍しいチーズやパンを持ち寄り腹一杯頂きました。

特に精肉屋の慎ちゃんは、なんと生肉の盛合わせという豪華差入れをして頂きましたrestaurant

Mini_120128_2026_2

ウタウタイでもある冨山さんが一曲披露。

Mini_120128_22090001

午前様になるまで、熱く、熱く、横輪町の未来を語合いました。

翌日は、美味しいお米を買いに横輪町の産直「風輪」へ。

朝の8時半からトラベラー西井は、沼木地区の人たちと一緒に、3月11日(日)の竜ヶ峠を登るイベントの下見に来ていました。

惣松さんのログハウスで合流。

三人で、四月のcherryblossom横輪桜まつりイベントの話で盛上りました。

みんなで一緒に目標を作って、楽しんで実行することは、ひじょ~に楽しいです。

これから四月の中旬までバタバタと楽しめそうです!

Mini_120129_16050002

↑三又の花です。

かわいい~heart01






| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下徹大阪市長

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

今日は、ワクワク7自身の見解によるブログです。

いつもそうか・・・。

昨夜、朝まで生テレビ『橋下徹大阪市長 VS 7人論客』をほぼ朝まで見てしまいました。

ぼく自身の橋下大阪市長によるイメージは、新聞やテレビでしか拝見していなかったので、知名度を巧みに利用した口の悪い人という認識でした。

この討論番組を見た時、新聞やテレビ、雑誌等によるだけの情報源って恐ろしいモノだと気付きました。

同じテレビでもノーカットで、ちゃんと意見を聞かなければ何も判断出来ていないのと同じだということです。

橋下大阪市長も高学歴と弁護士という頭の良い方ですが、7人の論客の方々も肩書きも凄い高学歴者ばかり。

その中には、政治家の方もいました。

橋下大阪市長の考え方に反対意見を持つ方々は、ほとんどの人たちが橋下政権反対の本を出版しているのには笑ってしまいました。

維新の会が永田町を脅かしている根本が、この番組を見てハッキリと判明しました。

「立案(アイデア)があるか無いか」です。

橋下大阪市長の考えに反対する人たちは、資料データーに関する知識は豊富なのですが、立案(アイデア)が何もない。

あっても、詰めが甘くて尻切れトンボ。

ぼくも人生の半分を大阪で暮らしていたので感じているのですが、大阪の問題は複雑な上に絡み合ってコンガラガッテいます。

それを一つ一つづづ、現場の声をくみ上げてきて法律に照らし合わせ、今、法律上出来る可能なことで立案を叩き出していました。

この立案が全て良いとは限りませんが、誰も対抗立案(アイデア)を出さなければバトルにもなりません。

大阪は、慣れ親しんだ大きな船がゆっくりと加速をしがら沈んでいっているようなものです。

新しい船を用意しても、引越しもしんどいし、本当に沈まないのか心配だとは思います。

でも、もう古い船は沈む運命なのです。

だから新しい船を選挙で選んだのだと感じました。

どれだけ高学歴で肩書きがあっても立案(アイデア)が無ければ、ただの豪華な飾りでしかありません。

将来、橋下大阪市長政権が独裁政権になるかもしれません。

勢いもなくなるかもしれません。

この立案が失敗するかもしれません。

でも今のままの大阪や日本では、沈むことは確実です。

失敗したら成功するまでやればいい。

独裁政権になったら止める人が立ち上がればいい。

今、出来ないことを並べ立てるのは愚の骨頂。

橋下大阪市長に楯突く新しい立案(アイデア)を持った反対勢力が現れれば、日本は必ず大きく成長します。

橋下大阪市長の話を聞いて、初めてああいう立場の人が凄いと思い、自分もあれだけの知識とアイデアを持っていたら立候補したいと心底感じてしまいました。

ワクワク7は、人の名前を覚えられないのが致命的ですcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

考え過ぎるとバカになる

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

今朝の中日新聞一面の記事を読んでビックリΣ(゚д゚;)

『原発稼働 最長で60年』

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

世界平均稼働率は20年前後なのに・・・。

それも政府が決めた・・・。

どんな頭しとんねん┐(´д`)┌

一万歩譲って、地震による放射線事故が無かったとしよう。

でも機械の中は、放射線まみれで完全分解(補修)なんて不可能やから、車で言えばエンジン内を見れない状態。

見れたとしても部品交換は、エンジンの中まで出来ない。

タイヤ交換やライト電球交換は出来ても、エンジンメンテナンスが出来ない状態と一緒。

そんな車、危なくて乗れないよね。

もっとシンプルに、もっと現状を見て考えればすぐに判断つくことも、色々考え過ぎて間違った決断を下してしまうことが多々ある。

それも政治家さんや、○○研究家や○○評論家や○○学者さんに多い。

原発を『トイレの無いマンション』とは、何か賞があればあげたいぐらいに的確な例えを言った人がいる。

そんなトイレ無しマンションについて、考えて必要だと言い続ける人たちがいる。

考え過ぎると訳が分からなくなってバカになるよ~って言いたい。

そんなマンションに住みたくもないし、近くに出来てほしくもない。

原発が未来のエネルギーなら、せめてトイレを完成してから考えて欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の初横輪!

みなさん、こんにちは。happy01

慎ちゃんです。

きのうは、年明け初の横輪町に行って来ました。runrun

10時頃に横輪町の畑に着いて、日本ミツバチの巣箱の手入れを、春の分蜂に備えてしてきました。

昨年は、残念な結果になってしまいましたが、4箱の巣箱を置いてあるので、どれかには必ず入ってくれると思います。

横輪桜の手入れについても、惣松さんに勉強をさせていただきました・・・。

シイタケの原木と、腰掛用の丸太も頂いてきてしまいました・・・。coldsweats01

蕗の薹も出始めて来たので、また楽しみです。

わくわく7さんも、昼頃に来てくれました。

何故か、僕との時間差で畑に来るように企んでいたようです・・・。(???)gawk

加藤さんが来て、間もなく富山さんも来てくれました。

楽しみが沢山あるので、時間が足りない位楽しんでいます。smile

春に向けての準備に備えたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけおめ!!

みなさん、こんにちは。

あけまして、おめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

慎ちゃんです!!

2012年も、早くも6日が過ぎてしまいました・・・。

年々、一年が過ぎるのが、早くなっているように感じます。(恐ろしいほどに・・・)

今年は、変革・飛躍の年となる様に、自分自身を研鑽し個のレベルを上げて

行きたいと思います。(「七転び八起き」・「一寸の虫にも五分の魂」の精神で)

今年一年も、皆様のご指導御鞭撻を頂きますよう、よろしくお願いいたします。

皆様にとって、幸多き一年となりますように、心からお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~? !

みなさん、あけましておめでとうございます。

ワクワク7ですヽ(´▽`)/

年末年始は、懐かしい人たちと会いまくっていました。

特に、6~7年ぶりに再会したNくんは、ネパールの国民に良い便りを伝える活動をしていて、一時帰国したところで再会したのですが、見違えるほど人生にキラメキを輝かしていました。

以前のぼくは、彼に対して上から目線でしたが、今では見上げるほどにまで成長していましてビックリでした(身長じゃないよん)。

年末は、トラベラー西井のお姉さまに初めて会うことが出来ました。

楽農村ブログの愛読者?ということで、色んなご意見を頂戴しました。

もっと更新したほうが良いという、楽農村メンバーには頭の痛い内容もありましたが、お姉さまの忠告に少しでも応えられるように精一杯努力いたします!

さて、楽農村は、平成23年には1月にテレビ出演。

平成22年には、新聞に載らせて頂いたのですが、今年は3年連続記録にはなりませんでした・・・。

「あ―――!!(゚ロ゚屮)屮」

何と「有限責任事業組合 楽農村」という文字が、正月元旦に配達された新聞折り込みに載っています!

以前にも載せて頂いた中日新聞折込の「伊勢志摩ホームニュース」です。

内容は、竜ヶ峠を守る会代表の中瀬誠一さんの記事です。

楽農村は、その中の「竜ヶ峠を心のふる里伊勢志摩の発展につなぐ団体」で紹介されていました。

先日の竜ヶ峠の道づくので、意外に体力があることが自分自身で分かったので、シーズンから外れた時期にも、今年は何度か竜ヶ峠を歩いて整備していこうと思いました。

今年も沢山の人たちのご指導ご鞭撻を頂きながら、新たな発展と挑戦、そして出会いを増やしていきます。

基本は勿論、慎ちゃんの口癖の「楽しむ」です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »