« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

竜ヶ峠・サザンカ植樹

はいはーい!ワクワク7です

 今日2月26日(日)は、竜ヶ峠を守る会スタッフとして裏方作業をしてまいりましたsign01

その前に「僕にもできる森づくり!」鋸谷式森づくり勉強会進行状況の報告sign01

順調に参加者が集まっていますnote

大企業さんも興味を持ってもらっているという報告もありの驚きsign01

めったにお会い出来ない人にもダメ元で連絡してみると、ハードスケジュールを調整して参加してくれると連絡を頂きました。

みなさん、ありがとうございますsign01

それに、もっとビックリなのが、3月20日(火)には、森の環が主催する県外の人たちの森の勉強会イベントが開催します。

それも参加費が4,500円という高額でありながらのソウルドアウトscissors

それも告知してすぐですsign01

3月18日(日)の勉強会の講師でもある鋸谷茂先生の人気は、その世界では全国的に凄いものがあると改めて再認識しました。

さて本日の活動は、なんでも伊勢志摩国立公園協会?なる団体が竜ヶ峠に登り、サザンカの苗を植える作業を手伝うというもの。

ぼくは、竜ヶ峠を守る会会長の中瀬誠一さんの奥さま手作りお弁当の配送係。

配送前に、少しだけ弁当の中身をいただいちゃいましたbleah

Pap_0019
 
しかーし、のんびりゆったりの配送係じゃあな~い

不慣れなミッションの人の車で、左側は山の斜面が迫り、右側はガードレール無しの川。

そして非常に狭い道で、鋭利な切り口の岩がゴロゴロ・・・。

超怖いよ~

そんなこんなで、竜ヶ峠の車で行ける限界ギリギリの中腹地点に到着。

Pap_0027
 
そこから又、竜ヶ峠の頂上までの中間地点でサザンカを植樹。
Pap_0025
竜ヶ峠の頂上は、標高300mを超えるので、ザンザンカは成長しません。

なので、竜ヶ峠の3分2まで登ったところぐらいでサザンカの植樹は終了。

Pap_0020
 
その時の植樹で、指導と説明をして頂いた伊勢市文化財調査会委員で樹医の岡 興一さん。

86歳ですがとてもお元気でパワフルshine

Pap_0021
ぼくの自宅近くの大仏山では、グリーンアドベンチャーなるものも開催clover

自宅裏には、大金を注込んだ自然環境を凝縮した植物園なるものも製作中sign01

話をお聞きすればするほど、専門知識が満載happy02

今回、3月18日(日)に『「僕にもできる森づくり!」鋸谷式森づくり勉強会』を開催します。

そこで、新たに結成した風の谷・森づくり委員会の活動にも正直まよいもありました。

それは、プロでもない素人に毛の生えた集団に何が出来るのかsign02

勉強すれば、するほど迷宮入り・・・。

そこで、樹医の岡 興一さんに質問してーみたんです。

「本当は、専門的に間伐活動をしたいけど、所詮、知識があってもそれを生業にしていない素人。そんなぼくらに出来る事って何ですか?」って。

すると岡さんが「まずは、地元の山に自制している植物を観察して知って下さい。今回のサザンカの植樹も本来は、よその国から拉致して来て、外来種を放すようなもの。自然界のバランスを崩すことになる。それを調査・観察して、その情報をみんなに伝えることが役目だと思うよ。それはねプロの人たちにも必要な情報だから。」

今朝まで悩んでいた事が、パーと解決しちゃいましたflair

専門家の言葉は、パンチが効いていますよね~happy01

お昼になったので、みんなで誠一さん奥さま手作りのお弁当を頂きま~す。

Pap_0030

それも昨日の夜から寝ないで作成したお弁当なんですよ。

まいう~な、お弁当を心して頂きましたriceball

Pap_0029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「僕にもできる森づくり!」鋸谷式森づくり勉強会【告知】

 

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

 

 

3月18日(日)に、ワクワク7が代表の『風の谷・森づくり実行委員会』が主催する『「僕にもできる森づくり!」鋸谷式森づくり勉強会』を開催します!

 

プラス、『風の谷・森づくり実行委員会』の仲間も募集中です!

 

 

ぶっちゃけ、ほとんど森の環の喜子さんが企画構成をして頂きました。

 

ありがとうございました。

 

楽農村は協力というポジションで活躍します。

 

 

20日(火)には、森の環主催の主に県外の人たち向けの「神宮宮域林見学と鋸谷式森づくり体感謝会」がありますが、両イベントの講師をして頂く、鋸谷茂(おがやしげる)先生が日本一の森・伊勢に行くというので、告知前から20日(火)の申込みは半数以上に達しています。

 

 

定員人数には限りがありますが、全国の山々を指導している鋸谷茂先生が伊勢の地で講師をして頂く、とても貴重な機会ですので是非ともご参加下さい。

 

 

人間ではなく、自然重視の考え方・間伐方法は必見です!

 

 

詳しい内容は、下記をご覧下さい。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

 

「僕にもできる森づくり!」鋸谷式森づくり勉強会

 

 

僕たちの暮らす地域の山は、

 

大雨や台風による土砂災害や水害が起きやすく、

 

ふもとの田畑の獣害も後を絶ちません。

 

 

 

要因の一つに、

 

山の大半を占める間伐の必要なスギやヒノキの人工林が挙げられます。

 

間伐材の需要もなく、

 

手入れができずに困っている山主さんもたくさんいます。

 

 

なんとか、、

 

「地域の森を僕たちの手で元気にしたい!」

 

 

素人でもできる法はないものか、、

 

「森のことをもっと知りたい、伝えたい!」

 

 


 

 

そんなとき「図解これならできる山づくり」という本に出合い、

 

僕にもできる間伐への明るい光を見つけました。

 

 

「できることから始めよう!」

 

 

この度、著者であり林業研究者の鋸谷茂(おがやしげる)さんを講師にお招きし、
森の健康診断や巻き枯らし(皮むき)間伐など、
「誰でもはじめられる森づくり」をテーマにお話いただきます。

 

 

自然といのちの循環を感じながら素敵な学びを体験しませんか?

 

貴重なこの機会に多数のご参加、お待ちしています。

 

 

 

◆開催日 : 2012年318日(日)※雨天決行(状況により屋内に変更します)

 

◆集合場所 : 横輪町公民館前(三重県伊勢市横輪町586)http://heart.pro.tok2.com/yokowa/

 

 

◆集合時間 : 【昼の部】1230~受付 【夜の部】1630~受付

 

 

◆内容:

 

【昼の部】 「風の谷・横輪の森」

 

1245 森に移動。

 

1300 人工林を健全な森へと導く森づくりとは 講師:鋸谷茂さん 

 

 ※実際に間伐する森の中で学びます。

 

1530 質疑応答、シェアリング

 

1600 横輪町公民館前へ移動~ 休憩 : 公民館にてシェアリング・食事など

 

     ※田舎弁当は予約のみとなりますのでお申込み時にお知らせください。

 

     ※公民館隣、郷の恵・風輪に軽食喫茶もございます。営業時間:900-1700

 

 

夜の部】 横輪町公民館

 

  18002030 自然に則し、効率よく森を再生する「鋸谷式間伐」の森づくり座学

 

 

参加費

 ①昼の部のみ:1000円 
 ②夜の部のみ:1000円 ※夕食の田舎弁当別途700円(要予約)
      ③昼+夜の部:2200円(田舎弁当付!) ※全保険料込

 

定員:昼:30名/夜:30

 

 

持ち物(昼の部):軍手・タオル・雨具・飲み物・筆記用具など

 

 

服装(昼の部)長ズボン、運動靴

 

 ※長靴などくるぶしまであるものをお勧めします。暖かい服装でお越しください。

 

 

お申込み・お問合わせ:◇森の環 担当:冨山 Mailyoshico1018@yahoo.co.jp Tel090-3917-0445

 

お申込みの際、お名前・生年月日・ご住所・メールアドレス・交通手段・当日の連絡先をお知らせください。

 

※夕刻のお弁当(横輪町風輪の田舎弁当)を希望される方は、その旨お知らせ下さい。

 

20日「神宮宮域林見学と鋸谷式森づくり体感謝会」お申込み同時受付を致します。(詳細は別途)

 

 

◆宿泊のご案内:神宮会館 住所:三重県伊勢市宇治中之切町152 お一人様127350

 

 

【主催】風の谷・森づくり実行委員会 ※メンバーを募集しています。いっしょに森づくりしませんか?

 

【共催】森の環http://ameblo.jp/morinowa/

 

【協賛】鋸谷式森づくり研究会(HP開設準備中)

 

【協力】有限責任事業組合楽農村http://rakunoson.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012うきさとむらジャンボ七草粥まつり

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/
 
昨日、2月19日(日)は、うきさとむらの『ジャンボ七草粥まつり』にスタッフとして行って来ました。
 
が、うきさとむら周辺は土曜日に雪が降ったらしく、5~6㎞手前から雪が残っている状態でした。
 
それに、バイクで向かったワクワク7は、途中から手先の間隔がマヒしてきて、うきさとむら数キロ手前の自動販売機のホットしるこで手を温めてからの再出発となりました。
 
又、うきさとむら手前の峠道から現地まで、道路が雪と凍結で滑る!滑る!
Mini_120219_0856_6
到着するころには、体力の半分を使い切ってしまいました。
Mini_120219_0900_5
うきさとむらに到着すると、スキー場でしか見たことのない氷柱(ツララ)がいっぱい!
 
スタッフの人たちも遅れて到着して、開始時間を一時間を繰り下げての開催となりました。
Mini_120219_08560002_4

それでも、開催一時間前からお客さんたちは、特産品を買い物カゴ一杯に入れて、まだ設置していないレジの横に並んでいました。
凄いパワーです。
Mini_120219_0953_4
お値打ち価格で、美味しそうな特産品がいっぱい!
Mini_120219_09390002_5
でも、数十分で売切れて無くなってしまいました。
欲しかったなぁ~weep
Mini_120219_09390001_5

現地には、奈良の大学からの女子大学生たちがレポートを作成する為に取材に来ていました。
去年のうきさとむら夏まつりに、焼きそばを手伝ってくれた女の子も来ていました。
 
七草粥が出来てくる時間になると、例年の通りの長蛇の列!
Mini_120219_1233_5

地面もベチャベチャでしたが、餅まきになるとビニール袋には入っていますが、ドロドロになった餅入り袋を取り合いしていました。
 
去年は、餅まきに参加したワクワク7でしたが、すっかりみなさんの熱気に押されてしまって参加出来ませんでした。
 
毎度のことですが、うきさとむらのイベントには、時間と労力がかかるイベントです。
 
スタッフも高齢化しています。
 
今まで、色んなことを教えてもらい体験させて頂いているので、ぼく自身の出来る範囲でしかありませんが、少しでもお手伝い出来ることがあればお役に立ちたいと思っています。
 
でも、本当にうきさとむらはパワフルな所です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【告知】うきさとむら 2012ジャンボ七草粥まつり

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

お祭り告知です!

明日、2月19日(日)は、うきさとむら開催の2012ジャンボ七草粥まつりが開催されます。

昨年の様子は、こちらでご覧下さい。

大きな釜で炊いた絶品の七草粥が無料で頂けます(≧∇≦)

時間は、午前9時~午後1時まで。

場所は、〒515-2414 松阪市柚原町1643-7(うきさとむら)。

問い合わせ電話番号 0598-35-0201 ※当日は電話が繋がり難くなります。

ワクワク7は、たぶん去年、トラベラー西井と一緒にやった焼きそばを担当していると思います。

明日、晴れたらいいなぁ~(*゚ー゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の静寂

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

今週も横輪の森へ行ってきました。

森の環の冨山さんと一緒です。

Pap_0004

今日は、急な斜面のある場所まで登って来ましたcoldsweats01

何度も森に入ると自分のお気に入りの場所を見つけると嬉しくなりますhappy01

森の静寂がとても心地好く、一人になりたい時には、ゆっくり森のお気に入りの場所でコーヒーを飲みたいですcafe

Pap_0006

帰りには、産直『風輪』で、惣松さんと三人で色んな話合いや打ち合わせをしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

美味っ!

またまた、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

最近、めっきり登場しないスモーカー小林。

数ヵ月前ぐらいからブログを読んでくれている人には、知らない人もいるかと思います。

そのスモーカー小林。何故にスモーカーなのか?

改めて説明すると楽農村メンバー内で燻製づくりが得意だからであります。

昨日、新たに新作品を持って来てくれた。

一品は、いつもの絶品ベーコン。

もう一品は、猪肉の燻製sign01

以前に、鹿肉の燻製を食べた時には「肉のトリュフ」と表現してしまう程の美味でしたhappy02

今回は、肉的には獣の癖の強い猪肉だcoldsweats01

今日のお昼飯用のスパゲティーの具材に使用した。

その時、一切れだけ試食。。。

おおおおおおupnoteheart01

何て濃厚で、強すぎる程の燻製風味が何とも大人の味heart01

ぼくは、アルコールが苦手だけど、この猪肉燻製のスライス2~3枚でビール生中一杯を美味しく頂けると感じましたbeer

燻製食品の販売は、ハードルが高すぎて楽農村からは販売出来ないけれど、間違いなくマニアックな人たちに絶大な人気になる燻製だと思いました。

スモーカー小林のペンネームは、伊達じゃありませんぜsign01

あんたは(スモーカー小林)は、燻製の天才じゃ(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルール【人生の法則】

はいはーい!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨日の深夜、同級生のHくんとある実験を始めた。

因みにHくんとは同級生だけではなく、人生の節目節目に共通点が多い。

高校卒業後は、学校は違えども大阪に進学。

息子長男も同級生で友達。

マイホームを建てる時期も工務店も一緒。

それに、こんなオヤジになっても夢を持ち続けているバカなところも同じ。

で、以前電話で

「なあなあ、自然というか、人生というか、生きるということに何か法則があるように思うんだけど・・・。」

とぼくが言うとHくんも

「俺もあると思う!」と同じ意見。

じゃあ、その法則を探し、勉強し、実戦しよう!という事になった。

内容は、恥ずかしくって言えませんが、今後、ブログ内で

「ルールに従って」とか「ルールに基づいて」「ルールを活用すると」などの言葉が出てきたら、今日のブログの『ルール【人生の法則】』を活用した結果の出来事なんだ!と理解して下さい。

これからHくんと頻繁に勉強会と称する反省会と励まし会を兼ねて、夜な夜な笑い・喜び・バカになって実戦していきます。

1年後の『ルール【人生の法則】』をお楽しみにψ(`∇´)ψ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震雲!?

ぶるぶる、ワクワク7です。

ワクワク7の自宅は、三重県伊勢市明野。

そこから17時45分頃に、西方面に下記の写真を撮影。

「えっ━━Σ(゚д゚;)━━ !」と思うほどのクッキリ、ハッキリな見覚えのある雲を発見!

Pap_0002


因みに下記の雲の写真は、阪神大震災で有名になった地震雲。

Photo

阪神大地震前日、1月16日午後4時過ぎ、神戸市灘区の主婦が撮影した、明石方面に発生した竜巻状の雲です。

何も無ければ、いいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋸谷式間伐 林分密度測定

しくしく、ワクワク7です(p_q*)

今日3回目のアップ・・・。

写真も複数枚貼って、説明も細かく入れたのに全て消えてしまった・・・(/□≦、)

新しいPCになってから、こういう事が多い・・・。

何でだろう・・・。

昨日は、森の環の冨山さんと一緒に、横輪の山で鋸谷(おがや)式間伐の林分密度を測ったのさ!

どうやって測ったのかとか、その様子の写真をアップしたけど、又、消えてしまうと嫌なので、詳しい説明は3月18日(日)に、鋸谷 茂先生を招いて森の中での勉強会や公民館内での座学を開催します。

詳しい内容は、後日アップするので日本の森の現状と鋸谷式間伐方法を知って学んで下さい。

全国山々のデーターを元にした間伐方法なので、誰でもが出来る間伐方法です。

勿論、山々にはプロの領域があります。

ぼく的には、医療に例えると家庭の医学を学び、自分で出来る範囲は自分でやる!って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »