« 沼木ふれあいウォーク | トップページ | 横輪の春 »

「僕にもできる森づくり!」鋸谷式森づくり勉強会

はいはーい!WAKUWAKU7ですヽ(´▽`)/
 
3月18日(日)の『「僕にもできる森づくり!」鋸谷(おがや)式森づくり勉強会』。
無事、終了することが出来ました!
 
関係者の皆様方、参加者の皆様方、そして当日になって参加者なのにスタッフとして動いてくれた藤川くん。
本当にありがとうございました。
 
森林組合や農林業関係者をはじめ東京や九州からの約30名の参加者があり、嬉しい悲鳴でいっぱいでした。
 
そんな遠方からの参加者があるほどの理由は、何と言っても鋸谷(おがや)茂先生の魅力でしょう。
 
当日の昼の部は、いつもお世話になっている横輪町の惣松さんの山での講義。
Pap_0021
鋸谷式間伐の密度管理竿を使っての実践形式。
Pap_0027
そして第一声が「林業は儲かる!」の言葉からスタートしました。
又、それを実践している鋸谷先生。
それらを分かりやすく説明してくれました。
Pap_0024
今迄の間伐(かんばつ)では、悪い木を切るという発想でした。
鋸谷式は、良い木を残すという発想です。
鋸谷先生いわく、悪い木ばかりを見ていては悪い木しか分からない。
だから今の日本の山は駄目になっている。
良い木だけを見ていると、本当に残す良い木を知ることになる。
だから良い山になる。
森を知るということは、人生を知るということと同じなのだと気付かされました。
Pap_0025
講義の途中、山やら田畑の横の道を歩いていると蛭(ヒル)に吸われる人たちが続出!
去年は、5月上旬頃からの出没でしたが、何だかやっぱり気候がおかしいなと感じてしまいました。
折角、この5月に子供たちを参加させての体験間伐は、地元有志の仲間だけでの実施となりそうです。
Pap_0019
夜の部が始まる前に、横輪町のお母さんたち手作りの風輪・田舎弁当を美味しく頂きました。
Pap_0029
その後、健全な人工林の再生についてのお話を専門的に学びました。
沢山の質疑応答が飛び交う、有意義な座学となりました。
Pap_0033
この森づくり勉強会を終えると、この日の「僕にもできる森づくり」というテーマの通り、自分自身でやっていこうという気持ちになりました。
今迄は、誰かの援助や指導がないと出来ないと思い込んでいましたが、鋸谷式を学ぶことによって、身近な森づくりを試行錯誤しながら自分でやっていきたいという気持ちにさせられました。
その方が、各自それぞれの山々に散らばることにより、広範囲の森づくり意識が広がるスピードが早くなるからです。
Pap_0035
鹿児島から参加してくれた三人組heart
メガネの二人は双子ちゃんで18歳sign01
この行動力には驚きですhappy02
右端の20歳代のお姉さんのゆすりんは、トロピカルフルーツ農園の経営者sign03
仕事をしながら森林保全活動を学んだり参加したりと、物凄いパワフルな鹿児島女性たちでしたcoldsweats01

|

« 沼木ふれあいウォーク | トップページ | 横輪の春 »

山林関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243911/44618323

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕にもできる森づくり!」鋸谷式森づくり勉強会:

« 沼木ふれあいウォーク | トップページ | 横輪の春 »