« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

奉献団本部会議に出席して来ました。

みなさん、こんにちは!!

慎ちゃんです。

楽農村の活動と、関係が無いのかも知れませんが、地元地域の活性化に関する事だと

思うので、「私の地元は、今こんな事をしていて元気ですよ!」と言う意味で、アップします。

「伊勢神宮第62回御遷宮・御白石持ち行事」は、伝統無形民俗行事として、受け取って

頂けると有り難いです・・・。

23日(土)は、伊勢神宮第62回御遷宮・御白石持ち行事の「小俣町奉献団」本部会議に

出席して来ました。

4月7日の「浜参宮」や、7月7日の「町内お披露目曳き」の詳細を議題に進めて

頂きました。

御白石持ち行事に伴う、町内の協賛金の方も順調に集まり、関心の高さを伺えます。

協賛金を頂いた、企業様・個人様の御名前を、ギュートラ小俣店前に飾ってありますので、

是非、ご覧下さい。

業務連絡・・・(笑)

ワクワク7さん、元気ですか~~??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家にも横輪桜が来た。

みなさん、こんにちは。

慎ちゃんです。

ついに我が家にも、横輪町から、横輪桜がやって来ました。

P1010862

小さな苗木は有るのですが、花が満開に咲く程の、親樹は無かったので・・・

今年の春は、自宅で横輪桜の、お花見が出来ます!!

凄く楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御白石持ち行事の荷締め練習。

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。

昨日の19日(火曜)は、19時30分から、伊勢神宮御遷宮の御白石持ち行事で行う、

樽の荷締め練習に参加して来ました。

寒い中、10人の梃子部員が参加してくれました。

30個の樽を奉曳車に積み上げて、神事の決まり事を守り、綺麗に格好良く荷締めを

していきます。

4人が奉曳車の上に昇り、30個の樽を綺麗に真っ直ぐ並べてから、樽の周りに

ロープを掛けていきます。

息を合わせて、結び目が綺麗に揃うように気を付けて作業を進めます・・・。

奉曳の道中に、ロープが緩んではいけないので、一か所ずつ丁寧に、しかも

きつく締めて行きます。

P1010861

樽の積み上げから荷締めまで、約1時間30分かかります。

荷締めの練習のし過ぎで、木の樽がボロボロになってきました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小俣まちづくり協議会・活性化委員会の奉仕作業に参加してきました。

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです!!

今日も一日、伊勢市は厳しい寒さでした・・・。

17日(日)は、地元の小俣町まちづくり協議会の、活性化委員会で3月10日(日)

に一般参加で行う、大仏山に芝桜を植える、準備活動に参加してきました。

約10人の方達が、寒い中朝早くから参加してくれました。

9時に、委員長の挨拶の後、スコップや鍬を持って、斜面の草の根っこを綺麗に抜いた後、

表面を均して肥を撒き、約2時間半で作業が終わりました・・・。

P1010856

P1010858_3

P1010859_2

先日、試験的に活性化委員会で、芝桜を植えた所に、少し花が咲いていました。

P1010857

3月10日(日)の、芝桜を植える、記念作業の一般参加者ですが、まだ少し空きが

あるようですので、是非「小俣まちづくり協議会」まで、お問い合わせ下さい。

   小俣まちづくり協議会のホームページは、下記です。

 

      ホームページ:http://www6.ocn.ne.jp/~obatamk/

 

寒い中、庭の紅梅が咲き始めました・・・。

この紅梅は、とても綺麗で気に入っています。

満開になるのが、楽しみです!!

P1010860

春は、其処まで来ています。

寒さに負けずに、元気良く行きましょう!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域力活性新事業全国展開プロジェクト

みなさん、こんにちは。

慎ちゃんです。

伊勢市では、今朝は風も強く、雪がちらついていました・・・。

昨日は、19時から小俣町商工会で、地域力活性新事業全国展開プロジェクトの

第三回プロジェクト推進委員会が行われました。

「神都伊勢おもてなし商品調査事業」の先進地視察報告と、伊勢たくわん・御薗大根の

アンケート結果の報告。

料理・加工品の研究や実食、今後の課題などを議論した後、来年度の取り組みについて、

委員会メンバーに賛否を取り、来年度の本体事業を取り組む事と成りました。

新年度からは、新商品の開発・イベント開催・広報 等々に取り組んで行きます。

地域資源の活用・地域力の集結から~、新たな特産品の開発・新たな観光サービスの

開発・新たなコミュニティビジネスの開発~を経て、地域の課題を解決へと導いて行く

事業で、全国商工会連合会の最重要事業に位置付けられていますので、大変重要で

責任の有る委員会です。

周りは、お偉いさんばかりで、私としては、「居心地が悪い事この上なし!!(笑)」ですが、

雑談の中でも、勉強になる事を聞く事もあるので、頑張って参加を続けたいと思います。

楽農村の活動に役立つ、地域の活性化に繋がる、委員会に沢山参加させて

頂いているので、そこで勉強した事が、大いに役に立つ活動が楽農村で、出来るように

メンバー4人で、より一層頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の活動報告・・・。

みなさん、こんにちは。

慎ちゃんです。

先日、横輪町で横輪桜の苗木を頂いた物を、自宅の庭に植えてみました・・・。

P1010848

P1010851

プランターにも、数本植えてみました・・・。

P1010850




暖かくなって、しっかりと根が張ってくれれば良いのですが・・・。

さて、

今日は、朝から仕事の合間を見て、小俣町奉献団の奉曳車の、調整曳き練習に

参加してきました。

各理事・各部員さんが、沢山参加してくれていました。

P1010852

P1010853


今年の8月3日と24日が、伊勢神宮の御遷宮・御白石持ち行事の小俣町の奉献日

なので、本番に向けて、調整が進んでいます。

ちなみに、4月7日が浜参宮です。

私、慎ちゃんも、微力ではありますが、参加させていただいてます。

地元の伝統民族行事にも、協力しないとね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きこそ物の・・・

トラベラー西井です。
今日は旅の話題ではなく、つぶやきかな。

先日、うちのパソコンが無線LANできなくなり、試行錯誤してみたものの繋がらず、スモーカー小林にSOS。
パソコンの配置を変えた時ので、差込を戻し間違えただけだと思ってたら、もっと深刻な状態なのでした。
どこに問題があるのかいろいろと調べてくれたら、パソコン内部のハードにダメージがあることが発覚。
配線ミスだと思ってたら、たまたまこんな時にそんなことが起こってたなんて。
一度家に帰り、うちにあったという新たな部品を付け替えてくれたら、無事完了。

なんということでしょう。
こんなの修理に出してたら時間はかかるわ、直らないかもしれないと言われるだろうし。

持つべきものは友ですねぇ。

こういうのって、嫌々するのであれば遅々として進まないものですよね。
でも好きだと「なんでだろう、なんでだろう」と思って楽しかったりするんでしょうね。
僕も旅のプランを依頼されたりすると、「そこまでしなくてもいいよ」と言われても、乗ってくると調べてしまう。
なんというか、穴があると思うとそこをいかに埋めようか考えるのが楽しかったり。
(自分が行く旅の場合は、その穴がどうしても埋まらないと行かなかったり)

ボランティアもそうなんでしょうね。
好きだからとか、気になるからとか、楽しいからとか、そういった動機がないと続かないですよね。
楽農村もそんな状況に陥ってないのか?なーんて言われたりして(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横輪桜の勉強会。

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。

伊勢市は、今日も良い天気でした。

朝から、スモーカー小林の店に、長男と次男を散髪に連れて行きました。

午後からは、私一人で横輪町に行き、横輪桜について講習を受けに行きました。

P1010840

岡さんが培ったノウハウを教えて頂き、実技を交えて勉強をしてきました。

横輪桜の里として、横輪町内での継続的な取り組みが目的です。

残念ながら、横輪町内では、高齢化が原因で、横輪桜の担い手が少ないと言う事で、

私が名乗りを上げた次第です・・・・。

P1010844_2

横輪桜の花芽を、食べに来る鳥が居るそうで、沢山の花芽が被害に遭っていました・・・。

(写真がぶれていて、すみません・・・。)

P1010847

夕方になって、私が帰ろうとしていると・・・。

な・ん・と・・・。

ワクワク7がやって来ました・・・・。

彼は先日、私に「桜は絶対にちゃんとやる!」と、約束をしてくれました!!

とても、嬉しい事です!

遅くても、今月中には、苗木を自分で採って、プランター等で植え付けをしなくては

いけないので、大変だとは思いますが、岡さんの指導を受けて、チャレンジして

頂きたいものです。

何か一つの事を、楽農村として取り組めれば、次の一歩に繋がって行くはずです・・・。

(ワクワク7さん、上から目線で、ごめんね・・・笑。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »