旅行・地域

地域力活性新事業全国展開プロジェクト

みなさん、こんにちは。

慎ちゃんです。

伊勢市では、今朝は風も強く、雪がちらついていました・・・。

昨日は、19時から小俣町商工会で、地域力活性新事業全国展開プロジェクトの

第三回プロジェクト推進委員会が行われました。

「神都伊勢おもてなし商品調査事業」の先進地視察報告と、伊勢たくわん・御薗大根の

アンケート結果の報告。

料理・加工品の研究や実食、今後の課題などを議論した後、来年度の取り組みについて、

委員会メンバーに賛否を取り、来年度の本体事業を取り組む事と成りました。

新年度からは、新商品の開発・イベント開催・広報 等々に取り組んで行きます。

地域資源の活用・地域力の集結から~、新たな特産品の開発・新たな観光サービスの

開発・新たなコミュニティビジネスの開発~を経て、地域の課題を解決へと導いて行く

事業で、全国商工会連合会の最重要事業に位置付けられていますので、大変重要で

責任の有る委員会です。

周りは、お偉いさんばかりで、私としては、「居心地が悪い事この上なし!!(笑)」ですが、

雑談の中でも、勉強になる事を聞く事もあるので、頑張って参加を続けたいと思います。

楽農村の活動に役立つ、地域の活性化に繋がる、委員会に沢山参加させて

頂いているので、そこで勉強した事が、大いに役に立つ活動が楽農村で、出来るように

メンバー4人で、より一層頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山歩き

トラベラー西井です。
先日、久しぶりに登山(ハイキング?)に行ってきました。

日曜日の夕方に大阪で人と会う約束があったものの、それだけで一日済ませてしまうのももったいないと思い、朝から出発して歩いてきました。

近鉄の主要駅には、沿線各地の手書きハイキングマップが無料で置いてあるのです。
以前、全てもらってきてあったので、どれにしようかな・・・とばかりに紙をめくりめくりしてるうちに、「生駒山縦走コース」というのが面白そうだし、大阪に近いしということで、これに決まり。

今回は近鉄の株主券があり、行きは540円の信貴山ケーブルカーも無料!
登山自体はケーブルカーで済んだわけで、あとは少し登ったり下ったりの連続。
伊勢を出る時に快晴だった天気は、大阪府に入ってから曇りになってしまったけど、梅田の高層ビル群と阿倍野のハルカスなどを時々遠目に、おおよそ気軽なハイキングでした。
これといってなんてことない縦走コースでしたが、気分転換にはとても良かったです。

距離が11kmということで4~5時間見てたけど、3時間で生駒山ケーブルカーの山頂駅へ到着。
こちらも近鉄なんですね。
冬だからかもしれませんが、日曜日なのに空いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三重県

トラベラー西井です。

トラベルな話になるかどうか分からないけど・・・

仕事でこの1ヵ月半、三重県内を走り回ってます。

この間に東京出張7日間行って不在にしてたのに、走行距離は6000km!

土日も関係なく、休みなくほぼ毎日走ってたので、1日200kmほど走ってのかも。

明日も東紀州へ。

三重県って南北に長く、海あり山あり。

先日名張の方に行くと、紅葉真っ盛りで街路樹は落ち葉いっぱい。

伊勢の街中だと12月初旬に迎えそうな晩秋が、あちらではもう訪れてました。

言葉も若干地域によって違うんですよね。

伊賀の方に行くと関西のラジオの方がきれいに入ったりするので、関西圏に入ったなと思うんだけど、お客さんなどとお話させていただいていると「~ですねん」などの言葉を使われる方がおられたり、ボケが入ってきたのにうまくツッコミができない自分がいたり。

今月に入ってやっとブログを書く余裕が少しできたトラベラーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸時代後期の古民家での一日

トラベラー西井です。

またお出かけしていました。

長野県飯田市にある大平宿。

飯田の街から約20km山道を走って行った、携帯も通じない所。

昔は伊那谷と木曽(中山道)を結ぶ宿場町として栄えたようですが、40年ほど前に廃村になり、朽ちていく村をなんとか残そうと、現存する家を体験学習として借りてもらうことにしたというところです。

山仲間や山での暮らしに興味がある友人たちが年に1回集まり、いわゆるお泊まり会を開催して早6~7年。

釜の番が好きな人、お菓子作りが好きな人など、それぞれが役割分担。

僕はのんびりしてるだけなんやけど・・・

そして晩餐は、何年前からか始まった焼肉。

いろいろ料理するより楽ということで定着しちゃいました。

囲炉裏に炭と網。

肉は、慎ちゃん一任のロースとカルビ。そして豚肉・鶏肉。

サシの入った牛肉の甘み。そして肉厚な豚肉。

もう最高。

年を重ねるごとにメンツも歳を取り、脂がきつくなり、鶏肉が大好評。

あ、暗い所での開催なので、画像はありません・・・悪しからず。

そしてびっくりしたのが、釜の番大好きヤロウが長野県で田舎暮らしを始めるって!

実際にいるんですねぇ。

朝は残った食材でまた焼肉などし、のんびりと帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の夏山登山

非常に私事ですが、夏山登山に行ってきたトラベラー西井です。

3年ぶりのお泊まり登山となりました。

最近熱が冷めてきてたのですが、いろんな人と出会ったりして冷却には向かわない感じ・・・

白馬鑓温泉

20128_041

~天狗山荘(泊)

20128_066

~鑓ヶ岳

20128_097

~白馬岳

20128_095

~白馬大池

20128_141

1日8時間歩きを2日間やってきました。

1人で行ったのに、山小屋では知らない方達と杯を重ねることに・・・

「これが楽しくて山に来てるんだよ」

口々におっしゃってました。

何度も来てる人たちが来るような場所にある山小屋だったからかな。

また来年もどこかに行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くわなめし

久々のトラベラー西井です。

先日、友人に誘われて桑名観光に行きました。

なぜまた桑名?

そう思って行ったわけですが、思っていたよりはいろいろあったかな・・・

車で行ってもよかったけど、歩ける範囲のようだし歩く方が楽しいかなと思い、電車で行って市内は歩きました。

まずは六華苑へ。

洋館と和館がくっついた大正時代の建物と、広大な庭園がありました。

こんなステキなものが県内にあったのかという驚きでいっぱい。

バルコニーや縁側から庭園を見ながらのんびりするのは最高だったんだろうな。

続いて蟠龍櫓へ。

内部は「なんだかなぁ」と思ってたら、ガイドっぽい女性が奥の方にいた。

でも説明など始める様子もなく、恥ずかしそうにしてた。

市民ボランティアガイドまで入れて観光に力を入れてるのかもしれないけど・・・

さて今回のメインの「はまぐりプラザ」へ。

その手はくわなの焼はまぐりの蛤のシーズンらしい。

混むかもしれないので開店の30分前に着き、受付だけ先にしておこう思ったら、一番乗り。

もう用意ができてるから、開店前だけどどうぞというわけで11時から昼食。

焼蛤と蛤磯辺焼きの定食を注文。

希少な桑名産だそうで、とても小ぶりだけど丸々とした蛤をいただきました。

大きさは物足りなかったけど、濃厚な味が口いっぱいに広がり、美味。

あっという間にペロリアン。量が足りない?

桑名にはくわなめしと称されるものがいくつかあるらしい。

友人はそれを制覇しに来たかったらしい。

まずはバンブー焼きそば。

喫茶店に入って注文して出てきたやきそばは、普通のやきそば。

なんのことはない、タケノコが入っているのだった。

僕はもうお腹がいっぱいだったけど、次は肉巻きおにぎりだと言う。

候補の店をいくつか回ったが、ありつけなかった。ラッキー!?

くわなのコロッケもあるらしいけど、日曜日は軒並み休業。

歩いていても大雨だし帰ろうかと駅に向かうと、手前の商業ビルに「新味覚」発見。

四日市と桑名にあると聞いていた、餃子と牛乳しか置いてない店。

別の友人が大好きだと聞いていたので、早速入るとすぐに一皿出てきた。

3時のおやつにペロっと二皿食べてしまいました。

そして、3時という食事タイムからかけ離れた時間にも関わらず、ほぼ満席でした。

くどくないのにジューシーでどんだけでもいけそうだから、人気なのかな。

そんなこんなのくわなめし巡りでした。

やはりグルメは人を惹きつけるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三重県ってね

久々登場のトラベラー西井です。

うちの会社で昨秋から始めた新しい事業は、春と秋に集中しているため、現在休みなく走り回っています。

三重県内あちこち車で走り回っていますが、担当が松阪以北なので、津や四日市辺りに行くことが多いです。

一番のどかだったのは、伊賀市北部(滋賀県境)かな。美杉もね。

伊勢辺りの里山と違うのは、家の造り。

屋根であったり、玄関を入ると裏まで土間が続いていて風が抜けたり。

はたまた、鈴鹿から北はドデカイ工業団地があったりして大型トラックやトレーラーに囲まれたり。

いなべの山麓なんかに行っても、ド田舎なのに急に工業団地があったり。

名張では、のどかだなぁって思ってると、見上げた上に超大規模住宅地あったり。

三重県って様々ですね。

この春は営業にでかけるようになってから24日間が経ちました。

初日に押したトリップは4000kmに。週2~3回ほどの給油。

鈴鹿以北と以南のガソリン価格の違いは3円~5円。

夕方営業から帰り、夜は事務仕事、日が変わるころに風呂入って寝るという日々を過ごしていましたが、今日は夜の事務仕事が少なく、若干リフレッシュしたのでブログを書いてみました。

とめどない内容ですんません・・・

あと1週間はこんな日々が続き、また月末から1ヶ月は忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点を線で結ぶと

またまたトラベラー西井より旅の話題です。

今日は奈良県の「山の辺の道」を歩いてきました。

201012111624000

友人に誘われるがままで下調べもせずに行ったんですが、結果は「里山歩き」。

山麓に点在する神社仏閣を線で結んだのかなと感じました。

それぞれ点在するものは失礼ながら大した事ないのかもしれないけど、始点と終点の神社が大きく立派でした。

そしてその「線」ですが、里山の畑の中を進むという感じ。

路肩には無人販売所が点在し、どの販売所も「すべて100円」。

途中歩いてると暇になってくるわけですが、この販売所を覗くのが一つの楽しみになったり。

誰かが始めてここまで広がったのか、観光課が広めたのか、それは不明。

でも、線を結び、そこにアクセントを付けるという点が面白いなぁと感じました。

僕達も参考になるかどうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮川最上流部へ

トラベラー西井です。

今回もトラベラーらしい話題です。

皆さん、僕だけすいません・・・(゚▽゚*)

さて、行った先は宮川最上流部。

普段の生活も、楽農村活動も、すべて清流宮川があってのこと。

その最上流部って登山好きであっても行ったことがなかったのです。

数年前の台風による被害で伊勢市内も洪水がありましたが、最上流部の登山道も吊橋が流されたり大変な被害があり、通行止めになっていました。

それがようやく10/1より一部開通と報道で知り、歩いてきました。

いわゆる核心部はまだ入れず、登山案内を読んでも開通部分のことはサクっとしか書いてないので、どんな道か分からないまま・・・

大宮大台ICを下りてからどんどん道は寂しくなり、1台しか渡らないでという長い吊り橋を渡り、登山口へ。
開通間もなく、また通り抜けできない状態でも数台駐車してました。

行けるのは、シン淵という所までの4.7km。
1時間半と読んだけど、川沿いのわりにアップダウンが激しく、2時間。

S20101012

エメラルドグリーンの川と紅葉を楽しみながら、まずは千尋滝展望台へ。
山の上から何段もの滝が川まで続いてて豪快。
ここまで1時間半ほど。

S2010107


ここから先が急登したらまた下り、そしてまた登り下りの連続。
キツかったけど、ようやく終点シン淵へ。
淵の先に滝があり、川面に滝が写ってまあ綺麗。
なんだか僕にとっては桃源郷のような感じがしました。

S20101010

帰りは千尋滝展望台を過ぎるとあとは快調。
川沿いのハイキングはやっぱり気持ちよく、楽しいですね。
早く全通してほしいけど、整備に何億円もかかるらしく、いつになるか・・・
シン淵から先が滝の連続でハイライトらしいですが、今回は垣間見でした。

下山したら大学時代の友人から着信があり、伊勢に来てるとのことで、伊勢に帰って数時間居酒屋で酒を酌み交わして一日が終わりました。
よく一緒に旅した友人で、冬の日本海の旅路を楽しもうという話になりましたさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラベラーの旅は続く

最近、旅行ネタの多いトラベラー西井です。

まずは団体旅行で小田原・箱根へ行った話から。

小田原であった全国大会に行き、宿泊は厚木市になりました。

小田原や箱根で予約が取れなかったからとか。

厚木といえば、最近話題のB級グルメで「シロコロホルモン」。

しかし、夕食は料亭のようなところで、「シロコロ・・・」は無し。

だけど、「厚木名物トン焼(だっけ?)」なんてものが出てきた。

モヤシやキャベツの上に豚ステーキ、そして味付け味噌をトッピング。

名物って言われても、他にもありそうな感じ。おいしかったけどね。

名物であっても、ネーミングや内容のインパクトが大切なんだと思います。

そして翌日は、バスで箱根へ。

修学旅行以来だったけど、やっぱり一級観光地ですね。

そして、アジアからの観光客でも賑わってました。

富士山が見え・・・なんていうか、申し分ないロケーション。恵まれてますわ。

またゆっくり来たいなって思いました。

さてもう一つ。台湾へも行きました。

最近話題のLLC(格安航空会社)で安いからと誘われて。

機内食はもちろん、ドリンクもオーディオも何も無し。

荷物預けなしの一番安いチケット。どうせ荷物預けないし。

現地では丸一日しかなかったけど、帰り5時間ほど出発が遅れて半日追加。

一番美味しかったのが、豆乳ドリンク。

日本で豆乳ってあまり美味しくないイメージだったけど・・・

餃子屋さんに置いてあり、15元(約40円)。

餃子と合うのか、味付けがしてあるのか、味わい深く美味い!

お土産に買ってきたかったけど、液体は難しいから。

いろんなスイーツがあるので試したかったけど、滞在時間が短いだけにそうは叶わず。

街中では日中でも屋台が出てたりして、それこそB級グルメだらけ。

Kさんなら新しい発見ばかりで興奮して倒れてしまいそうな台湾でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧