勢農会

伊勢稲作学校の稲刈り

みなさん、こんにちは。

慎ちゃんです。

今日は、伊勢稲作学校の稲刈り作業に行って来ました。

とは言っても、今日は仕事が休みではないので、配達の帰りに少し顔を出しただけでが・・・。

圃場へ行った時には、作業は終わっていて、校長先生の大仲さんが参加者の皆さんに挨拶

をしているところでした・・・。

P1010760

今年も無農薬栽培で、田植えから稲刈りまで、参加者の皆さんと作業をして来ましたが、

今年のお米の収穫量は、例年と比べて随分と少なかったようです・・・。

理由の一つは、圃場の草抜きが徹底できていなかった事のようです・・・。

P1010761_2

伊勢稲作学校は、伊勢市民会議の産業分科会の分会の一つで、伊勢市の農業

(第一次産業)の活性化を目的とした会です。

明日は、ひもろぎの里で稲刈りです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢稲作学校 あぜ草刈り

みなさん、こんにちは。happy01

慎ちゃんです。
きのうは伊勢稲作学校の作業日で、あぜ草刈りをしていただきました。
私は、先日無償で頂いてきた仮設トイレを農林課のケンちゃんと設置・固定
しました。
仮設トイレも結構重たくって、汗だくになって作業をしました・・・。sweat01sweat01
仮設トイレの設置が終わったら、次は駐車場の草刈りです!!
草刈り機の扱いにも随分と慣れました・・・。

稲作学校の田んぼは、無農薬栽培なので、隣の田んぼと比べると、
少し成長が遅いように見えました。
そのお蔭で、台風による雨風の被害が少なかったようです。
カカシさんも倒れる事無く、稲穂を守ってくれていました。(少し傾いていた
カカシさんも居ましたが、皆で固定しました)happy01

P1010416

P1010422

田んぼの稲穂の様子は、上が稲作学校の稲穂で、下が隣の田んぼの稲穂です。
下の方が少し黄色く変色しているのが判ると思いますが、これは台風の風雨に
よる被害だそうです。

P1010415

P1010418

稲作学校の稲穂は、まだまだ小さいですが綺麗な美味しいお米に、
成長しています。happy01

P1010417

横輪の日本ミツバチも、巣箱の引っ越しを計画中です。
美味しい蜂蜜も少し頂けそうです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回 カカシ作りコンテスト

ほいほ~い、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

さて昨日7月10日(日)は、勢農会主催の第2回カカシ作りコンテストが午前10時から開催されました。
昨年の第1回カカシ作りコンテストの模様はコチラ

今年は、晴天;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
頭上を自衛隊のヘリが飛んでいます。
2011710_ca390004
田んぼ横の原っぱ駐車場が会場となりました。
楽農村からは、ぼくと慎ちゃんがスタッフとして朝8時から参加。

2011710_ca390005
地元ケーブルテレビや各新聞社も取材に来てくれていました。

2011710_ca390006
大人と子どもの共同作業(*゚ー゚*)

2011710_ca390008
ノコギリ初体験!(^-^;

2011710_ca390010
以外と大人が、大人気ないほど夢中に(;´▽`A``

2011710_ca390011
残り時間が無くなっても、まだまだやっている人たちも。
最後の最後で、カカシの頭がとれちゃったりとハプニングの連続!

2011710_ca390016
作業終了後、ブロック塀に立てかけられた各自各々のカカシの前に立っての投票。

2011710_ca390023
各賞が決まったら、田んぼにカカシを立てに行きました。

2011710_ca390024

今年の優勝は、この下記写真の妊婦カカシ。
本当は、妊婦の設定ではなかったようですが、出来上がったら妊婦カカシに・・・。
失敗は成功のモトな作品でした。
このカカシは、お母さんが頑張って家族で作成していました。
因みに優勝商品は、無農薬のお米「神楽の米(かぐらのまい)」30㎏!
この家族の半年分の食料になるそうです。
2011710_ca390028

2位は、この可愛いカカシ。
可愛い女の子2人姉妹とお母さんの作品です。
商品は同じくお米20㎏ゲット!
2011710_ca390029

今年新しく出来た「来年がんばりま賞」は、この作品。
去年の覇者です。
お母さんいわく、去年の商品のお米が美味しく、家計が助かったので来年がんばりま賞でも、お米ゲット出来たので嬉しいです!って言ってました(^-^;
2011710_ca390027

流木を使用した、2本足のカカシ。
2011710_ca390026

とってもぐだぐだ感満載のカカシ。
2011710_ca390030

後ろ姿は、本当に人がいるようなカカシでした。
2011710_ca390032

熟年夫婦の作品。
何故だか誰も顔を見ることが出来ませんでした。
2011710_ca390033

背の高~いカカシです。
2011710_ca390034

カカシ作りコンテスト終了後、ワクワク7の自宅に三重の風土と地産地消を楽しむ小冊子「ふーどら 」を発刊している風望舎の橋本さんに来て頂きました。

2011710_hyousi_4gou_l
橋本さんとは、今年の「2011うきさとむらジャンボ七草粥まつり 」でご縁となりました。
橋本さんの人柄は、その時のブログ写真に載っています。

実は年内に、楽農村メンバーの一部と協力者によるプロジェクトメンバーによって、小冊子を出版する予定でいます。

夢の計画なので、まずはプロの人に話を聞くことになりました。

橋本さんは、とても優しく情熱感のある、とても感じのいい男性です。
全く関係のないぼくに、親切丁寧に出版までのノウハウを教えて頂きました。

出版するということは、とても大変な作業ということを知りました。
でも知れば知るほどワクワクしてきます!
自分たちの思いが、消えることなく形となる。

ぼくの考える冊子の理念は「みんなニコニコわくわく」です。
スタッフ、参加者、購入者、この冊子に関わる全ての人たちがニコニコわくわくになるものを目指します。

切り口はゆるく、内容は深くをチャレンジしていきます!
出版は年内を目指しています。
今後の楽農村にご期待下さいヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回勢農会会議

いやっほー!ワクワク7ですヽ(´▽`)/

先日3月8日(火)の20時から第31回勢農会会議がありました。
楽農村からは、慎ちゃんとワクワク7が参加しました。
2011308_ca390001
主に今年の伊勢稲作学校について話合いました。
今回で9回目となる伊勢稲作学校。
今年は夏野菜学校を無くし、伊勢稲作学校の圃場面積を増やし、参加人数も増やすこととなりました。
出来れば、親子での参加が多くなり食育に繋がればと考えています。
田植えは、例年と同じ5月4日(水)の開催となります。
詳しい内容は、伊勢市のお知らせ版に記載されます。

今夜は、会ったことの無い人たちとミーティングをします。
内容も良く分かっていませんが、何か新しい出会いと新しい一歩が踏み出せるんではないかとドキドキワクワクしています。
但し22時半から別の用事があるので、途中退場となるのが残念ですcrying
春は卒業の季節で別れも多いですが(行政の方たちの移動が多いしなぁ)、出会いもあるので楽しみギフトの多い季節ですsmilecherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直採リ収穫体験販売・・

みなさん、こんばんは。happy01

慎ちゃんです。

全国的に大雪の被害が出ています・・・。

被害に遭われた方々に、お見舞いを申し上げます。

16日(日)は、楽農村のメンバー全員が中心メンバーとして参加している、

勢農会初めての、農業を元気にするイベント、「直採り収穫体験販売」が行われました。

畑に入り、手で野菜を引き抜き、感動していただく・・・。

そして、その野菜を、お家で家族で食べて、また感動・・・。smile

16日に向けて、農林課の方達や勢農会のメンバー達が、あれやこれやと知恵を

出し合い準備してきました。

当日は、TV局が2社と新聞社が3社ほど取材に来てくれていました。

朝の10時から12時の、少ない時間でしたが寒くて風の強い中、約150名の

お客さんが来てくれました。

子供達も沢山来てくれて、大きな大根を抱えていました。

今回の取り組みは、マスコミ等の注目度も大きくて驚きました・・・。

日本人は狩猟採集民族です(農耕を行うずっと以前から)、DNAに自然との関わりが

深く刻まれています、今のような生活スタイルは近年になって確立されたもので、

日本の自殺者数が年間3万人を超え、(日本の自殺率25に対して、アメリカ、カナダ、

オーストラリアは10、イギリスは5)欧米などに比べて多いのも、今の社会や会社組織・

地域コミュニティーの在り方が人にとって耐え難い物になってきたのと、食の

ファストフード化にも問題がある様に思えます・・・。(橘玲著より抜粋)

だって、自分達で育てた野菜は甘くて美味しいし、山に行けば山菜や良い景色が

おなかいっぱい味わえるのですよ・・・。

楽農村的な遊びをしていると、とても都会では暮らせません・・・。(都会も田舎も大切です)

でも、時代は良くも悪くもドンドン先に進みます、現状の流行だけを見るのではなく、

その先に何が必要となってくるのかを、よく考えて想像力を働かせて楽しみながら

「日本的里山新農村観光」を、私なりに計画実行に移して行きたいと考えています。

大きな事を書きましたが、つまりは私達が60歳70歳になった時に、野の草花や豊かな

山に囲まれて、山の果実でお酒を造ったり鮎を獲ったり椎茸を作ったりして、ニコニコと

暮らしていける環境を残して行きたい・・・。

それらを繋げて、生活をしていけるだけの外貨を稼ぐ方法や魅力有るシステムを

作って行きたい・・・。と言う事です・・・。

時間が足りませんね・・・。crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回 勢農会

小さな幸せ、小さな夢・目標からコツコツと!ワクワク7△ですヽ(´▽`)/

昨夜11月16日(火)の20時から勢農会会議が御園総合支所でありました。
楽農村メンバー全員集合しました!

今回は、女性の方で宮川ルネッサンス協議会 メンバーであり伊勢豊浜ナベツルを守る会 の上田さんの参加がありました。
来年初旬に、伊勢稲作学校で使用した田んぼで生物多様性の観察会なるものを実施したいという依頼でした。

農薬散布した田んぼと無農薬で育てた田んぼの違いを生物の生息状態で調べるということは、ワクワク7にとっては願ったり叶ったりです。

これらの調査結果を見て、一人でも多くの農家さんが賛同してもらえれば、先日玉城町商工会主催講演会の松崎了三講師の話であったように、地域全体のイメージアップに繋がり、それがブランド力になっていくと思います。

一人・一企業やお店の繁栄だけでなく、地域全体の活動や環境が全体の底上げ力になっていくと考えています。

その他での勢農会活動としては、産地直売所よりも新鮮な『産地直採り(さんちじかどり)』(仮名)なるものを2011年1月16日(日)に開催することとなりました。

消費者の方々に、野菜を栽培している畑に直接行って、自分の目で見て選び、自分の手で収穫した、正真正銘の新鮮野菜を買って頂くという内容です。

詳細は、新聞折込広告か新聞発表やテレビなどでの告知となります。
このブログでも告知させて頂きます。

勢農会終了後、勢農会リーダーの大仲さんと楽農村メンバー、そして行政のイケメン・ケンちゃんの6人で近くの喫茶店でアフターをしました。

伊勢志摩の農業についての話で盛り上りましたぁ~ヾ(´ε`*)ゝ

燃えましたぁ~(*´Д`*)

公務員の人でも若くても熱い人はいるもんです。
興奮し過ぎて帰り際にハグしちゃいました(*´v゚*)ゞ

小さな夢から大きな夢への積み重ね。

生産現場主義!

決して一人勝ちしては生き残れません。

みんなで作り上げていく。

みんなで幸せ掴み取る。

みんなで乾杯!゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

これがワクワク7の夢ですヾ(´ε`*)ゝ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神宮奉納&収穫祭

今日もわくわく、ワクワク7ですヽ(´▽`)/

一週間遅れのブログ報告です(^-^;v

先週10月10日(日)、勢農会と伊勢稲作学校とで朝の8時から伊勢神宮外宮に、伊勢稲作学校で収穫した新米「神楽の米(かぐらのまい)」60㎏を奉納して来ました。

楽農村からは、ぼくと慎ちゃんが参加しました。

20101010_ca390001
「もっこ」と呼ばれるワラで作ったカゴに入れて担ぎ、火除橋を渡って神宮殿に奉納しました。

20101010_ca390006
各自は稲穂を奉納しました。

20101010_ca390005_2
奉納と神楽の舞を見た後は、本殿にお参りに行きました。

20101010_ca390007
勢農会と伊勢稲作学校の法被がとても目立っていて、観光客の方々にジロジロ見られたり、話掛けられたり、写真を撮られたりしていました。

20101010_ca390009
観光客の人たちが、この前にある小さな石が三つ並んでいるパワースポットに、まるで焚き火にでもあたるように手をかざしていました。
小さな場所に、人が群がっていたのがパワースポットブームを実感した瞬間です。

20101010_ca390011
神宮はとても神聖的な場所になっています。
でも何でこんな素晴らしい場所で、一般の人たちに神様からの教えを伝えないのかが、ワクワク7的には不思議に感じています。

20101010_ca390012
奉納の行事が全て終わると慎ちゃんの顔は緩んでいました。
写真の写っていない人たちも一応に笑顔でした。

このことは、翌日の中日新聞と毎日新聞の記事として載りました。

さて、この後は収穫祭!

20101010_ca390017
いつもの場所は、前日の雨で中止。

かかし作りコンテストでもお世話になった「花横町」裏の巨大ビニールハウスをお借りして開催しました!

20101010_ca390019
去年と同様、羽釜で炊いた「神楽の米」と北海道から直送のイクラの醤油漬け。
大きなサンマ!
地元で捕れたアサリ汁!
それに各種漬物。
とても素朴で美味しかったです(゚m゚*)

以前の伊勢祭りで試食をしてもらった鈴木伊勢市長が後日、おにぎりのお米が美味しかったと神楽の米を購入してくれていました。

そして収穫祭にも鈴木伊勢市長が登場!
20101010_ca390020
とても喜んで収穫祭の食べ物を食べていかれました。

20101010_ca390021
食べ終わるころ、ここぞとばかり挨拶をしに行くと以前に横輪町で出会った時のことを覚えてくれていました。
それから数分でしたが、今後の勢農会&楽農村の思いを伝えておきました。

鈴木伊勢市長も帰った後は、伊勢稲作学校の生徒さんたちと伊勢祭りでの出店販売についての反省会をしました。
20101010_ca390023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬野菜学校2010

本日2度目のワクワク7ですヽ(´▽`)/
書ける時に、書いちゃいます!

昨日、10月3日(日)は朝9時前から2010年冬野菜学校が開催されました。

朝一番の駐車場整備は、ぼくと慎ちゃん。

開講一番は、JA花横町(以前にカカシ作り大会でお世話になった場所)裏のガラスハウスでの説明会でした。

70名強の人たちが集まったので、いつもの駐車場の要領オーバーの為、急遽その場所から圃場まで歩きで移動しました。

いつもの圃場は駐車場から見たらこれぐらいの距離。
こんもり山みたいになっている前。
20101003_ca390002

新しい圃場は、小さく人影のある場所。
遠いよ~゚゚(´O`)°゚
20101003_ca390001

種まきの時期が、冬野菜学校のスケジュールと合わなかったので、先に以前からの生徒さんたちと一緒に種まきなどをしてありました。
20101003_ca390004

20101003_ca390007

ぼくが駐車場整備が終わって圃場に着いたころには、生徒さんら全員で、大根の間引きをしてありました。
20101003_ca390003

20101003_ca390005

ぼくは、帰って昼食にジャガイモのスライスと玉子と一緒に「焼肉のたれ」と「かけてみそ」で味付けで食べました。

とても美味しかったです(≧m≦)
20101003_ca390006

みなさんとても熱心に大仲校長の話を聞いていました。

空も今にも泣きそうですが、なんとか最後まで持ちこたえました。
20101003_ca390009

たぶん大根。。。
20101003_ca390010

20101003_ca390011

こんなのなどなど。。。
20101003_ca390012

去年も登場した種まきマシーンヽ(´▽`)/
この写真は、ロープ状の種。
20101003_ca390015

このように楽チン種まきが出来ます;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
20101003_ca390016

この赤い種は、かぶの種のようです。
一袋1,000円以上もしますΣ(゚д゚;)
20101003_ca390017

近くの休耕田の雑草ボーボーの風景です。
とても葉先が柔らかく綺麗な雑草でした。
同じ種類が、その場所を占領するには何か意味があるんだろうな・・・。
20101003_ca390014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回 勢農会

気分全快!体調バッチリ!なワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨夜9月21日(火)の夜8時から御園総合支所で、勢農会がありました。
仕事の都合で約30分弱の遅刻で参加しました。

楽農村メンバー全員は既に集合していました。

あれっ!?

いつもと雰囲気が違います。。。!(・oノ)ノ

今週25日(土)・26日(日)の伊勢まつりに出店販売する、無農薬米「神楽の米(かぐらのまい)」のお米を使用した、おにぎりの大きさや重さ、ラップの包み方や見た目についての会議をしていました。

20100921_ca390008_2

あ~でもない、こ~でもないとでも言いながら・・・。
20100921_ca390009

ひたすら握り続けていました(^-^;
20100921_ca390010

晩飯抜きでの会議参加でしたが、試食のおかげですっかりお腹一杯になりました(゚m゚*)

伊勢まつりにお越しの際は、勢農会&伊勢稲作学校ブースを楽しみにしていて下さい。

小さな幸せと素朴な本物の美味しさを見つけられること間違いなしです!

会議終了後、農林水産課の健ちゃんに呼ばれミニ会議を数名でしました。

今年から来年初めにかけての勢農会による新たなチャレンジについても少しだけ話し合いました。

勢農会は、伊勢市農林水産課の健ちゃんや主幹をはじめ、行政との関係はとても良いバランスを保っています。

そして勤務時間外にも関わらず、勢農会活動に積極的に取組んでくれています。

市民と行政が、それぞれお互い補いながら進んでいます。

勢農会は、これからの市民行政コラボ活動の見本となって発展していくような氣がするのは、ぼくだけでしょうか。。。(*゚ー゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勢農会な一日

最近、生まれてこの方経験したことのない疲労困憊しながら、わくわくしているワクワク7 ですヽ(´▽`)/

前回の慎ちゃんのブログに感動して、なかなか9月12日(日)の出来事がアップ出来ないでいました。

この日の朝10時から、御園総合支所2階会議室で夏野菜づくり学校の反省会をしました。

大勢の方が、真剣にメモをとったり質疑応答したりと熱心な反省会となりました。
20100912_ca390002

若い女性の生徒さんもチラホラ・・・!
20100912_ca390003

大仲校長もイラストを書きながら質疑応答していました。
20100912_ca390004

夏野菜づくり学校反省会終了後、9月25日(土)・26日(日)の伊勢まつり出店の手伝いをしてもらうる人に残ってもらい打ち合わせをしました。

去年も参加してくれていた人たちも多かったので、思いのほか意見が飛び交いました。

午後からは、大仲校長自宅で伊勢まつりで販売する四年漬けの伊勢たくわんの蔵出しをしました。

一年前の9月13日(日) にも同じことをしました。

大仲校長自宅50m程先から伊勢たくわんの香りが漂っていました。
20100912_ca390007

今年も農林課の健ちゃんと慎ちゃん、ワクワク7で蔵出しをしました。
20100912_ca390009

流石!20歳は元気です!
たのもしい。。。
20100912_ca390008

しかし流石にこの夏猛暑での蔵出し作業は、途中に休憩を入れないとブっ倒れてしまいそうでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
20100912_ca390005

作業が終了するころには、全員汗だくまみれと沢庵臭いまみれになっていました。
20100912_ca390010

作業終了後、全員一旦自宅に帰ってシャワーで汗と汚れを流し、再び中華料理店の司飯店さんに集合!

この店は、去年も打ち上げに使わせて頂きました。
全ての料理が美味しいのですが、特にお勧めは「肉だんご」!
写メし忘れたのが残念無念です(/□≦、)

とっても暑い一日だったので、慎ちゃんが送迎役を引き受けてくれたので残り全員でビールで乾杯!ヽ( ゚ω゚)ノ▯▯ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノ▯▯ヽ(゚ω゚ )ノ
アルコールに弱いワクワク7も、慎ちゃんの配慮で二杯ジョッキで頂き、ポワ~ん゜.+:。(*´v`*)゜.+:。とした良い気持ちになりました。

大仲校長のありがたい話も沢山聞くことが出来ました。

そして酔いにまかせて、恥ずかしくて言えない甘っちょろい夢や考えを語りました。

必然に、大仲校長からビシバシと厳しい意見も頂戴いたしました(^-^;

お店の閉店の時間が迫ったので、場所を隣の喫茶コメダに移動。

昼間からコメダのカキ氷が食べたかったので抹茶おぐらソフトクリームを注文!

大仲校長に「一人で食べるのか?」と驚かれました。

まあ、以前この店ではないコメダでカキ氷を食べたけど、まあ少し多い程度だったけど、これだけ汗をかいた暑い今日なら、それぐらい食べるの問題なし!と思い待っていました。

途中、ウエイターさんが分け皿を四つも持ってきた時に「ぼく一人で食べますから!」と分け皿を引いてもらいました。

━━Σ(゚д゚;)━━!!

なんじゃこりゃー((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

20100912_ca390011

あまりの大きさなので、ソフトクリームは別皿に入って持って来られましたΣ(`0´*)

大仲校長に「これはオレのおごりやでぇなぁ~( ̄ー+ ̄)」とニヤニヤされながら食べるのを見られていました。

カキ氷なので、腹一杯になることはありません。

ただ吐く息がとても冷たくなってきます。。。(;´▽`A``

鼻の穴まで冷たくなってきます。。。

最後、溶けた氷水を飲み干そうとしましたが、とうとう身体が受け付けなくなってしまいました。。。。( ̄○ ̄;)!

まるで学生のノリで、男どもの夜は更けていきました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)