横輪町めぐり

逃避行・・・。

みなさん、こんにちは。happy01

慎ちゃんです。

横輪の岡さんから電話があり、急いで横輪町へ行ってきました・・・。
一番最初に自然に入った、日本ミツバチの巣箱が・・・

空っぽ・・・。shock

岡さんが適当に作った巣箱だったので、掃除などの管理が出来にくく、
巣箱の日本ミツバチが逃亡してしまったのです。
空の巣箱を担いで畑まで歩きました・・・。
途中でスズメバチに遭ったりしながら・・・。
巣箱を開けて見ると、スムシにかなりやられている状態で、アリにも
やられていました・・・。
岡さん自身は蜂に刺されるのが嫌なようで、巣箱には近づきません・・。
ですから、私の管理がしやすいような、巣箱と場所をよく検討しなくては
いけないと言う事が、今回でよく解りました。
ハチには可愛そうな事をしたなと反省しています・・。

私の方の巣箱を見に行くと・・・。

P1010443

スズメバチの攻撃を受けている真っ最中でした・・・。

P1010444

スズメバチがホバリングをしながら様子を見ていたと思うと・・・。

P1010446

パッとミツバチに襲い掛かり、空中で捕まえて去って行きました・・・。

明日は、スズメバチトラップを仕掛けに行きます・・・。

新しい巣箱も制作中です・・・。

P1010448

空になった蜂の巣を持ち帰り、初めての蜜蝋を作ってみました。
寸胴鍋に水と巣を入れて煮込みます・・・。

P1010452

溶けてカラメルのようになりました・・。

P1010456

火から下ろして不純物を取り除きます・・・。

P1010458

冷まして、蜜蝋の出来上がりです。

P1010460

少ししか取れませんでしたが、有効に使いたいと思います。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の横輪町

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。

今日は仕事の合間を見て、横輪町の畑を見に行ってきました。
今日は風輪は休みでした・・・。[:悲しい:]
畑に行くと、惣松さんが横輪桜の手入れをしていました。

P1010297

来月の植える横輪芋の畑の獣害対策をしなければいけないので、足らない
トタンの枚数と、日本蜜蜂の様子を見てきました。
この春には、ぜひとも蜂の巣分けをしたいと思うので、作戦を総松さんと
練ってきました。[:楽しい:]

この春は忙しくなりそうです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

基地作り草案開始!?

トラベラー西井です。

忙しかったりして少し離れてましたが、今日は横輪へ行ってきました。

S松さんには「あんた久しぶりやなぁ」なんて言われましたが、名前は覚えてくれていました。

よかった・・・

畑と山を見せていただきましたが、見て歩きながらいろいろな話をしました。

社長業をされていただけあって、僕たちの性質をよく分析していますね。

僕に求めてくることが、僕が「展望ある」と思ってることなのです。

だからか、基地作りの話をしたら、貸してもらえそうな古民家を見せてくれました。

1軒目は納屋だったらしく、いまいち?

2軒目は・・・これはいい!

立派な梁があり、雨漏りもしていない(直したらしい)。

壁には1965年のカレンダーがあり、棚には1964年の雑誌が・・・

空き家になってもう45年も経つんでしょうか。

いろいろとイメージが膨らみました!(ヒ・ミ・ツ)

そして、実際に古民家を改装して素晴らしい家屋にされた方が、

今度は隣の家も改装しているというので見に行きました。

大工さんに○十万出して大改装。

でも使えるものは使うみたいで、良き古さも出すみたい。

できあがりを見せてもらうのも楽しみになりました。

Snec_0001

Snec_0002

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エキサイティングΣ(`0´*)

はあああ~あ、なワクワク7 です(´ρ`)
やっと確定申告終わりました・・・。
今年こそは、2~3ヶ月に一度は、入力するぞ!と思うのですが、いつも夏休みの宿題を月末やるタイプでして・・・。
いけませんね~。
おじさんになっても成長するぞ!と心に誓うワクワク7です。

さて、昨日は横輪町の桂林寺で厄落としによる餅まきがありました。
あいにくの雨模様で、寺の中でブルーシートを敷いての餅まきとなりました。
ワクワク7は、嫁さんと娘を連れて行きました。
雨降る中、町外の人たちもいました。

まずは、中村区長のあいさつ。

201037_ca390105_2

挨拶が終わると厄年の人たちが、餅やお菓子をまき始めました。

なんとお餅は固いままΣ(゚□゚(゚□゚*)
嫁さんや娘の頭に直撃(/□≦、)*
写真を撮っていた携帯にも直撃し、写真はブレまくり(ノ_-。)

201037_ca390106_3

今まで、餅まきやお菓子まきは、まく側だったので拾ったことはありません。
まいている時は正直「あさましい・・・」と思っていましたが、いざ拾う側になるとあさましさ全開でした(≧ヘ≦);

エキサイティング!

楽しいヽ(´▽`)/

あんなに町外のものだからと遠慮していた嫁さんが「来年は前の方に行くぞ!」と意欲を燃やしていました\(*`∧´)/

結果、戦利品はエコバックいっぱいになりました(*^m^)
201037_ca390109_2

さて、やっと日々の暮らしが落ち着いてきたワクワク7。
カテゴリーの『成功前の氣付き 』を約束通りの週1で連載していきます。
先週は、忙し過ぎて約束を破ってしまいました。
さほど楽しみにしている人はいないかと思いますが、自分自身の心の足跡を残していきたいと思っています。
次回のテーマは【夢はドラマティック!】です。
いわゆる『夢』について書きます。
本当に大切なテーマなので次回は、アホほど長文になると思います。
しっかりと付いて来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きてます、きてます*・(n‘∀‘)η゚・*

グッとb(゚▽゚*)と寒くなってなって来ましたね。
ワクワク7 です!

先日27日(日)、横輪町の産地直売所「恵の郷 風輪」 に、いつものように立ち寄りました。

「あれっ?何だか雰囲気が違うぞ!?」と一年前と比べている自分がいました。

あんなに日曜日でもガラガラだった店内が日に日に賑わいがあるではありませんか(゚0゚)

20091227_ca390011













レジでの支払い金額も1万円前後の人が多かったです。
駐車場に停まっているナンバーを見ると県内が殆んどですが、声掛けをしてみると四日市や鈴鹿、津など三重県北部からのお客さんが目立ちました。

風輪の関係者に話を聞くと「ちょっとしたイベントを開催した時と同じくらい、売上げが上がってきたよ」と教えてくれました。

年々、マスコミなどに取り上げられている横輪町。

特に横輪桜まつりなどは、マスコミ取材が引っ切り無し状態でした。

先日から売り出した横輪桜のスモークチップ『横輪桜の燻』(500g 1,000円)が、とても良い香りがしてよく売れていました。
ネーミングとラベル制作は、トラベラー西井担当。
チップ加工は、地元のOさん。
プロデュースは、スモーカー小林による共同作業による商品です。
自家製燻製をしている人にお薦めです(゚▽゚*)

20091227_ca390013

| | コメント (1) | トラックバック (0)

のんびりと横輪

は~い、まったりとワクワク7です(*´ェ`*)

先週一週間の疲労を癒すかのごとく、朝から横輪町の郷の恵・風輪(産地直売所) で10㎏のお米を購入して来ました。
Dsc_0203












Dsc_0405












その後は、町内をぶ~らぶら。
途中、携帯でOさん♂と連絡を取って合流。
山に自生している南天を見たり、来年あたりに借りる畑を案内してもらったり、横輪桜の増やし方を教えて頂いたりしました。
20091122ca390009













Oさんの家では、南天も栽培もしているので販売も考えているそうです。
20091122ca390003













畑の溝には、キレイな湧き水が流れていてカワニナ(ホタルのえさ)が生息していました。

20091122ca390006













20091122ca390007













この畑の向かい側の山の杉は、先日の台風でドミノ倒し状態でしたΣ(゚д゚;)

20091122ca390008













この畑では、日本みつばちの巣箱を業者の人に置かさせていました。
近くに寄っても刺されませんでした。
今日は久しぶりに、のんびりとした里山を堪能しました(*´v゚*)ゞ

20091122ca390005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩雲の日

はい!
楽農村のワクワク7です!(*゚▽゚)ノ

今日は、嫁さんが実家大阪に小2の娘と二人で里帰りしているので、朝から洗濯物を2回回し干して、中2の息子の昼飯の用意を少しして、午前10時から伊勢稲作学校の冬野菜授業に参加してきました。
Ca390501













先日の台風で、崩れ固くなった畝を機械を使って造り直す作業です。
Ca390502













この機械の180度ターンが大変だった(@Д@;
男性陣は四苦八苦(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
写真の中で、白菜を抑えている人たちは、機械が白菜を傷付けないように手で押さえていました。
最初見た時は、指を切りそうでヒヤヒヤしちゃいました(;;;´Д`)
最終的には、せんでもええ所まで畝を造っちゃっていました。

作業中、同じ生徒さんに「勢農会(楽農村)のプログ読んでるよ(゚ー゚)。でも最近更新してないやんかぁ(=゜ω゜)ノ」と指摘されました(;´▽`A``
いつも楽しみに読んで頂き、ありがとうございます!
今日は、今日中になんとか更新してますよー(^-^;
応援、コメント宜しくお願い致します(゚▽゚*)

さて次は、種蒔き!
Ca390505













これが種なんです!
成分解性のあるビニール?に間隔良く種が練りこんであります。
近くに、鳥が種を狙って寄って来ましたが、この種は鳥が食べれません!
凄い!現代農業!!
この種を機械にセットして種蒔きをします。
Ca390506













セットをしたら畝の上をコロコロと進めるだけ。
Ca390508













超便利!Σ(゚□゚(゚□゚*)ヒーハー!
あの腰を痛めながら高嶺ルビー(そば)の種蒔きをしたのは何だったんだろう・・・(/□≦、)

そして午後12時になったので、早退させて頂きました。
午後からは、トラベラー西井と二人で伊勢市矢持町の畑の状況確認と、伊勢市横輪町周辺ハイキングコースの台風被害状況確認に行って来ました。

矢持町の畑までの途中の道に農林漁業体験実習館(現在閉鎖中)前を通ります。
その建物の前の状況がこれです。
Ca390512













大木が、電線に引っ掛っています。
横輪町は、2日間停電だったそうです。
矢持町は、まだ電気の復旧が遅れているそうです。

我家も24時間以上も停電でしたが、電気が一日無いだけで、人間て手足目耳を捥ぎ取られた状況に陥るんだと心底感じました。

さてさて、我ら楽農村の高嶺ルビー(そば)は、どうなっているんだろう。
( Д) ゚ ゚あっ・・・!
ぐちゃぐちゃだ(ノ_≦。)
Ca390513













ちゃんと鹿の足跡もあって、高嶺ルビーは一つも残っていませんでした・・・(p_q*)
今年は、動物と自然の驚異に思い知らされました━━Σ(゚д゚;)━━!!
でも、ひまわりの時よりガッカリ感は微量になり、なれちゃいました(゚m゚*)
楽農村魂で「ピンチがチャーンス(≧∇≦)!」って超前向きウキウキ7になっています。

帰り道にスクーターに乗った同級生のHくんとバッタリ遭いました。
「何しに来たん?」と聞くと「楽農村ブログに書いてあった赤そばが気になって見に来た。」とのこと。
嬉しいじゃあ~、あ~りませんか(´ε`*)ゝ
ではでは言うことで、3人で飛滝を見に行くことになりました。
矢持町のいつも通う道にも大木が倒れていました。
Ca390515













飛滝へ向かう道の途中に広場があるとHくんが言うので、その広場まで車で行きました。
途中Hくんが「これ以上進めないよ・・・」と言うので、車を降りて見てみると道いっぱいに、またもや大木がなぎ倒されていました。
Ca390516













そこから歩いて行くと、また倒木がありました。
Ca390521













あまりにも台風の被害が酷くて、とうとう飛滝には辿り着くことは出来ませんでした(p´□`q)゜o。。

それから3人で産地直売所「恵の郷・風輪」で休憩しました。
するとHくんが空を見上げて「あっ!彩雲(さいうん)や(゚0゚)!」と教えてくれました。
彩雲とは、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象であるそうです。
風輪近くで、たくさんの彩雲を綿を流したような雲の中から見えて、とても神秘的な気分になりました(*´v゚*)ゞ
Ca390528













その後、初めての「おせん淵」へ3人で行きました。
Ca390531













やはりここも、台風の影響で道が荒れていました。
それとサニーロードを走る車のポイ捨てゴミが散乱していたのは残念でした。
階段を下りて行くと、ポイ捨てゴミからも開放され、小川のせせらぎが心地良く聞こえる自然の空間でした。
Ca390532













Ca390533













Ca390534
























Ca390535













Ca390536













Ca390538













Ca390541













Ca390544













すっかり帰る時間は、予定より遅くなりましたが自宅前の夕日がきれいだったので、写真をパチリと一枚撮りました(*゚ー゚*)
Ca390546

| | コメント (0) | トラックバック (0)