農業

青々した罠

先日、友人から無農薬&永田農法で栽培したオクラを頂きました。
写真下の緑の薄いのが永田農法のオクラです。
永田農法を簡単に説明すると肥料を液肥とし、肥料をギリギリまで少なくしたスパルタ農法です。
これで栽培した玉ねぎは、リンゴのように甘くなります。
で、上のオクラはスーパーで買った市販品。
青々としています。
これは、見た目も良くて販売に適しています。
肥料を沢山与えている証拠です。
ただ、青々とした野菜は「硝酸態窒素(しょうさんたいちっそ)」が多く含まれています。
これは、発がん性物質です。
体重50㎏の人なら、野菜約32gで基準をオーバーします。
ホウレンソウで例えると大き目の葉なら約3枚分です。
何でも完璧な程、毒やトゲがあるのかもしれませんね。

Sn3s0489


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横輪芋畑パート12と、味覚の秋・・・

みなさん、こんばんは。

慎ちゃんです。

秋も深まり、随分と過ごしやすくなりましたね・・・。

とは言え、この時期は、マムシの出没も多くなり、気も荒くなっているので、里山農業には

長靴が欠かせません・・・。

山蛭も、まだまだ多いです・・・。

横輪芋も収穫が近づき、蔓も長く伸びて来たので、草抜きも一段落してきました。

P1010779

P1010780_4

去年の秋に菌打ちをした、シメジが沢山出ていたので、収穫をして美味しく頂きました。

なめ茸も、もう少しで出てくるので楽しみです・・・。

P1010781

P1010782

先週の台風の強風で、横輪桜が倒れてしまったので、電気カンナやグラインダーで加工す

るのに、少し頂いてきました。

P1010784


椅子にしようかな・・・、テーブルにしてみようかな・・・・。

上手く行くと良いのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012伊勢稲作学校カカシ作りコンテスト

はいは~い!WAKUWAKU7ですヽ(´▽`)/

先週の報告になりますが、7月8日(日)に、2012年伊勢稲作学校のカカシ作りコンテストが実施されました。

当日は、とても良い天気で、風も心地好くテントを張らなくてもよい天候に恵まれました。

Sn3s0079


毎年参加家族の方々は、今までは親が作っていたカカシを今年からは、子供たちだけで作らせて欲しいと子供本人からの希望で作成していると聞いて、子供たの成長をリアルに感じました。

Sn3s0080


何だか珍しい花らしいです。

ここでは、雑草扱いですが・・・。

Sn3s0082


約一時間ちょっとで完成!

もう、みなさんも手慣れたものです。

Sn3s0083


今年は、組織票を無くす為に、無記名票用紙に気に入ったカカシの番号を二つ記入します。

同じ番号の記載票はNG!

これで誰が票を入れたのか分からないし、組織票防止にもなる!

この名案は、農林水産課の健ちゃん発案です。

ナイス天晴です!

みなさんのカカシ作りに対する意気込みを各自発表してもらい、みなさんの知らない意気込みを感じでからの投票!

では、今年のカカシ作りコンテストの第三位はコチラ!

Sn3s0088


これは、前日まで本人が着用していたお気に入りの洋服!

めちゃめちゃ凄い意気込みに、みなさんの投票が集まりました。

Sn3s0093


第二位は、こちらの姉妹カカシ!

Sn3s0087


毎年入賞している強者姉妹です!

Sn3s0095


第一位は、昔ながらの鳴子をオプションしたカカシ!

投票の時から煩いぐらいのアピールをしていたカカシです。

カカシ本来の役目はバッチリです!

Sn3s0089

入賞商品の今年収穫される伊勢稲作学校の無農薬のお米『神楽の米(まい)』30㎏は、高齢夫婦二人の半年分ぐらいになるかな~と、喜んではりました。

Sn3s0090

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人害

もう一度のワクワク7ですヽ(´▽`)/

さて先週末の12日(土)は、横輪町のホタル鑑賞会の交通整備にトラベラー西井とスモーカー小林と3人で行って来ました。
夕方5時から先にトラベラー西井が現地入りしてくれていました。
ゲンジボタルが乱舞していてとても綺麗でした。
それに比例して、来客者で横輪町は溢れていました。

次の日の13日(日)は、夏野菜学校&伊勢稲作学校。
この時、生徒さんたちとお話をしていて残念な情報を聞きました。
畑の作物を取られるというものです(ノ_-。)
野菜ドロボウです凸(`、´X)
警察に被害届けをする程だということでした。

楽農村は昨年から里山農業で“獣害”に悩まされ続けていますが、これはまさに『人害』です。
畑をやっている患者さんからも、そのような人害があるという話を沢山聞きます。
今までは里山農業は難しいと思っていましたが、人間相手の方がそれ以上に難しく近い将来には『人害対策』や『人害問題』と言われ、ホームセンターなどに行くと『人害対策グッズ』などが売られる時代が来る様な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い天気でした・・・

みなさん、こんにちは。

慎ちゃんです。

今日は、とても良い天気でした・・・。

私は昼から、少し時間が空いたので、伊勢稲作学校の
夏野菜教室の畑と、伊勢市横輪町に借りている、
芋畑の草抜きに行って来ました。
夏野菜教室のトマトは、下の方の実が、3個のうち1個が
赤くなりかけていました。

P1010034

P1010035

味わえるのが、楽しみです・・・。

横輪町の芋畑は、20センチ程の蔓が伸びていました。
雑草も結構酷かったですが、頑張って抜いてきました。
芋の成長は、結構バラつきがあって、面白そうです・・・。

P1010037

P1010038

| | コメント (2) | トラックバック (0)

畑の草抜き・・・

みなさん、こんばんは。

またしても、慎ちゃんです。coldsweats01

今日は少し速く、仕事が片付いたので、5時頃から横輪町で借りている

小さな畑の草抜きに行って来ました。happy01

20100503_qwe3

行って見ると、雑草はそんなに生えていなかったのですが、横輪芋の

芽が少し出ていました。smile

20100503_qwe2

20100503_qwer

雑草を抜いた後に、近くに生えていた、山フキ・ヨモギ・セリを採って帰り、

昨日買ってきた山菜と一緒に、女房に天婦羅にしてもらいました。

山遊びが出来る環境が、近くに有るというのは、有り難いですね。happy01

明日は、伊勢稲作学校の、田植えが有ります。

楽しみです。lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さまざま

さてみなさんワクワク7 です(゚▽゚*)

正月2日は、5年おきに開催される中学校の同窓会でした。
同級生が経営している、伊勢市小俣町にある居酒屋「魚蔵(さかぐら) 」の2階を借切っての同窓会でした。
各自自己紹介で「今年、孫が生まれてお婆ちゃんになります~!」って言う同級生のカミングアウトには全員ビックリでした!!(゚ロ゚屮)屮
県外に嫁いで帰ってきた女の子(今でも同級生を女の子と言ってしまいます(^-^;)や20年付き添った嫁さんに愛想つかされて無職になった男の子やら様々でした。
あとは、癌で亡くなった同級生もいました・・・。
これで四人目です。
恩師の先生方も今年あたりから順次、定年されていくようです。
まあ、同窓会は記憶の旅のようなもので、同級生の名前を忘れたから始まり、みんなの記憶を繋げて初めて思い出すという始末(;´▽`A``
それに僕は鍼灸師という職業柄、その人の話す言葉や仕草や雰囲気などで色々なことが分かってきます。
霊能力者ではないので詳しくは分かりませんが、みんな笑顔でいても何だか悲しく切なくなる場面もありました。
それだけみんな、精一杯生きている年齢になったのかもしれませんね。

201012_ca390027













1月3日(日)は、大阪に里帰りをした嫁さんと子どもたちを朝4時に起きて迎えに行きました。
嫁さんのお義父さんも市民農園で土地を借りて、野菜を育てていました。
僕が農業に興味があるのを知って、朝から自分の畑を見せに連れて行ってくれました。
都会なので10坪程度でしたが畑いっぱいに栽培されていました。
畑の土をよく見てみると何だか白い塊が無数に散らばっていました。
「お義父さん、この白い肥料は何ですか・・・Σ(゚д゚;)」と質問しようとした時、その物体が何であるか分かってしまいました。
な、な、な、なんと発泡スチロールでは、あーりませんかΣ(゚□゚(゚□゚*)
嫁さんと2人してビックリです・・・。
お義父さん。自己流にしてはあんまりじゃーあーりませんか!(・oノ)ノ
家に帰って、そのことをお義母さんに話すると「ああ、お婆ちゃんもやっとったよ。」と驚きの証言!
で、ヤホーで調べてみると微妙にありました。
土を増やす役目があったり、水はけを良くする効果みたいです。
さすが年の功。あなどれません。
夫婦で笑ってごめんなさい。
農業に関する農法も様々です。
改めて、農業は実戦して経験してみることが大切だと実感しました。
201013_ca390028













帰りには「伊賀ドライブイン 」で晩飯。
いつも僕の定番、500円の唐揚定食を食べました。
この値段で、この味とボリュームには満足しています。

201013_ca390029













今回の年末年始は、これ以外に仕事をしたりと超バタバタで、毎年盆正月に会うTくんとの時間を取ることが出来ませんでした。
Tくんとは、20代前半から夢を語合ってきました。
他愛もない夢を見ていましたが、この歳になってお互い目指すものが出来てきたと思っています。
またTくんと2人で会う時には、楽農村活動が前進している報告が出来るように今年も張り切ってワクワク実行していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)