楽農村ブランド

山の恵み大作戦!

昼休み返上で、本日2回目のワクワク7ですヽ(´▽`)/

先日10月16日(土)の夜、久しぶりに横輪町Sさんの秘密基地(ログハウス)で飲み会をしました。

飲んで、話合って、情報交換して、新しいアイデア誕生!

20101016_ca390025
飲んでいても顔は時々真面目!

この時ぼくが渡した資料をヒントに、Sさんからアイデア&実践したものを提案されました。

それを元にして楽農村が改良販売することが決定しました!

まずは来月11月14日(日)の「おばた参宮市」でのお披露目販売となりました!

山の恵みとなるものを活用します。

今日の午前中に、スモーカー小林とSさんが山に入って採取してくれています。

もちろん即日完売を目標に製品作りをします。

明日の勢農会までに、サンプル商品を作ります。

ヒントはこの写真の中にありますよ~( ´艸`)ふふふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽農村ブランド野菜初収穫!

続けてワクワク7ですヽ(´▽`)/

昨日7月11日(日)の昼過ぎに、スモーカー小林から電話連絡がありました。

「例のモノが出来ましたぜ・・・」

夕方、スモーカー小林の理容・美容店へ。

密かに栽培開発していた、楽農村ブランド野菜『トマト』を一つ頂いて来ました。

「安心・安全」は当たり前!

楽農村ブランド野菜シリーズは「美味しさ」「栄養価」の高水準を目指しています。

実モノに関しては「糖度」にも拘りたいと考えています。

今回は、ミニビニールハウスの中でのプランター栽培で、特殊な栽培方法を試してみました。

まずは、夏野菜学校で収穫したトマトとの比較です。

形が悪くても美味しいトマトです。

本当は、糖度計なども欲しいのですが、まだ手に入っていないので、まずは両方のトマトを水を入れたボールに入れてみます。

2010712ca390030
夏野菜学校のトマトも一般のトマト同様、水に浮きます。

2010711_ca390026
これが楽農村ブランドトマトです。
今回は少し小ぶりですが、ズッシリとした重みを感じます。
水を張ったボールに入れてみます。

2010711_ca390027
おおー!!(゚ロ゚屮)屮
見事に沈みました。
この特殊な農法で栽培しても、沈むトマトを栽培するのに数年かかる人もいるというのに・・・。
スモーカー小林恐るべし!

次は切ってみましょう。
2010712ca390032
夏野菜学校のトマトです。
実がびっしりです!
食べると爽やかな酸味と少しの甘みがあって「夏トマト!」って感じでとても美味いです。
因みにこれは無農薬の有機栽培です。

2010711_ca390029
ちょっとピンボケになってしまい残念。

ん?水には沈みましたが、実のびっしり感は夏野菜学校トマトが優勢でしょうか?

食べてみましょう・・・。

ん~、濃厚です。(ノ∀`)・゚・。

甘いと言うより濃厚感が強いです!

甘過ぎるからなのか清涼感が少ない氣がします。

でも目指すは、果物のような甘さです。

それもフルーツトマトは使用しません。

今回はトータル的には、夏野菜学校トマトに軍配が上がりました。

しか~し、これはまだプランター栽培でのトマト!

実のびっしり感は、これで良いです。

水に沈む生命力の高さも申し分ありません。

あとは大きさや味のバランスという問題だと思っています。

そうそう簡単には、楽農村が目指す楽農村ブランド野菜には辿り着けません!

だから楽しみでワクワクなんです!

でも、一年目からこの成果には驚きですΣ(゚□゚(゚□゚*)

これからは、色んな品種で試していきたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)